発表

SS-092

わたしをつくる,精神的健康につなげる―青年期の自己探求・形成と精神的健康の予測・支援―

[企画代表者,話題提供者,司会者] 渡邊 ひとみ:1, [話題提供者] 稲垣 勉:2, [話題提供者] 藤岡 勲:3, [話題提供者] 河越 隼人:4, [指定討論者] 水野 邦夫:4
1:高知大学, 2:鹿児島大学, 3:佛教大学, 4:帝塚山大学

本シンポジウムでは,青年期(emerging adulthoodも含む)の精神的健康に着目し,その維持および向上につながる「自分づくり」について議論する。シンポジウム前半では,潜在的自尊感情やbenefit-findingに関する基礎的知見を紹介し,自己やアイデンティティの形成がどのような意味あるいは機能をもつ作業なのか,またどのような自己側面が精神的健康を予測し得るのかを論ずる。後半では,臨床的な視点も絡めながら,複数の人種的背景を持つ人々(multiracial people)の精神的健康につながる研究動向,また精神的健康を促進するカウンセリング技法やその応用について紹介する。各視点からのアプローチによって得られた知見を踏まえた上で,今後の心理学研究の方向性を模索し,多様性に富む今日の青年の精神的健康に寄与し得るような「自己のありかた」について議論を交わしたい。
詳細検索