発表

SS-084

職場のストレスとメンタルヘルス:働き方改革と職場のメンタルヘルス

[企画] 日本産業ストレス学会・日本心理学会連携企画, [企画者,司会者] 島津 明人:1, [企画者,話題提供者,司会者] 中田 光紀:2, [話題提供者] 馬ノ段 梨乃:3, [話題提供者] 高原 龍二:4
1:慶應義塾大学, 2:国際医療福祉大学, 3:ヘルスウエイブ, 4:大阪経済大学

本シンポジウムは,第66回大会から継続して企画されているシンポジウムおよびワークショップ「職場のストレスとメンタルヘルス」の第17回目に相当する。本シンポジウムでは,法案として2019年4月から順次施行されている「働き方改革」に注目し,より効果的なメンタルヘルス対策のあり方について検討することを目的とする。
具体的には,(1)メンタルヘルス支援における働き方改革の影響と今後の方向性,(2)疫学研究からみた睡眠への影響と眠り方改革の提言,(3)産業・組織心理学の視点からみた働き方改革を成功させるための要因,の3つを取り上げ,働き方改革を契機により効果的なメンタルヘルスにつなげるための課題を参加者とともに討議したい。
詳細検索