発表

3B-069

大学生女子における三歳児神話の認識

[責任発表者] 齋藤 慈子:1
[連名発表者・登壇者] 江嵐 彩香#:1, 木村 めい#:1
1:上智大学

目的
 三歳児神話の定義は,大日向 (2001) によると,「子どもの成長・発達には,3歳までという幼少期が非常に大切である。この時期は,母親の愛情が子に最適であり,母親は育児の適性を備えているので,生みの母親が育児に専念すべきである。母親が育児に専念しないと,将来子どもの発達に悪影響を及ぼす」というものである。このような育児観は,1998年の「厚生白書」で合理的根拠のない“神話”であるとされているが,未だこのような“伝統的”育児観・母親役割観に,意識的・無意識的にとらわれ,小さい子どもと離れて働くことに罪悪感を抱く母親は少なくないようである。また,大学生女子においても,「子どもが生まれたらしばらくは育児に専念したい」という言はよく聞かれる。このような育児観が,女性就業率のM字カーブの根底にあると考えられるが,三歳児神話そのものの内容詳細に対する認識について,十分な検討はなされていない。そこで本研究では,大日向 (2001)の定義に準じた質問項目を作成し,大学生女子が三歳児神話をどのように認識しているのか,検討を行った。

方法
参加者 東京都内の大学に通う大学生女子99名 (10代16名,20代83名) であった。
質問紙 回答はWebアンケート (Questant, マクロミル社) により回収した。
(1) 三歳児神話について,大日向 (2001) の定義を参考に,心理学科に属する学生2名および教員1名が28項目作成し,「全くそう思わない」から「とてもそう思う」の5件法で回答を求めた。
(2) 三歳児神話を知っているか調べるために,「あなたは三歳児神話をご存知ですか」に対して,「はい」「いいえ」で回答を求めた。
(3) 上記 (2) において「はい」と回答した者に,三歳児神話への賛同の程度を,「全く賛同しない」「あまり賛同しない」「少し賛同する」「非常に賛同する」の4件法で回答を求めた。

結果
 探索的に因子分析を行うにあたり,「子育ては,さまざまな人との関わりが重要である」(逆転項目, 1.44 ± 0.59) や「子どもにとって,母親以外の人の愛情も大切である」(逆転項目, 1.39 ± 1.05) といった,母親以外の人物の重要性に関する項目,「子どもの幼少期に母親の存在は欠かせない」(4.01 ± 0.82) や「幼少期における,母親とのスキンシップが,子どもの人間関係の構築によい影響を及ぼす」(4.12 ± 0.79) といった幼少期における母親の重要性に関する項目と,「3歳以降の時期は,子どもの成長にさほど重要ではない」(1.60 ± 0.81),「男性でも育児に向いている人はいる」(逆転項目, 1.40 ± 0.58) の6項目は,回答に偏りが見られたため除外した。これらの他にも項目-全体相関の低かった3項目を除外し,残りの19項目を対象に最尤法,プロマックス回転による因子分析を行ったところ,共通性0.2以上,因子負荷量0.3以上の13項目,2因子が抽出された (Table 1)。第1因子は,「幼少期母親の就労否定」因子,第2因子は「母親重視」因子と名付けられるようなものであった。三歳児神話を知っていると回答した者は,99名中47名であった。これらのうち,三歳児神話に対して,「全く賛同しない」は9名,「あまり賛同しない」は21名,「少し賛同する」は16名,「非常に賛同する」は1名であった。賛同の程度と第1因子,および第2因子の合計得点の相関係数は,それぞれ .70 および .61であった。

考察
 回答に偏りの見られた項目から,子育てにおける母親以外の人物の重要性は,多くの大学生女子に認識されている一方で,幼少期における母親の存在を重視する人も多く見られることが明らかとなった。また,男性でも育児ができるという認識も多く見られるようであった。因子分析の結果,「幼少期母親の就労否定」,「母親重視傾向」の2つの因子が抽出されたことから,三歳児神話の3歳までの重要性以外の内容が,因子としてまとまって表れたものと考えられる。また,各因子の項目合計得点と三歳児神話への賛同の程度の間には正の相関が見られたことから,項目内容の妥当性が示されたといえる。三歳児神話を知っているもののうち,賛同するものの割合は,36.2%にとどまった。しかし,上述のように母親を重視する傾向や,保育所へ子どもを預けることへの否定的な態度自体は,根強く残っているようでもあった。本研究は大学生女子のみを対象にしたものであったため,今後は幅広い世代の女性や男性も対象にした調査を実施し,三歳児神話に対する認識の実態を明らかにしていく必要がある。

引用文献
大日向 雅美 (2001). 助産婦雑誌, 55, 749-753.

キーワード
三歳児神話/育児観/大学生


詳細検索