発表

L-019

人の視点を持つ機械~自然動画からの動き抽出アルゴリズムの提案

[講演者] 鈴木 航:1,2, [司会者] 竹市 博臣:1
1:理化学研究所, 2:国立精神・神経医療研究センター

現在のコンピュータビジョン分野でのオプティカルフロー抽出アルゴリズムは,精度を中心とする工学的パフォーマンスを指標に研究開発が進められているため,人間を含む霊長類が視覚によって得ている,社会相互作用やコミュニケーションに関する情報処理,たとえばバイオロジカルモーションの知覚や,その障害の解明,あるいは,人の機能を補完代替する人工知能への工学応用にも,不十分な側面がある。そこで,霊長類の視覚システム研究をもとに,視覚入力から,単純な画像処理で構成されるベクトル場で定義される特徴の追跡で動きを抽出する,比喩的にいえば,アテンショントラッキングのような,オプティカルフロー抽出アルゴリズムを提案した。講演では,アルゴリズムおよびアルゴリズムで自然動画から抽出される動き情報と,そうした,人の視覚系と適合する動き情報を刺激に用いた心理学的研究や,その他の応用から開かれる展望を論ずる。
詳細検索