66 Sessions  PREVNEXT

  • 第2会場
    A棟1階
    AN110
  • 第3会場
    A棟1階
    AC130
  • 第4会場
    A棟2階
    AN211
  • 第5会場
    A棟2階
    AN212
  • 第6会場
    A棟2階
    AC231
  • 第7会場
    A棟2階
    AC232
  • 第8会場
    A棟2階
    AS251
  • 第9会場
    A棟2階
    AC237
  • 第10会場
    A棟2階
    AS257
  • 第11会場
    A棟2階
    AN210
  • 第12会場
    A棟2階
    AC230
  • 第13会場
    A棟2階
    AN221
  • 第14会場
    A棟2階
    AN222
  • 第15会場
    A棟2階
    AC241
  • 第16会場
    A棟2階
    AC242
  • 第17会場
    A棟2階
    AS261
  • 第18会場
    A棟2階
    AS262
  • 第19会場
    C棟2階
    C273
  • 第20会場
    C棟2階
    C274
  • 第21会場
    C棟2階
    C271
  • ポスター会場
    イベントホール
    ラーニング
    スタジオ
8:00 9:00 10:00 11:00 12:00 13:00 14:00 15:00 16:00 17:00 18:00 19:00

09:30

WilliamB.Stiles{STILESWILLIAMB.}|森岡正芳{もりおかまさよしMORIOKAMASAYOSHI}____[SL-004] 招待講演4
事例研究を使って心理療法における心理的変化の理論を構築する|1|1|-|ffb9dc____

SL-004

[SL-004] 招待講演4
事例研究を使って心理療法における心理的変化の理論を構築する

11:00

稲盛和夫{いなもりかずおINAMORIKAZUO}|サトウタツヤ{さとうたつやSATOTATSUYA}____[SL-005] 招待講演5
(DVD放映)欲望の文明から利他の文明へ|1|1|-|ffb9dc____

SL-005

[SL-005] 招待講演5
(DVD放映)欲望の文明から利他の文明へ

13:20

仲谷善雄{なかたによしおNAKATANIYOSHIO}|佐藤隆夫{さとうたかおSATOTAKAO}____[SL-006] 招待講演6
観光が探検に変わる:心理特性を利用した観光支援システム|1|1|-|ffb9dc|1____

SL-006

[SL-006] 招待講演6
観光が探検に変わる:心理特性を利用した観光支援システム

15:40

S.ShyamSundar{SUNDARS.SHYAM}|竇雪{とうゆきDOUXUE}____[SL-007] 招待講演7
コミュニケーション・テクノロジーの心理学―インタラクティブ・メディアを対象とした心理実験から見えてきたこと―|1|1|-|ffb9dc____

SL-007

[SL-007] 招待講演7
コミュニケーション・テクノロジーの心理学―インタラクティブ・メディアを対象とした心理実験から見えてきたこと―

09:30

伊村知子{いむらともこIMURATOMOKO}|友永雅己{ともながまさきTOMONAGAMASAKI}____[ITL-005] 国際賞講演5
チンパンジーとヒトは世界をどう見るか:比較認知発達のアプローチ|1|1|-|e2c5ff____

ITL-005

[ITL-005] 国際賞講演5
チンパンジーとヒトは世界をどう見るか:比較...

13:20

平井真洋{ひらいまさひろHIRAIMASAHIRO}|板倉昭二{いたくらしょうじITAKURASHOJI}____[ITL-006] 国際賞講演6
身体に根ざした社会的認知発達|1|1|-|e2c5ff____

ITL-006

[ITL-006] 国際賞講演6
身体に根ざした社会的認知発達

15:40

長谷川壽一{はせがわとしかずHASEGAWATOSHIKAZU}|横田正夫{よこたまさおYOKOTAMASAO}____[ITL-007] 国際賞講演7
心理学の境界を超えて|1|1|-|e2c5ff____

ITL-007

[ITL-007] 国際賞講演7
心理学の境界を超えて

09:30

日本心理学会東日本大震災復興支援特別委員会{にほんしんりTHEJAPANESEPSYCHOLOGICALASSOCIATION}|松井豊{まついゆたかMATSUIYUTAKA}|大沼進{おおぬますすむOHNUMASUSUMU}|岡崎善弘{おかざきよしひろOKAZAKIYOSHIHIRO}|大友章司{おおともしょうじOHTOMOSHOJI}____[JPAS-002] 日本心理学会企画シンポジウム2
災害復興と心理学|1|1|-|71ffff|1____

JPAS-002

[JPAS-002] 日本心理学会企画シンポジウム2
災害復興と心理学

09:30

日本心理学会教育研究委員会高校心理学教育小委員会{にほんしんりがっかいきょういくけんきゅういいんかいこうこうしんりがくきょういくしょういいんかいJPAEDUCATIONANDRESEARCHCOMMITTEE,SUBCOMMITTEEFORHIGNSCHOOLPSYCHOLOGYEDUCATIONKOKOSHINRIGAKUKYOIKUSYOIINKAI}|市川伸一{いちかわしんいちICHIKAWASHINICHI}|楠見孝{くすみたかしKUSUMITAKASHI}|山本博樹{やまもとひろきYAMAMOTOHIROKI}|唐沢かおり{からさわかおりKARASAWAKAORI}|三宮真智子{さんのみやまちこSANNOMIYAMACHIKO}____[JPAS-003] 日本心理学会企画シンポジウム3
高等学校への心理学教育の導入をめぐって|1|1|-|71ffff|1____

JPAS-003

[JPAS-003] 日本心理学会企画シンポジウム3
高等学校への心理学教育の導入をめぐって

13:20

日本心理学会男女共同参画推進委員会{にほんしんりがっかいだんじょきょうどうさんかくすいしんいいんかいJPAGENDEREQUALITYPROMOTIONCOMMITTEEDANJOKYODOSANKAKUSUISHINIINKAI}|村松泰子#{むらまつやすこMURAMATSUYASUKO}|亀井美弥子{かめいみやこKAMEIMIYAKO}|滑田明暢{なめだあきのぶNAMEDAAKINOBU}|田口久美子{たぐちくみこTAGUCHIKUMIKO}|青野篤子{あおのあつこAONOATSUKO}____[JPAS-004] 日本心理学会企画シンポジウム4
女性研究者のキャリア形成|1|1|-|71ffff____

JPAS-004

[JPAS-004] 日本心理学会企画シンポジウム4
女性研究者のキャリア形成

13:20

日本心理学会若手の会{にほんしんりがっかいわかてのかいJPAEARLYCAREERPSYCHOLOGISTNETWORKWAKATENOKAI}|佐藤徹男{さとうてつおSATOTETSUO}|中川裕美{なかがわゆみNAKAGAWAYUMI}|市川玲子{いちかわれいこICHIKAWAREIKO}|末神翔#{すえがみたかしSUEGAMITAKASHI}|中川威{なかがわたけしNAKAGAWATAKESHI}|村瀬華子{むらせはなこMURASEHANAKO}|和田有史{わだゆうじWADAYUJI}____[JPAS-005] 日本心理学会企画シンポジウム5
若手心理学者の活躍する場―国立の研究機関から民間企業等の新しい活躍の場まで―|1|1|-|71ffff____

JPAS-005

[JPAS-005] 日本心理学会企画シンポジウム5
若手心理学者の活躍する場―国立の研究機関から民間企業等の新しい活躍の場まで―

13:40

日本心理学会認定心理士の会{にほんしんりがっかいにんていしんりしのかいJPACERTIFIEDPSYCHOLOGISTNETWORKNINTEISHINRISHINOKAI}____[JPAS-006] 日本心理学会企画シンポジウム6
社会連携セクション|1|1|-|71ffff____

JPAS-006

[JPAS-006] 日本心理学会企画シンポジウム6
社会連携セクション

15:40

安藤清志{あんどうきよしANDOKIYOSHI}|杉若弘子{すぎわかひろこSUGIWAKAHIROKO}|清水由紀{しみずゆきSHIMIZUYUKI}|毛新華{もうしんかMAOXINHUA}|仲真紀子{なかまきこNAKAMAKIKO}|林萍萍{りんへいへいLINPINGPING}|江聚名{こうじゅうめいJIANGJUMING}|朴喜静{ぱくひじょんPARKHEEJUNG}|SumlutRoiSawm{SAWMSUMLUTROI}|大坊郁夫{だいぼういくおDAIBOIKUO}____[JPAS-007] 日本心理学会企画シンポジウム7
「留学生ネットワーク」の活用を考える|1|1|-|71ffff____

JPAS-007

[JPAS-007] 日本心理学会企画シンポジウム7
「留学生ネットワーク」の活用を考える

15:40

日本心理学会若手の会{にほんしんりがっかいわかてのかいJPAEARLYCAREERPSYCHOLOGISTNETWORKWAKATENOKAI}____[JPAS-008] 日本心理学会企画シンポジウム8
若手のための進路相談会|1|1|-|71ffff____

JPAS-008

[JPAS-008] 日本心理学会企画シンポジウム8
若手のための進路相談会

15:40

日本心理学会男女共同参画推進委員会{にほんしんりがっかいだんじょきょうどうさんかくすいしんいいんかいJPAGENDEREQUALITYPROMOTIONCOMMITTEEDANJOKYODOSANKAKUSUISHINIINKAI}|広田すみれ{ひろたすみれHIROTASUMIRE}____[JPAS-009] 日本心理学会企画シンポジウム9
女性研究者ネットワーキングイベント|1|1|-|71ffff____

JPAS-009

[JPAS-009] 日本心理学会企画シンポジウム9
女性研究者ネットワーキングイベント

09:30

日立製作所{ひたちせいさくしょHITACHI,LTD.}|嶋田総太郎#{しまだそうたろうSHIMADASOTARO}|皆川泰代#{みながわやすよMINAGAWAYASUYO}|小林恵{こばやしめぐみKOBAYASHIMEGUMI}|門田行史#{もんでんゆきふみMONDENYUKIFUMI}|山口真美{やまぐちまさみYAMAGUCHIK.MASAMI}|檀一平太{だんいっぺいたDANIPPEITA}____[IS-007] 大会準備委員会企画シンポジウム7
日立製作所シンポジウム
心理学における脳科学―基礎と臨床をつなぐfNIRS研究|1|1|-|8bff8b____

IS-007

[IS-007] 大会準備委員会企画シンポジウム7
日立製作所シンポジウム
心理学における脳科学―基礎と臨床をつなぐfNIRS研究

13:20

森岡正芳{もりおかまさよしMORIOKAMASAYOSHI}|徳田完二{とくだかんじTOKUDAKANJI}|前原寛子#{まえはらひろこMAEHARAHIROKO}|山下桂永子#{やましたけえこYAMASHITAKEEKO}|針多暁子#{はりたあきこHARITAAKIKO}|宮本悠起子#{みやもとゆきこMIYAMOTOYUKIKO}|苗村勝俊#{なえむらかつとしNAEMURAKATSUTOSHI}|丹野義彦{たんのよしひこTANNOYOSHIHIKO}____[IS-008] 大会準備委員会企画シンポジウム8
公認心理師になる―現場からの将来像|1|1|-|8bff8b|1____

IS-008

[IS-008] 大会準備委員会企画シンポジウム8
公認心理師になる―現場からの将来像

13:20

サトウタツヤ{さとうたつやSATOTATSUYA}|高津正紀#{こうづまさのりKOZUMASANORI}|金井文宏#{かないふみひろKANAIFUMIHIRO}|山浦一保{やまうらかずほYAMAURAKAZUHO}|吉田健一#{よしだけんいちYOSHIDAKEN-ICHI}|辻淳子#{つじじゅんこTSUJIJUNKO}|谷口悦子#{たにぐちえつこTANIGUCHIETSUKO}____[IS-009] 大会準備委員会企画シンポジウム9
稲盛経営哲学「利他の心」シンポジウム(1)
稲盛哲学によるJAL意識改革|1|1|-|8bff8b____

IS-009

[IS-009] 大会準備委員会企画シンポジウム9
稲盛経営哲学「利他の心」シンポジウム(1)
稲盛哲学によるJAL意識改革

15:40

和田有史{わだゆうじWADAYUJI}|門上武司#{かどかみたけしKADOKAMITAKESHI}____[IS-010] 大会準備委員会企画シンポジウム10
食心理学の冒険 知覚システムから文化差まで|1|1|-|8bff8b|1____

IS-010

[IS-010] 大会準備委員会企画シンポジウム10
食心理学の冒険 知覚システムから文化差まで

15:40

サトウタツヤ{さとうSATOTATSUYA}|青山敦#{あおやまあつしAOYAMAATSUSHI}|吉田健一#{よしだけんいちYOSHIDAKEN-ICHI}|山岸典子{やまぎしのりこYAMAGISHINORIKO}|橋浦佳代#{はしうらかよHASHIURAKAYO}|宮田博文#{みやたひろふみMIYATAHIROFUMI}|ナワノルベルト#{なわのるべるとNAWANORBERTOEIJI}|澤野美智子{さわのみちこSAWANOMICHIKO}____[IS-011] 大会準備委員会企画シンポジウム11
稲盛経営哲学「利他の心」シンポジウム(2)
稲盛哲学とモチベーション|1|1|-|8bff8b____

IS-011

[IS-011] 大会準備委員会企画シンポジウム11
稲盛経営哲学「利他の心」シンポジウム(2)
稲盛哲学とモチベーション

09:30

岡林春雄{おかばやしはるおOKABAYASHIHARUO}|丹羽時彦#{にわときひこNIWATOKIHIKO}|鈴木平{すずきたいらSUZUKITAIRA}____[SS-041] 公募シンポジウム41
会話での生体信号リズム同期から「こころ」を考える―身体化とダイナミカルシステムアプローチの応用―|1|1|-|ffffb7____

SS-041

[SS-041] 公募シンポジウム41
会話での生体信号リズム同期から「こころ」を考える―身体化とダイナミカルシステムアプローチの応用―

09:30

板倉昭二{いたくらしょうじITAKURASHOJI}|黒島妃香{くろしまひかKUROSHIMAHIKA}|加藤正晴{かとうまさはるKATOMASAHARU}|佐藤侑太郎{さとうゆうたろうSATOYUTARO}|石川光彦#{いしかわみつひこIAHIKAWAMITSUHIKO}____[SS-042] 公募シンポジウム42
生理学的指標を用いた発達研究・動物研究|1|1|-|ffffb7____

SS-042

[SS-042] 公募シンポジウム42
生理学的指標を用いた発達研究・動物研究

09:30

原幸一{はらこういちHARAKOUICHI}|渡辺英治#{わたなべえいじWATANABEEIJI}|坪井宏仁#{つぼいひろひとTSUBOIHIROHITO}|對梨成一{ついなしせいいちTSUINASHISEIICHI}|石川幹人#{いしかわまさとISHIKAWAMASATO}____[SS-043] 公募シンポジウム43
文理融合・学際的視点からみた意識の諸相について|1|1|-|ffffb7____

SS-043

[SS-043] 公募シンポジウム43
文理融合・学際的視点からみた意識の諸相について

09:30

尾藤昭夫{びとうあきおBITOAKIO}|福島由衣{ふくしまゆいFUKUSHIMAYUI}|蓮花一己{れんげかずみRENGEKAZUMI}|中園江里人#{なかぞのえりとNAKAZONOERITO}|桐生正幸{きりうまさゆきKIRIUMASAYUKI}____[SS-044] 公募シンポジウム44
犯罪捜査と記憶2|1|1|-|ffffb7____

SS-044

[SS-044] 公募シンポジウム44
犯罪捜査と記憶2

09:30

森田泰介{もりたたいすけMORITATAISUKE}|宇根優子{うねゆうこUNEYUKO}|石橋(田邊)亜澄{いしばし(たなべ)あずみISHIBASHI(TANABE)AZUMI}|佐藤文紀{さとうあやのりSATOAYANORI}|橋本照男{はしもとてるおHASHIMOTOTERUO}|梅田聡{うめださとしUMEDASATOSHI}|須藤智{すとうさとるSUTOSATORU}____[SS-045] 公募シンポジウム45
展望的記憶:「あっ!やらなきゃ」を支える未来の自発的認知|1|1|-|ffffb7____

SS-045

[SS-045] 公募シンポジウム45
展望的記憶:「あっ!やらなきゃ」を支える未来の自発的認知

09:30

田中裕{たなかゆうTANAKAYU}|山田冨美雄{やまだふみおYAMADAFUMIO}|前川亮{まえかわとおるMAEKAWATORU}|福田恭介{ふくだきょうすけFUKUDAKYOSUKE}|大森慈子{おおもりやすこOMORIYASUKO}|松本敦{まつもとあつしMATSUMOTOATSUSHI}____[SS-046] 公募シンポジウム46
操作されたまばたきで心を測る|1|1|-|ffffb7____

SS-046

[SS-046] 公募シンポジウム46
操作されたまばたきで心を測る

09:30

安藤孝敏{あんどうたかとしANDOTAKATOSHI}|長田久雄{おさだひさおOSADAHISAO}|加藤謙介{かとうけんすけKATOKENSUKE}|梶原葉月#{かじわらはづきKAJIWARAHAZUKI}|入交眞巳#{いりまじりまみIRIMAJIRIMAMI}|坂田省吾{さかたしょうごSAKATASHOGO}____[SS-047] 公募シンポジウム47
災害時の人と動物の関係|1|1|-|ffffb7____

SS-047

[SS-047] 公募シンポジウム47
災害時の人と動物の関係

09:30

堀毛一也{ほりけかずやHORIKEKAZUYA}|島井哲志{しまいさとしSHIMAISATOSHI}|菅原大地{すがわらだいちSUGAWARADAICHI}|竹橋洋毅{たけはしひろきTAKEHASHIHIROKI}|小林正弥#{こばやしまさやKOBAYASHIMASAYA}____[SS-048] 公募シンポジウム48
ポジティブ心理学:応用研究の最前線|1|1|-|ffffb7____

SS-048

[SS-048] 公募シンポジウム48
ポジティブ心理学:応用研究の最前線

09:30

木村健太{きむらけんたKIMURAKENTA}|山川香織{やまかわかおりYAMAKAWAKAORI}|寺澤悠理{てらさわゆうりTERASAWAYURI}|大平英樹{おおひらひできOHIRAHIDEKI}|井澤修平{いざわしゅうへいIZAWASHUHEI}____[SS-049] 公募シンポジウム49
身体内部状態のフィードバック―ホルモン,内受容感覚が心的活動に及ぼす影響―|1|1|-|ffffb7____

SS-049

[SS-049] 公募シンポジウム49
身体内部状態のフィードバック―ホルモン,内受容感覚が心的活動に及ぼす影響―

09:30

山岸直基{やまぎしなおきYAMAGISHINAOKI}|藤巻峻{ふじまきしゅんFUJIMAKISHUN}|井垣竹晴{いがきたけはるIGAKITAKEHARU}|大久保賢一#{おおくぼけんいちOHKUBOKENICHI}____[SS-050] 公募シンポジウム50
シングルケースデザイン:古くて新しい実験計画法の活用に向けて|1|1|-|ffffb7____

SS-050

[SS-050] 公募シンポジウム50
シングルケースデザイン:古くて新しい実験計画法の活用に向けて

09:30

伊東裕司{いとうゆうじITOHYUJI}|指宿信#{いぶすきまことIBUSUKIMAKOTO}|厳島行雄{いつくしまゆきおITSUKUSHIMAYUKIO}|吉井匡#{よしいたすくYOSHIITASUKU}|仲真紀子{なかまきこNAKAMAKIKO}____[SS-051] 公募シンポジウム51
刑事司法過程における確証バイアス|1|1|-|ffffb7____

SS-051

[SS-051] 公募シンポジウム51
刑事司法過程における確証バイアス

13:20

入戸野宏{にっとのひろしNITTONOHIROSHI}|小森政嗣{こもりまさしKOMORIMASASHI}|吉田綾乃{よしだあやのYOSHIDAAYANO}|金井嘉宏{かないよしひろKANAIYOSHIHIRO}|浦光博{うらみつひろURAMITSUHIRO}____[SS-052] 公募シンポジウム52
「かわいい」の心理学|1|1|-|ffffb7____

SS-052

[SS-052] 公募シンポジウム52
「かわいい」の心理学

13:20

森直久{もりなおひさMORINAOHISA}|田中彰吾{たなかしょうごTANAKASHOGO}|三嶋博之{みしまひろゆきMISHIMAHIROYUKI}|綾屋紗月#{あややさつきAYAYASATSUKI}|喜多ことこ#{きたことこKITAKOTOKO}|山本尚樹#{やまもとなおきYAMAMOTONAOKI}|西尾千尋#{にしおちひろNISHIOCHIHIRO}|河野哲也{こうのてつやKONOTETSUYA}____[SS-053] 公募シンポジウム53
アフォーダンスによる個別事例の研究:映像分析による事例の汎用性|1|1|-|ffffb7____

SS-053

[SS-053] 公募シンポジウム53
アフォーダンスによる個別事例の研究:映像分析による事例の汎用性

13:20

水野治久{みずのはるひさMIZUNOHARUHISA}|飯田敏晴{いいだとしはるIIDATOSHIHARU}|永井智{ながいさとるNAGAISATORU}|石川信一{いしかわしんいちISHIKAWASHIN-ICHI}|肥田乃梨子{ひだのりこHIDANORIKO}|藤田博康{ふじたひろやすFUJITAHIROYASU}|本田真大{ほんだまさひろHONDAMASAHIRO}|伊藤美奈子{いとうみなこITOMINAKO}|山本博樹{やまもとひろきYAMAMOTOHIROKI}|木村真人{きむらまさとKIMURAMASATO}____[SS-054] 公募シンポジウム54
カウンセリングに活かす援助要請の視点|1|1|-|ffffb7____

SS-054

[SS-054] 公募シンポジウム54
カウンセリングに活かす援助要請の視点

13:20

日本交通心理学会・日本心理学会連携企画{にほんTHEJAPANESEASSOCIATIONOFTRAFFICPSYCHOLOGY}|中井宏{なかいひろしNAKAIHIROSHI}|久保(川合)南海子{くぼ(かわい)なみこKUBO(KAWAI)NAMIKO}|太子のぞみ{たいしのぞみTAISHINOZOMI}|小菅英恵{こすげはなえKOSUGEHANAE}|藤田佳男{ふじたよしおFUJITAYOSHIO}|志堂寺和則{しどうじかずのりSHIDOJIKAZUNORI}|川合伸幸{かわいのぶゆきKAWAINOBUYUKI}____[SS-055] 公募シンポジウム55
心理学から考える人口減少社会でのモビリティ:女性・高齢者・障害|1|1|-|ffffb7____

SS-055

[SS-055] 公募シンポジウム55
心理学から考える人口減少社会でのモビリティ:女性・高齢者・障害

13:20

藤澤隆史{ふじさわたかしFUJISAWATAKASHI}|西谷正太#{にしたにしょうたNISHITANISHOTA}|斎藤晃{さいとうあきらSAITOUAKIRA}|高岸治人#{たかぎしはるとTAKAGISHIHARUTO}|野村理朗{のむらみちおNOMURAMICHIO}____[SS-056] 公募シンポジウム56
心理学とエピジェネティックス|1|1|-|ffffb7____

SS-056

[SS-056] 公募シンポジウム56
心理学とエピジェネティックス

13:20

勝谷紀子{かつやのりこKATSUYANORIKO}|冷水啓子{しみずけいこSHIMIZUKEIKO}|佐野智子{さのともこSANOTOMOKO}|森田恵子#{もりたけいこMORITAKEIKO}|谷口学#{たにぐちまなぶTANIGUCHIMANABU}|麻野美和#{あさのみわASANOMIWA}|冷水來生{しみずよりおSHIMIZUYORIO}|古賀恵里子{こがえりこKOGAERIKO}____[SS-057] 公募シンポジウム57
難聴者・聴覚障害者への合理的配慮を考える|1|1|-|ffffb7____

SS-057

[SS-057] 公募シンポジウム57
難聴者・聴覚障害者への合理的配慮を考える

13:20

死生心理学研究会・日本心理学会連携企画{しせいしんりSOCIETYFORPSYCHOLOGYOFDEATHANDLIFE}|近藤(有田)恵{こんどう(ありた)めぐみKONDO(ARITA)MEGUMI}|瀬藤乃理子#{せとうのりこSETOUNORIKO}|辻本耐#{つじもとたいTSUJIMOTOTAI}|川島大輔{かわしまだいすけKAWASHIMADAISUKE}|渡邉照美{わたなべてるみWATANABETERUMI}____[SS-058] 公募シンポジウム58
死別悲嘆における葬儀の意味―葬儀の意味の変容と影響―|1|1|-|ffffb7____

SS-058

[SS-058] 公募シンポジウム58
死別悲嘆における葬儀の意味―葬儀の意味の変容と影響―

13:20

萩野谷俊平{はぎのやしゅんぺいHAGINOYASHUMPEI}|髙岡昂太#{たかおかこうたTAKAOKAKOTA}|仲真紀子{なかまきこNAKAMAKIKO}|浦岡修子#{うらおかなおこURAOKANAOKO}____[SS-059] 公募シンポジウム59
児童虐待に立ち向かうために|1|1|-|ffffb7____

SS-059

[SS-059] 公募シンポジウム59
児童虐待に立ち向かうために

13:20

境敦史{さかいあつしSAKAIATSUSHI}|小松英海{こまつひでみKOMATSUHIDEMI}|増田知尋{ますだともひろMASUDATOMOHIRO}|新井哲也{あらいてつやARAITETSUYA}|小川緑{おがわみどりOGAWAMIDORI}____[SS-060] 公募シンポジウム60
「変化する知覚」の諸相―視知覚・嗅知覚の時間変動に関する知見から―|1|1|-|ffffb7____

SS-060

[SS-060] 公募シンポジウム60
「変化する知覚」の諸相―視知覚・嗅知覚の時間変動に関する知見から―

13:20

田崎美弥子{たざきみやこTAZAKIMIYAKO}|高野隆司#{たかのたかしTAKANOTAKASHI}|良峯徳和#{よしみねのりかずYOSHIMINENORIKAZU}|山口哲生{やまぐちてつおYAMAGUCHITETSUO}|齋藤大輔{さいとうだいすけSAITODAISUKE}____[SS-061] 公募シンポジウム61
ニューロフィードバックによる発達障害児と高齢者の認知機能改善について|1|1|-|ffffb7____

SS-061

[SS-061] 公募シンポジウム61
ニューロフィードバックによる発達障害児と高齢者の認知機能改善について

15:40

サブカルチャー心理学研究会・日本心理学会連携企画{さぶかるちゃー}|家島明彦{いえしまあきひこIESHIMAAKIHIKO}|山岡重行{やまおかしげゆきYAMAOKASHIGEYUKI}|岡田努{おかだつとむOKADATSUTOMU}|杉浦義典{すぎうらよしのりSUGIURAYOSHINORI}|菊池聡{きくちさとるKIKUCHISATORU}|岡田有司#{おかだゆうじOKADAYUJI}____[SS-062] 公募シンポジウム62
サブカルチャーの心理学(2)―オタクの幸福感―|1|1|-|ffffb7____

SS-062

[SS-062] 公募シンポジウム62
サブカルチャーの心理学(2)―オタクの幸福感―

15:40

日本学術会議「脳と意識」分科会・日本心理学会連携企画{にほんがくじゅつSCIENCECOUNCILOFJAPAN,SUB-COMMITTEEONBRAINANDCONSCIOUSNESS}|坂田省吾{さかたしょうごSAKATASHOGO}|苧阪直行{おさかなおゆきOSAKANAOYUKI}|松井三枝{まついみえMATSUIMIE}|今水寛{いまみずひろしIMAMIZUHIROSHI}|渡邊正孝{わたなべまさたかWATANABEMASATAKA}|矢追健{やおいけんYAOIKEN}|苧阪満里子{おさかまりこOSAKAMARIKO}____[SS-063] 公募シンポジウム63
融合社会脳研究―自己の主体性を考える|1|1|-|ffffb7____

SS-063

[SS-063] 公募シンポジウム63
融合社会脳研究―自己の主体性を考える

15:40

西田裕紀子{にしたゆきこNISHITAYUKIKO}|髙橋雄介{たかはしゆうすけTAKAHASHIYUSUKE}|岩佐一{いわさはじめIWASAHAJIME}|吉田祐子#{よしだゆうこYOSHIDAYUKO}|増井幸恵{ますいゆきえMASUIYUKIE}|小塩真司{おしおあつしOSHIOATSUSHI}____[SS-064] 公募シンポジウム64
生涯発達とパーソナリティ:成人期以降の諸課題への適応にパーソナリティはどう関わるか|1|1|-|ffffb7____

SS-064

[SS-064] 公募シンポジウム64
生涯発達とパーソナリティ:成人期以降の諸課題への適応にパーソナリティはどう関わるか

15:40

石井敬子{いしいけいこISHIIKEIKO}|増田貴彦{ますだたかひこMASUDATAKAHIKO}|野口泰基#{のぐちやすきNOGUCHIYASUKI}|大坪庸介{おおつぼようすけOHTSUBOYOHSUKE}|松永昌宏{まつながまさひろMATSUNAGAMASAHIRO}|山末英典#{やますえひでのりYAMASUEHIDENORI}____[SS-065] 公募シンポジウム65
遺伝子と社会・文化環境要因との相互作用:社会心理学・神経科学・内分泌学の連携による検討|1|1|-|ffffb7____

SS-065

[SS-065] 公募シンポジウム65
遺伝子と社会・文化環境要因との相互作用:社会心理学・神経科学・内分泌学の連携による検討

15:40

唐沢穣{からさわみのるKARASAWAMINORU}|浅井暢子{あさいのぶこASAINOBUKO}|上野泰治{うえのたいじUENOTAIJI}|笹原和俊#{ささはらかずとしSASAHARAKAZUTOSHI}|宮本聡介{みやもとそうすけMIYAMOTOSOUSUKE}|稲増一憲{いなますかずのりINAMASUKAZUNORI}____[SS-066] 公募シンポジウム66
「分断社会」の心理的起源:計算論的手法で読み解く政治的意見の形成・伝搬過程|1|1|-|ffffb7____

SS-066

[SS-066] 公募シンポジウム66
「分断社会」の心理的起源:計算論的手法で読み解く政治的意見の形成・伝搬過程

15:40

纓坂英子{おさかえいこOSAKAEIKO}|伊藤裕子{いとうゆうこITOYUKO}|小野寺敦子{おのでらあつこONODERAATSUKO}|渡邊寛{わたなべゆたかWATANABEYUTAKA}|滑田明暢{なめだあきのぶNAMEDAAKINOBU}|松並知子{まつなみともこMATSUNAMITOMOKO}____[SS-067] 公募シンポジウム67
ジェンダーの視点から考えるキャリア形成と課題|1|1|-|ffffb7____

SS-067

[SS-067] 公募シンポジウム67
ジェンダーの視点から考えるキャリア形成と課題

15:40

友野隆成{とものたかなりTOMONOTAKANARI}|上原俊介{うえはらしゅんすけUEHARASHUNSUKE}|手塚洋介{てづかようすけTEZUKAYOSUKE}|福野光輝{ふくのみつてるFUKUNOMITSUTERU}|福島治{ふくしまおさむFUKUSHIMAOSAMU}____[SS-068] 公募シンポジウム68
社会生活におけるNegativityのポジティブサイド|1|1|-|ffffb7____

SS-068

[SS-068] 公募シンポジウム68
社会生活におけるNegativityのポジティブサイド

15:40

西山久子{にしやまひさこNISHIYAMAHISAKO}|迫田裕子{さこだゆうこSAKODAYUKO}|鎌田雅史{かまだまさふみKAMADAMASAFUMI}|伊藤美奈子{いとうみなこITOMINAKO}____[SS-069] 公募シンポジウム69
教育相談の定着化を目指した学校コンサルテーションの検討:校長のリーダーシップと担当者のアプローチから|1|1|-|ffffb7____

SS-069

[SS-069] 公募シンポジウム69
教育相談の定着化を目指した学校コンサルテーションの検討:校長のリーダーシップと担当者のアプローチから

15:40

横谷謙次{よこたにけんじYOKOTANIKENJI}|山本哲也{やまもとてつやYAMAMOTOTETSUYA}|高橋英之#{たかはしひでゆきTAKAHASHIHIDEYUKI}|阿部修士{あべのぶひとABENOBUHITO}|髙村真広{たかむらまさひろTAKAMURAMASAHIRO}____[SS-070] 公募シンポジウム70
心理学から心理科学へ―ラポートの画像処理,心理状態の可視化,愛の工学,そして移動型MRI―|1|1|-|ffffb7____

SS-070

[SS-070] 公募シンポジウム70
心理学から心理科学へ―ラポートの画像処理,心理状態の可視化,愛の工学,そして移動型MRI―

15:40

積山薫{せきやまかおるSEKIYAMAKAORU}|曽雌崇弘{そしたかひろSOSHITAKAHIRO}|山下雅俊{やましたまさとしYAMASHITAMASATOSHI}|郭霞{かくかGUOXIA}|小野田慶一{おのだけいいちONODAKEIICHI}|佐藤正之#{さとうまさゆきSATOHMASAYUKI}____[SS-071] 公募シンポジウム71
ライフスタイルと高齢期の脳の働き:運動や楽器演奏活動の影響|1|1|-|ffffb7____

SS-071

[SS-071] 公募シンポジウム71
ライフスタイルと高齢期の脳の働き:運動や楽器演奏活動の影響

15:40

梅本貴豊{うめもとたかとよUMEMOTOTAKATOYO}|解良優基#{けらまさきKERAMASAKI}|三和秀平{みわしゅうへいMIWASHUHEI}|稲垣勉{いながきつとむINAGAKITSUTOMU}|中西良文{なかにしよしふみNAKANISHIYOSHIFUMI}|伊田勝憲{いだかつのりIDAKATSUNORI}____[SS-072] 公募シンポジウム72
教育場面における動機づけ研究の展開と応用|1|1|-|ffffb7____

SS-072

[SS-072] 公募シンポジウム72
教育場面における動機づけ研究の展開と応用

09:30

國吉知子{くによしともこKUNIYOSHITOMOKO}|神田有里子#{かんだゆりこKANDAYURIKO}____[TWS-005] チュートリアル・ワークショップ5
PCIT(親子相互交流療法)による支援の実際―PCITのケースマネジメント―|1|1|-|ffb061____

TWS-005

[TWS-005] チュートリアル・ワークショップ5
PCIT(親子相互交流療法)による支援の実際―PCITのケースマネジメント―

09:30

押山千秋{おしやまちあきOSHIYAMACHIAKI}|佐々木和義{ささきかずよしSASAKIKAZUYOSHI}____[TWS-006] チュートリアル・ワークショップ6
行動的臨床の効果的なアプローチのコツ:発達障害の保護者や支援者を例として|1|1|-|ffb061____

TWS-006

[TWS-006] チュートリアル・ワークショップ6
行動的臨床の効果的なアプローチのコツ:発達障害の保護者や支援者を例として

13:20

塩谷亨{しおたにとおるSHIOTANITORU}|石原眞澄{いしはらますみISHIHARAMASUMI}____[TWS-007] チュートリアル・ワークショップ7
ポジティブ心理学的介入の実践と効果の計測のコツ|1|1|-|ffb061____

TWS-007

[TWS-007] チュートリアル・ワークショップ7
ポジティブ心理学的介入の実践と効果の計測のコツ

15:40

萩野谷俊平{はぎのやしゅんぺいHAGINOYASHUMPEI}____[TWS-008] チュートリアル・ワークショップ8
アバターによる被虐待児童面接のシミュレーショントレーニング|1|1|-|ffb061____

TWS-008

[TWS-008] チュートリアル・ワークショップ8
アバターによる被虐待児童面接のシミュレーショントレーニング

15:40

岡島義{おかじまいさOKAJIMAISA}____[TWS-009] チュートリアル・ワークショップ9
睡眠障害に対する認知行動療法の実際|1|1|-|ffb061____

TWS-009

[TWS-009] チュートリアル・ワークショップ9
睡眠障害に対する認知行動療法の実際

11:50

中川裕美{なかがわゆみNAKAGAWAYUMI}|中西大輔{なかにしだいすけNAKANISHIDAISUKE}____[L-010] 小講演10
現実に存在する集団における内集団ひいきとその心理メカニズム|1|1|-|dad500____

L-010

[L-010] 小講演10
現実に存在する集団における内集団ひいきとその心理...

11:50

宮代こずゑ{みやしろこずえMIYASHIROKOZUE}|原田悦子{はらだえつこHARADAETSUKO}____[L-011] 小講演11
受け手に情報発信者の存在が感じられるとき:語義-感性情報統合に着目して|1|1|-|dad500____

L-011

[L-011] 小講演11
受け手に情報発信者の存在が感じられるとき:語義-...

11:50

丸山淳市{まるやまじゅんいちMARUYAMAJUNICHI}|藤桂{ふじけいFUJIKEI}____[L-012] 小講演12
つづく日々の仕事の先を―職場におけるユーモアの機能と構造に関する検討―|1|1|-|dad500____

L-012

[L-012] 小講演12
つづく日々の仕事の先を―職場におけるユーモアの機...

11:50

石川遥至{いしかわはるゆきISHIKAWAHARUYUKI}|越川房子{こしかわふさこKOSHIKAWAFUSAKO}____[L-013] 小講演13
反すう対象の想起を伴う「注意分割気晴らし」の有効性について|1|1|-|dad500____

L-013

[L-013] 小講演13
反すう対象の想起を伴う「注意分割気晴らし」の有効...

11:50

小西直喜{こにしなおきKONISHINAOKI}|大坪庸介{おおつぼようすけOHTSUBOYOHSUKE}____[L-014] 小講演14
道徳的怒りと道徳的嫌悪の弁別性の検討|1|1|-|dad500____

L-014

[L-014] 小講演14
道徳的怒りと道徳的嫌悪の弁別性の検討

11:50

大杉朱美{おおすぎあけみOSUGIAKEMI}|平伸二{ひらしんじHIRASHINJI}____[L-015] 小講演15
P300を用いた隠匿情報検査における符号化時の覚醒の効果|1|1|-|dad500____

L-015

[L-015] 小講演15
P300を用いた隠匿情報検査における符号化時の覚...

11:50

松本昇{まつもとのぼるMATSUMOTONOBORU}|望月聡{もちづきさとしMOCHIZUKISATOSHI}____[L-016] 小講演16
抑うつ者における自伝的記憶の概括化|1|1|-|dad500____

L-016

[L-016] 小講演16
抑うつ者における自伝的記憶の概括化

11:50

松田輝美{まつだてるみMATSUDATERUMI}|津田彰{つだあきらTSUDAAKIRA}____[L-017] 小講演17
中国人留学生のメンタルヘルスケアに向けた研究と実践|1|1|-|dad500____

L-017

[L-017] 小講演17
中国人留学生のメンタルヘルスケアに向けた研究と実践

11:50

齋藤順一{さいとうじゅんいちSAITOJUNICHI}|熊野宏昭{くまのひろあきKUMANOHIROAKI}____[L-018] 小講演18
2型糖尿病における生態学的経時的評価法を用いた心理行動的アプローチの最適化|1|1|-|dad500____

L-018

[L-018] 小講演18
2型糖尿病における生態学的経時的評価法を用いた心...

詳細検索