発表

2A-009

波に乗ることが期待される場面の調査

[責任発表者] 安部 健太:1
1:帝京大学

問題と目的
 バスケットボールの試合などで,続けてシュートを成功した人は波に乗っている(hot hand)と見なされる現象が指摘されてきた(Gilovich, Vallone, & Tversky, 1985)。しかしこの傾向は,偶然に起こった出来事に対して偏った判断を招く可能性があることから,誤謬の一つに数えられる(hot hand fallacy)。波に乗る誤信の派生研究はスポーツ分野のほか,経済学(たとえば Hendricks, Patel, & Zeckhauser, 1993) や認知科学分野(たとえば Gilden & Wilson, 1995)でも行われてきた。波に乗る誤信をランダム事象に対する行き過ぎた説明の一つとして扱った外山(2017)は,今後の課題として,より社会的・対人的な文脈で行われる説明についての検討を挙げており,波に乗る誤信の展開が期待される。そこで本研究では,人の普段の生活から「波に乗る」という表現を利用する場面の調査を目的とし,Twitterのツイートログを収集した。
 Twitter上でのログ解析による手続きを採用したのは,筆者の先行研究において,波に乗る誤信研究における問題点が認められたことによる。波に乗る誤信研究の一つの実験方法は,特定の信念を呈示して,参加者に信じているか否かを解答させる手続きがとられてきた。ただし筆者の先行研究においては,実験手続きとして「波に乗る」という表現について説明をした上で回答を求めたところ異なる結果が得られた。「波に乗る」傾向は認められないという回答が多数を占めた事象を対象に,別の実験において,ある系列を呈示して続く結果を生成させたところ波に乗る現象に則った傾向が認められた。この結果を受けて,実験状況において波に乗ることが期待される事象を回答させる方法は難しいは考え,今回の方法を採用した。
方法
 本研究ではTwitterを利用したツイートの収集を行った。Twitterは,ツイートと呼ばれる140文字以内の短い文章を投稿して他者と共有するソーシャルネットワークサービスである。
 2018年1月1日から 2018年12月31日の間に,Twitterを用いて日本語でツイートしたアクティブなユーザのツイートを収集した。さらに収集漏れを減らすために,後日各ユーザに対して再収集し,それをデータセットとして使用した。データセットには,ユーザID,ツイート本文,ツイート日が含まれた。
結果
 データセットの規模は,ツイート本文 442 件,ユーザ数が 419名であった.
 ツイート本文をMeCab(工藤, 2013)で形態素解析して,名詞を抽出した。本研究では標準の IPA 辞書を用いており,ツイート本文から抽出した名詞は 4,574 語だった。また,「波

に乗る」に関連があり,発言状況が把握できる名詞を抽出するために,固有名詞 794 語を抜き出した。ただし,出現ツイート数の上位には「http」のように関連がない名詞も含まれる。そこで本研究では,収集したツイートからリプライ・リツイート をしているツイートを削除,ハッシュタグ(#)と URL を削除した。Table 1は,ツイートログにおける頻出固有名詞(0.4%をしきい値とした)をまとめたものを示している。高頻出単語は,「大阪」や「東京」といった,土地名にかかわる単語であった。一方で,「Bリーグ」はバスケットボール,「明治安田」はサッカーのプロリーグを指しており,地域ごとのスポーツチームを指す名詞が多用されていた。この結果から,「波に乗る」という表現の頻出場面は,スポーツ場面であることが推察できた。
考察
 本研究は,「波に乗る」表現を扱う場面を調査することを目的とし,Twitter上のツイートを収集,解析した。波に乗る誤信研究の先行研究では広くスポーツ場面を対象に扱われてきたことから(たとえば Bar-Eli et al., 2006),スポーツ場面において多用されることはもっともらしい。一方で,本研究で抽出されたサンプルから,スポーツ場面以外に拡大する範囲を特定することは難しい結果となった。スポーツ場面といっても,たとえばeスポーツのように「スポーツ」の裾野の拡大が認められることから,先行研究に代表されるような競技(野球,バスケットボール,ゴルフ,ダーツ,ビリヤード,テニス,ボウリング,バレーボール)以外に視野を広げた取り組みが,波に乗る誤信研究の進展に結びつくかもしれない。
引用文献
Bar-Eli, M., Avugos, S., & Raab, M. (2006). Twenty years of “hot hand” research: Review and critique. Psychology of Sport and Exercise, 7(6), 525-553.
Gilovich, T., Vallone, R., & Tversky, A. (1985). The hot hand in basketball: On the misperception of random sequences. Cognitive psychology, 17(3), 295-314.

キーワード
波に乗る誤信/信念/Twitter


詳細検索