発表

2D-016

畏敬の念が規範逸脱に対する態度に及ぼす影響

[責任発表者] 澤田 和輝:1
[連名発表者・登壇者] 野村 理朗:1
1:京都大学

目的
 畏敬の念あるいは畏怖(awe)は,オーロラやグランドキャニオンのような絶景あるいはトルネードやヴォルケーノのような自然災害を見たときに感じる感情の一つである。畏敬は,自己あるいは自己の経験や知識の枠組みを超越する巨大なもの(vastness)の知覚,それを理解するためのスキーマの更新(accommodation)を伴う刺激によって生じる感情と定義される(Keltner & Haidt,2003)。これまでの研究から,畏敬の念が自身の倫理観や他者への寛容性等の向社会性を高めることが示されている(Piff et al.,2015)。しかし,畏怖や畏敬といった感情が規範から逸脱した他者への寛容さにどのような影響を及ぼすのかについては,まだ検討されていない。本研究は,二種のawe,すなわちオーロラ等を見たときに喚起されるpositive aweと,トルネード等を見たときに喚起されるthreated aweに備わる対称/非対称の機能に着眼し(Gordon et al.,2016),二種のawe(positive / threated)を喚起する動画像を用いて,畏怖・畏敬の念が規範逸脱に対する態度に及ぼす影響について検討することを目的とした。

方法
 実験計画 2(畏敬導入の種類:Positive awe,Threated awe)×2(測定時点:Pre,Post)の2要因混合計画。前者は参加者間要因,後者は参加者内要因。
 実験参加者 京都大学の学生50名(男性:28名,21.32±2.04)。各条件に無作為に25名ずつ割り当てた。
 材料と手続き プレポストデザインを用いて実験を行なった。実験参加者は,まずニュートラル動画(企業のPR動画)を視聴した後,感情状態や自己の大きさに関する質問紙に回答した。次に,規範逸脱に態度を測定するシナリオ課題(Mu et al., 2015)に取り組んだ。シナリオ課題は,3条件(適切,強い逸脱,弱い逸脱)×各15シナリオで構成され,参加者は呈示されるシナリオ文に描かれている行動がどの程度不適切であるかを6件法(0.とても適切である-5.かなり不適切である)で回答した。シナリオ課題に回答した後,開放性等の心理状態に関する質問紙に回答した。その後,positive awe動画(氷河や森林を空撮した動画)あるいはthreated awe動画(津波や洪水の動画)を視聴し,先と同様に,感情状態や自己の大きさに関する質問紙への回答,シナリオ課題への取り組み,開放性等の質問紙に回答した。




結果
 各変数の平均値±3SDを基準に,threated awe群の2名を分析の対象外とした。各条件における各変数のPre-Postの差分値(Post—Pre)ごとに分散分析を行なった(Table 1)。その結果,positive awe,threated aweの両群において,畏怖,畏敬が有意に喚起され(Fs > 11.77,ps < .002,η2 > .35),自己の大きさが有意に減少した(Fs > 5.27,ps < .02,η2 > .18)。畏怖に関して,aweの種類の効果が有意であった(F(1,46) = 19.91,p < .001,η2 = .30)。また,positive awe群では,強い逸脱に対する非寛容さが有意に低下したのに対して(F (1,24) = 5.91,p = .02,η2 = .20),threated awe群では,強い逸脱に対する非寛容さに有意な変化は見られなかった(n.s.)。強い逸脱に対する非寛容さに関して,aweの種類の効果が有意傾向であった(F(1,46)= 3.59,p = .07,η2 = .07)。

考察 
 Positive aweの導入が,畏敬,畏怖,ちっぽけな自己を喚起し,また,規範逸脱に対する態度を寛容に促した。その一方で,threated aweの導入によっては,positive aweと同じく畏敬,畏怖,ちっぽけな自己を喚起したのに対して,規範逸脱に対する態度を有意に変化させず,aweの種類によって非対称な効果が見出された。
 本研究で確認された規範逸脱への態度に関するaweのvalenceによる非対称性の心理的機序について,今後検討する。

主要引用文献
Piff, P. K., Dietze, P., Feinberg, M., Stancato, D. M., & Keltner, D. (2015). Awe, the Small Self, and Prosocial Behavior. Journal of Personality and Social Psychology, 108, 883–899.

キーワード
畏敬/社会規範


詳細検索