発表

SS-094

実験認知心理学の知見に基づくストループ課題の臨床現場への応用

[企画代表者,話題提供者,指定討論者,司会者] 嶋田 博行:1, [企画者,指定討論者] 箱田 裕司:2, [話題提供者] 芦高 勇気:3, [話題提供者] 渡辺 めぐみ:4
1:神戸大学, 2:京都女子大学, 3:西日本旅客鉄道, 4:常磐大学

箱田・渡辺のマニュアル反応バージョンのストループ課題で特異な逆ストループ効果が見られているのかの原因を探るのがこのシンポジウムの目的である。最新の実験認知心理学の分析および知見から,この検査が空間的な選択的注意,および二つの課題のクロスに関係しており,それが特異な逆ストループ課題の発生に関係していることを究明することによって,臨床現場への応用を探る。
詳細検索