発表

SS-068

社会生活におけるNegativityのポジティブサイド

[企画代表者,話題提供者] 友野 隆成:1, [企画者,話題提供者] 上原 俊介:2, [話題提供者] 手塚 洋介:3, [指定討論者] 福野 光輝:4, [司会者] 福島 治:5
1:宮城学院女子大学, 2:鈴鹿医療科学大学, 3:大阪体育大学, 4:東北学院大学, 5:新潟大学

ネガティブなものは悪く,ポジティブなものほど良い,という人々の勧善懲悪的な態度を反映するかのように,幸福追求を指南する書籍やセミナーが世間に数多く存在している。だが,Negativityが悪者というのは真実であろうか。近年,「The Positive Side of Negative Emotions」といった書籍が刊行され,ネガティブ事象のポジティブな側面をあらためて見直す動きがみられている。そこで本シンポジウムでは,社会生活における様々なネガティブ事象のポジティブな側面について,感情・社会・パーソナリティの各領域から議論を深めることを試みる。具体的には,アスリートのパフォーマンスに関する研究・怒り表出の関係促進効果に関する研究・曖昧さ耐性とストレスイベントに関する研究から,各々ネガティブな現象にポジティブな側面が観察されるか検討する。そして,Negativityについての理解をさらに深める機会としたい。
詳細検索