発表

SS-080

身体運動と知覚・認知のインタラクション

[企画代表者,話題提供者] 永井 聖剛:1, [企画者,司会者] 石原 正規:2, [話題提供者] 杉 卓洋#:2, [話題提供者] 國部 雅大:3, [話題提供者] 石田 光男:4
1:立命館大学, 2:首都大学東京, 3:筑波大学, 4:愛知学院大学

我々は環境や自己の状態をどのように捉え,適切な身体運動を実現するのか,このような知覚・認知・行動に関わる諸問題について実験心理学や運動行動科学の視点からアプローチした多くの研究がある。日常生活における適応行動のみならず,例えばスポーツにおけるパフォーマンスをみると,何をみているか,何処をみているかといった視覚に関する問題をはじめとし,様々な要因が絡み合っている。知覚・認知と運動とのインタラクションは意識的なプロセスによるものなのか否か,知覚・認知された情報がどのように運動・行為に影響し,逆に,運動や動作がどのように知覚・認知に影響するのか,知覚-運動系情報処理において情動や高次認知はいかに関与するのか。本シンポジウムではこれらの問題に関心を寄せる研究者が集い,各自の専門性から知覚・認知と運動システムの連携やインタラクションについて議論し,知覚運動制御の機能的特徴を理解することを狙いとする。
詳細検索