67 Sessions  PREVNEXT

  • 会議棟
    1F
    大ホール
  • 会議棟
    2F
  • 会議棟
    2F
  • 会議棟
    3F
    白橿1
  • 会議棟
    3F
    白橿2
  • 会議棟
    1F
    小会議室1
  • 会議棟
    1F
    小会議室2
  • 会議棟
    1F
    小会議室3
  • 会議棟
    2F
    小会議室4
  • 会議棟
    2F
    小会議室5
  • 会議棟
    3F
    小会議室6
  • 会議棟
    3F
    小会議室7
  • 会議棟
    3F
    小会議室8
  • 展示棟
    会議室1
  • 展示棟
    会議室2
  • 展示棟
    会議室3A
  • 展示棟
    会議室3B
9:00 10:00 11:00 12:00 13:00 14:00 15:00 16:00 17:00 18:00 19:00

09:20

WolframSchultz#{SCHULTZWOLFRAM}|筒井健一郎{つついけんいちろうTSUTSUIKEN-ICHIRO}____[SL-001] 招待講演1
About reward|1|1|-____

SL-002

[SL-001] 招待講演1
About reward

13:10

DavidPerrett#{PERRETTDAVID}|行場次朗{ぎょうばじろうGYOBAJIRO}____[SL-002] 招待講演2
顔の魅力に影響をおよぼす形と色の手がかり|1|1|-____

SL-001

[SL-002] 招待講演2
顔の魅力に影響をおよぼす形と色の手がかり

11:40

桑野園子{くわのそのこKUWANOSONOKO}|仲真紀子{なかまきこNAKAMAKIKO}____[ITL-002] 国際賞功労賞
音環境の改善に向けての心理学の貢献|1|1|-____

ITL-002

[ITL-002] 国際賞功労賞
音環境の改善に向けての心理学の貢献

11:40

山田祐樹{やまだゆうきYAMADAYUKI}|三浦佳世{みうらかよMIURAKAYO}____[ITL-003] 国際賞奨励賞1
感性理解のための遊撃的研究|1|1|-____

ITL-005

[ITL-003] 国際賞奨励賞1
感性理解のための遊撃的研究

09:20

日本心理学会若手の会{にほんしんりがっかいわかてのかいJPAEARLYCAREERPSYCHOLOGISTNETWORK}____[JPAS-001] 日本心理学会企画シンポジウム1
若手ワンショット発表会とプレゼンバトル|1|1|-____

JPAS-007

[JPAS-001] 日本心理学会企画シンポジウム1
若手ワンショット発表会とプレゼンバトル

09:20

仲真紀子{なかまきこNAKAMAKIKO}|FangRuojiao#{FANGRUOJIAO}|Young-HoonKim#{KIMYOUNG-HOON}|筒井雄二{つついゆうじTSUTSUIYUJI}|胡政飛{こせいひHUZHENGFEI}|YiqunGan#{GANYIQUN}|HaiboYang#{YANGHAIBO}|HyunnieAhn#{AHNHYUNNIE}|EunJinChang#{CHANGEUNJIN}|森岡正芳{もりおかまさよしMORIOKAMASAYOSHI}|近藤清美{こんどうきよみKONDOKIYOMI}____[JPAS-002] 日本心理学会企画シンポジウム2
日本・韓国・中国三カ国会議:災害のあとの心理学的支援|1|1|-____

JPAS-019

[JPAS-002] 日本心理学会企画シンポジウム2
日本・韓国・中国三カ国会議:災害のあとの心理学的支援

13:10

日本心理学会機関誌等編集委員会JapanesePsychologicalResearch編集小委員会{にほんしんりがっかいきかんしTHEJAPANESEPSYCHOLOGICALRESEARCHEDITORIALBOARD}|河原純一郎{かわはらじゅんいちろうKAWAHARAJUN-ICHIRO}|金沢創{かなざわそうKANAZAWASO}|山口真美{やまぐちまさみYAMAGUCHIK.MASAMI}|中島健一郎{なかしまけんいちろうNAKASHIMAKEN'ICHIRO}|尾見康博{おみやすひろOMIYASUHIRO}____[JPAS-003] 日本心理学会企画シンポジウム3
英語論文投稿への道 2018|1|1|-____

JPAS-001

[JPAS-003] 日本心理学会企画シンポジウム3
英語論文投稿への道 2018

13:10

石井敬子{いしいけいこISHIIKEIKO}|仲真紀子{なかまきこNAKAMAKIKO}|鈴木華子{すずきはなこSUZUKIHANAKO}|古見文一{ふるみふみかずFURUMIFUMIKAZU}|荻原祐二{おぎはらゆうじOGIHARAYUJI}|町田規憲{まちだみのりMACHIDAMINORI}|坂田千文{さかたちふみSAKATACHIFUMI}|鈴木啓太{すずきけいたSUZUKIKEITA}|FatosOzeylem#{OZEYLEMFATOS}|ZhiyuFeng#{FENGZHIYU}|ShilpaSadanand#{SADANANDSHILPA}|AnnaLang#{LANGANNA}|AthullyaSreekandanNair#{NAIRATHULLYASREEKANDAN}____[JPAS-004] 日本心理学会企画シンポジウム4
ICP2016記念事業シンポ “The Psychology of Globalization”|1|1|-____

JPAS-018

[JPAS-004] 日本心理学会企画シンポジウム4
ICP2016記念事業シンポ “The Psychology of Globalization”

13:10

日本心理学会教育研究委員会博物館小委員会{にほんしんりがっかいきょういくいいんかいJPAEDUCATIONANDRESEARCHCOMMITTEE}|遠藤由美{えんどうゆみENDOYUMI}|菅村玄二{すがむらげんじSUGAMURAGENJI}|武田美亜{たけだみあTAKEDAMIA}|重森雅嘉{しげもりまさよしSHIGEMORIMASAYOSHI}|丹藤克也{たんどうかつやTANDOHKATSUYA}|及川恵{おいかわめぐみOIKAWAMEGUMI}|杉浦義典{すぎうらよしのりSUGIURAYOSHINORI}|越智啓太{おちけいたOCHIKEITA}|村本由紀子{むらもとゆきこMURAMOTOYUKIKO}|櫻井堂雄#{さくらいたかおSAKURAITAKAO}|清水由紀{しみずゆきSHIMIZUYUKI}____[JPAS-005] 日本心理学会企画シンポジウム5
心理学を広くひとに伝えるーさまざまな発信のかたち|1|1|-____

JPAS-003

[JPAS-005] 日本心理学会企画シンポジウム5
心理学を広くひとに伝えるーさまざまな発信のかたち

15:30

阿部恒之{あべつねゆきABETSUNEYUKI}|河野哲也{こうのてつやKONOTETSUYA}|信原幸弘#{のぶはらゆきひろNOBUHARAYUKIHIRO}|鈴木直人{すずきなおとSUZUKINAOTO}|仲真紀子{なかまきこNAKAMAKIKO}|原塑#{はらさくHARASAKU}|中村真{なかむらまことNAKAMURAMAKOTO}|直江清隆#{なおえきよたかNAOEKIYOTAKA}____[JPAS-006] 日本心理学会企画シンポジウム6
感情をめぐる二つのアプローチ:哲学と心理学|1|1|-____

JPAS-010

[JPAS-006] 日本心理学会企画シンポジウム6
感情をめぐる二つのアプローチ:哲学と心理学

15:30

日本心理学諸学会連合{にほんしんりがくしょがっかいJAPANESEUNIONOFPSYCHOLOGICALASSOCIATIONS}|藤田主一{ふじたしゅいちFUJITASHUICHI}|小野瀬雅人{おのせまさとONOSEMASATO}|堀毛一也{ほりけかずやHORIKEKAZUYA}|太田信夫{おおたのぶおOHTANOBUO}|生駒忍{いこましのぶIKOMASHINOBU}|宮崎由樹{みやざきゆうきMIYAZAKIYUKI}|相羽美幸{あいばみゆきAIBAMIYUKI}|金高茂昭{かねたかしげあきKANETAKASHIGEAKI}|大坊郁夫{だいぼういくおDAIBOIKUO}|小林剛史{こばやしたけふみKOBAYASHITAKEFUMI}____[JPAS-007] 日本心理学会企画シンポジウム7
心理学検定と心理学教育|1|1|-____

JPAS-015

[JPAS-007] 日本心理学会企画シンポジウム7
心理学検定と心理学教育

09:20

辻本昌弘{つじもとまさひろTSUJIMOTOMASAHIRO}|村本由紀子{むらもとゆきこMURAMOTOYUKIKO}|矢守克也{やもりかつやYAMORIKATSUYA}|加藤潤三{かとうじゅんぞうKATOJUNZO}____[IS-001] 大会準備委員会企画シンポジウム1
地域コミュニティ研究のこれから|1|1|-____

IS-005

[IS-001] 大会準備委員会企画シンポジウム1
地域コミュニティ研究のこれから

13:10

本郷一夫{ほんごうかずおHONGOKAZUO}|若島孔文{わかしまこうぶんWAKASHIMAKOUBUN}|遠藤利彦{えんどうとしひこENDOTOSHIHIKO}|藤野博#{ふじのひろしFUJINOHIROSHI}|湯澤正通{ゆざわまさみちYUZAWAMASAMICHI}|秦野悦子#{はたのえつこHATANOETSUKO}____[IS-002] 大会準備委員会企画シンポジウム2
社会性の発達と支援|1|1|-____

IS-004

[IS-002] 大会準備委員会企画シンポジウム2
社会性の発達と支援

15:30

加藤道代{かとうみちよKATOMICHIYO}|吉田沙蘭{よしださらんYOSHIDASARAN}|尾形明子{おがたあきこOGATAAKIKO}|小林真理子#{こばやしまりこKOBAYASHIMARIKO}|山崎吾郎#{やまざきごろうYAMAZAKIGORO}____[IS-003] 大会準備委員会企画シンポジウム3
がんをめぐる親子のコミュニケーション|1|1|-|1____

IS-006

[IS-003] 大会準備委員会企画シンポジウム3
がんをめぐる親子のコミュニケーション

09:20

佐々木恵{ささきめぐみSASAKIMEGUMI}|田山淳{たやまじゅんTAYAMAJUN}|竹澤みどり{たけざわみどりTAKEZAWAMIDORI}|小川さやか{おがわさやかOGAWASAYAKA}|亀山晶子{かめやまあきこKAMEYAMAAKIKO}|鈴木伸一{すずきしんいちSUZUKISHINICHI}____[SS-001] 公募シンポジウム1
高等教育における学生支援(3):CBTの効果的な活用|1|1|-____

SS-001

[SS-001] 公募シンポジウム1
高等教育における学生支援(3):CBTの効果的な活用

09:20

古村健太郎{こむらけんたろうKOMURAKENTARO}|梅村比丘{うめむらともたかUMEMURATOMOTAKA}|大久保圭介{おおくぼけいすけOKUBOKEISUKE}|金政祐司{かねまさゆうじKANEMASAYUJI}|工藤晋平{くどうしんぺいKUDOSHIMPEI}|戸田弘二{とだこうじTODAKOJI}____[SS-002] 公募シンポジウム2
アタッチメント・スタイル以外に注目した成人のアタッチメント研究:アタッチメント対象やケアギビング|1|1|-____

SS-002

[SS-002] 公募シンポジウム2
アタッチメント・スタイル以外に注目した成人のアタッチメント研究:アタッチメント対象やケアギビング

09:20

白岩祐子{しらいわゆうこSHIRAIWAYUKO}|松島公望{まつしまこうぼうMATSUSHIMAKOBO}|荒川歩{あらかわあゆむARAKAWAAYUMU}|末田啓二{すえだけいじSUEDAKEIJI}|高橋原#{たかはしはらTAKAHASHIHARA}____[SS-003] 公募シンポジウム3
日本人が有する素朴な宗教性を考える|1|1|-____

SS-003

[SS-003] 公募シンポジウム3
日本人が有する素朴な宗教性を考える

09:20

唐沢かおり{からさわかおりKARASAWAKAORI}|加藤猛#{かとうたけしKATOTAKESHI}|工藤泰幸#{くどうやすゆきKUDOYASUYUKI}|山口裕幸{やまぐちひろゆきYAMAGUCHIHIROYUKI}|大塚淳#{おおつかじゅんOTSUKAJUN}|出口康夫#{でぐちやすおDEGUCHIYASUO}____[SS-004] 公募シンポジウム4
Society 5.0と心理学:IT システムと社会規範について|1|1|-____

SS-004

[SS-004] 公募シンポジウム4
Society 5.0と心理学:IT システムと社会規範について

09:20

月浦崇{つきうらたかしTSUKIURATAKASHI}|松井三枝{まついみえMATSUIMIE}|柴田悠#{しばたはるかSHIBATAHARUKA}|櫻井芳雄{さくらいよしおSAKURAIYOSHIO}|原田悦子{はらだえつこHARADAETSUKO}____[SS-005] 公募シンポジウム5
生涯学の挑戦:超高齢社会の中で幸せに生きるために|1|1|-____

SS-005

[SS-005] 公募シンポジウム5
生涯学の挑戦:超高齢社会の中で幸せに生きるために

09:20

渡部諭{わたなべさとしWATANABESATOSHI}|大工泰裕{だいくやすひろDAIKUYASUHIRO}|澁谷泰秀#{しぶたにひろひでSHIBUTANIHIROHIDE}|鈴木護{すずきまもるSUZUKIMAMORU}|上野大介{うえのだいすけUENODAISUKE}____[SS-006] 公募シンポジウム6
高齢者認知心理学者、データに基づいて特殊詐欺の原因を分析し対策を議論する|1|1|-____

SS-006

[SS-006] 公募シンポジウム6
高齢者認知心理学者、データに基づいて特殊詐欺の原因を分析し対策を議論する

09:20

浅井継悟{あさいけいごASAIKEIGO}|板倉憲政#{いたくらのりまさITAKURANORIMASA}|平泉拓{ひらいずみたくHIRAIZUMITAKU}|森川夏乃{もりかわなつのMORIKAWANATSUNO}|野口修司#{のぐちしゅうじNOGUCHISHUJI}|若島孔文{わかしまこうぶんWAKASHIMAKOUBUN}____[SS-007] 公募シンポジウム7
東日本大震災における心理社会支援を振り返るー支援活動において獲得されたことと、今後の課題ー|1|1|-____

SS-007

[SS-007] 公募シンポジウム7
東日本大震災における心理社会支援を振り返るー支援活動において獲得されたことと、今後の課題ー

09:20

武藤崇{むとうたかしMUTOTAKASHI}|大月友{おおつきとむOHTSUKITOMU}|大屋藍子{おおやあいこOYAAIKO}|山岸直基{やまぎしなおきYAMAGISHINAOKI}|山本淳一{やまもとじゅんいちYAMAMOTOJUN-ICHI}____[SS-008] 公募シンポジウム8
RDoC時代におけるアクセプタンス&コミットメント・セラピー(1):その機序を関係フレームと行動変動性の観点から探究する|1|1|-____

SS-008

[SS-008] 公募シンポジウム8
RDoC時代におけるアクセプタンス&コミットメント・セラピー(1):その機序を関係フレームと行動変動性の観点から探究する

09:20

齊藤智{さいとうさとるSAITOSATORU}|谷田勇樹{たにだゆうきTANIDAYUKI}|湯澤正通{ゆざわまさみちYUZAWAMASAMICHI}|上田祥行{うえだよしゆきUEDAYOSHIYUKI}|積山薫{せきやまかおるSEKIYAMAKAORU}____[SS-009] 公募シンポジウム9
環境、知識、そしてワーキングメモリ|1|1|-____

SS-009

[SS-009] 公募シンポジウム9
環境、知識、そしてワーキングメモリ

09:20

山本晃輔{やまもとこうすけYAMAMOTOKOHSUKE}|槙洋一{まきよういちMAKIYOHICHI}|瀧川真也{たきがわしんやTAKIGAWASHINYA}|渡邊ひとみ{わたなべひとみWATANABEHITOMI}|屋沢萌{やざわめぐむYAZAWAMEGUMU}|横光健吾{よこみつけんごYOKOMITSUKENGO}|関口理久子{せきぐちりくこSEKIGUCHIRIKUKO}|清水寛之{しみずひろゆきSHIMIZUHIROYUKI}|川口潤{かわぐちじゅんKAWAGUCHIJUN}____[SS-010] 公募シンポジウム10
「思い出」を科学する ー自伝的記憶研究の現在と未来2ー|1|1|-____

SS-010

[SS-010] 公募シンポジウム10
「思い出」を科学する ー自伝的記憶研究の現在と未来2ー

09:20

佐藤手織{さとうたおりSATOTAORI}|皆川直凡{みながわなおひろMINAGAWANAOHIRO}|廣瀬清人{ひろせきよとHIROSEKIYOTO}____[SS-011] 公募シンポジウム11
俳句の「詠み」が、作者にもたらす心理的効果について|1|1|-____

SS-011

[SS-011] 公募シンポジウム11
俳句の「詠み」が、作者にもたらす心理的効果について

13:10

堀毛一也{ほりけかずやHORIKEKAZUYA}|島井哲志{しまいさとしSHIMAISATOSHI}|浅野良輔{あさのりょうすけASANORYOSUKE}|一言英文{ひとことひでふみHITOKOTOHIDEFUMI}|塩谷亨{しおたにとおるSHIOTANITORU}|大石繁宏#{おおいししげひろOHISHISHIGEHIRO}____[SS-012] 公募シンポジウム12
日本におけるポジティブ心理学研究の最前線|1|1|-____

SS-012

[SS-012] 公募シンポジウム12
日本におけるポジティブ心理学研究の最前線

13:10

安田裕子{やすだゆうこYASUDAYUKO}|サトウタツヤ{さとうたつやSATOTATSUYA}|伊東美智子#{いとうみちこITOMICHIKO}|北出慶子#{きたでけいこKITADEKEIKO}____[SS-013] 公募シンポジウム13
人の生の歩みとその可能性を拓くー潜在的な分岐を可視化・実現する、文化心理学に依拠する質的方法論TEA|1|1|-____

SS-013

[SS-013] 公募シンポジウム13
人の生の歩みとその可能性を拓くー潜在的な分岐を可視化・実現する、文化心理学に依拠する質的方法論TEA

13:10

渡辺恒夫{わたなべつねおWATANABETSUNEO}|田中彰吾{たなかしょうごTANAKASHOGO}|村田憲郎#{むらたのりおMURATANORIO}|直江清隆#{なおえきよたかNAOEKIYOTAKA}|渡邊芳之{わたなべよしゆきWATANABEYOSHIYUKI}____[SS-014] 公募シンポジウム14
もうひとつの心理学史を求めて――近代心理学と現象学|1|1|-____

SS-014

[SS-014] 公募シンポジウム14
もうひとつの心理学史を求めて――近代心理学と現象学

13:10

星野悦子{ほしのえつこHOSHINOETSUKO}|生駒忍{いこましのぶIKOMASHINOBU}|宮澤史穂{みやざわしほMIYAZAWASHIHO}|平山裕基#{ひらやまゆうきHIRAYAMAYUUKI}|岩永誠{いわながまことIWANAGAMAKOTO}|森平直子#{もりだいらなおこMORIDAIRANAOKO}|谷口高士{たにぐちたかしTANIGUCHITAKASHI}|佐藤典子{さとうのりこSATONORIKO}|羽藤律{はとうただすHATOHTADASU}____[SS-015] 公募シンポジウム15
音楽と感情コントロール|1|1|-____

SS-015

[SS-015] 公募シンポジウム15
音楽と感情コントロール

13:10

山本博樹{やまもとひろきYAMAMOTOHIROKI}|水野治久{みずのはるひさMIZUNOHARUHISA}|織田涼{おりたりょうORITARYO}|山崎久美子{やまざきくみこYAMAZAKIKUMIKO}|岡本直子{おかもとなおこOKAMOTONAOKO}|久田満{ひさたみつるHISATAMITSURU}|沢宮容子{さわみやようこSAWAMIYAYOKO}____[SS-016] 公募シンポジウム16
公認心理師が遂げるべき説明とは?(2)ー来談者の困難性に応じた「分かりやすい説明」への挑戦ー|1|1|-____

SS-016

[SS-016] 公募シンポジウム16
公認心理師が遂げるべき説明とは?(2)ー来談者の困難性に応じた「分かりやすい説明」への挑戦ー

13:10

五十嵐靖博{いがらしやすひろIGARASHIYASUHIRO}|杉田明宏{すぎたあきひろSUGITAAKIHIRO}|いとうたけひこ{いとうたけひこITOTAKEHIKO}|笹尾敏明{ささおとしあきSASAOTOSHIAKI}|田辺肇{たなべはじめTANABEHAJIME}____[SS-017] 公募シンポジウム17
対テロ戦争とアメリカ心理学:「心理学的拷問」に反対した心理学者たち|1|1|-____

SS-017

[SS-017] 公募シンポジウム17
対テロ戦争とアメリカ心理学:「心理学的拷問」に反対した心理学者たち

13:10

石橋遼{いしばしりょうISHIBASHIRYO}|弘光健太郎{ひろみつけんたろうHIROMITSUKENTARO}|宮﨑美智子{みやざきみちこMIYAZAKIMICHIKO}|松野響{まつのとよみMATSUNOTOYOMI}|梅田聡{うめださとしUMEDASATOSHI}____[SS-018] 公募シンポジウム18
からだはだれのものか? —自己/他者身体表象の共通性と差異を探る—|1|1|-____

SS-018

[SS-018] 公募シンポジウム18
からだはだれのものか? —自己/他者身体表象の共通性と差異を探る—

13:10

豊田秀樹{とよだひできTOYODAHIDEKI}|難波修史{なんばしゅうしNAMBASHUSHI}|平川真{ひらかわまことHIRAKAWAMAKOTO}|武藤拓之{むとうひろゆきMUTOHIROYUKI}|徳岡大#{とくおかまさるTOKUOKAMASARU}|坂本次郎#{さかもとじろうSAKAMOTOJIRO}|清水裕士{しみずひろしSHIMIZUHIROSHI}|岡田謙介{おかだけんすけOKADAKENSUKE}____[SS-019] 公募シンポジウム19
たのしいベイズモデリング --事例で拓く研究のフロンティア--|1|1|-____

SS-019

[SS-019] 公募シンポジウム19
たのしいベイズモデリング --事例で拓く研究のフロンティア--

13:10

神原広平{かんばらこうへいKAMBARAKOHEI}|重松潤{しげまつじゅんSHIGEMATSUJUN}|横山仁史#{よこやまさとしYOKOYAMASATOSHI}|熊野宏昭{くまのひろあきKUMANOHIROAKI}____[SS-020] 公募シンポジウム20
認知行動療法がもつ社会・認知・神経心理学側面を再考する|1|1|-____

SS-020

[SS-020] 公募シンポジウム20
認知行動療法がもつ社会・認知・神経心理学側面を再考する

15:30

小林正法{こばやしまさのりKOBAYASHIMASANORI}|大竹恵子{おおたけけいこOTAKEKEIKO}|中村志津香{なかむらしづかNAKAMURASHIZUKA}|小國龍治{おぐにりゅうじOGUNIRYUJI}|前原由喜夫{まえはらゆきおMAEHARAYUKIO}|梅田聡{うめださとしUMEDASATOSHI}____[SS-021] 公募シンポジウム21
ポジティブ感情を支える諸要因:過去・現在・未来から見た役割|1|1|-____

SS-021

[SS-021] 公募シンポジウム21
ポジティブ感情を支える諸要因:過去・現在・未来から見た役割

15:30

広田すみれ{ひろたすみれHIROTASUMIRE}|山田剛史{やまだつよしYAMADATSUYOSHI}|森元良太#{もりもとりょうたMORIMOTORYOTA}|三中信宏#{みなかのぶひろMINAKANOBUHIRO}|椎名乾平{しいなけんぺいSHIINAKENPEI}|岡田謙介{おかだけんすけOKADAKENSUKE}|渡邊芳之{わたなべよしゆきWATANABEYOSHIYUKI}____[SS-022] 公募シンポジウム22
ベイズ統計をどう教えていくべきか(2) ー頻度主義統計とベイズ統計の棲み分けの可能性ー|1|1|-____

SS-022

[SS-022] 公募シンポジウム22
ベイズ統計をどう教えていくべきか(2) ー頻度主義統計とベイズ統計の棲み分けの可能性ー

15:30

渡邊克巳{わたなべかつみWATANABEKATSUMI}|山口真美{やまぐちまさみYAMAGUCHIK.MASAMI}|中村航洋{なかむらこうようNAKAMURAKOYO}|三枝千尋{さえぐさちひろSAEGUSACHIHIRO}|下條信輔#{しもじょうしんすけSHIMOJOSHINSUKE}|入戸野宏{にっとのひろしNITTONOHIROSHI}|DavidPerrett#{PERRETTDAVIDでいびっとぺれっと}|金沢創{かなざわそうKANAZAWASO}____[SS-023] 公募シンポジウム23
顔魅力の心理学|1|1|-____

SS-023

[SS-023] 公募シンポジウム23
顔魅力の心理学

15:30

髙村真広{たかむらまさひろTAKAMURAMASAHIRO}|横山仁史#{よこやまさとしYOKOYAMASATOSHI}|川島一朔{かわしまいっさくKAWASHIMAISSAKU}|髙岡昂太#{たかおかこうたTAKAOKAKOTA}|浅川伸一{あさかわしんいちASAKAWASHIN-ICHI}|国里愛彦{くにさとよしひこKUNISATOYOSHIHIKO}____[SS-024] 公募シンポジウム24
心理学における機械学習アプローチの可能性|1|1|-____

SS-024

[SS-024] 公募シンポジウム24
心理学における機械学習アプローチの可能性

15:30

大上渉{おおうえわたるOUEWATARU}|越智啓太{おちけいたOCHIKEITA}|平伸二{ひらしんじHIRASHINJI}|縄田健悟{なわたけんごNAWATAKENGO}|西田公昭{にしだきみあきNISHIDAKIMIAKI}____[SS-025] 公募シンポジウム25
テロリズムに対して心理学は何ができるのか(3)|1|1|-____

SS-025

[SS-025] 公募シンポジウム25
テロリズムに対して心理学は何ができるのか(3)

15:30

松島公望{まつしまこうぼうMATSUSHIMAKOBO}|木村真利子{きむらまりこKIMURAMARIKO}|今城志保{いましろしほIMASHIROSHIHO}|藤井修平#{ふじいしゅうへいFUJIISHUHEI}|IljaMusulin#{MUSULINILJAむすりんいーりゃ}____[SS-026] 公募シンポジウム26
宗教心理学的研究の展開(15)ー宗教心理学的研究の最前線ー|1|1|-____

SS-026

[SS-026] 公募シンポジウム26
宗教心理学的研究の展開(15)ー宗教心理学的研究の最前線ー

15:30

大月友{おおつきとむOHTSUKITOMU}|下田芳幸{しもだよしゆきSHIMODAYOSHIYUKI}|石津憲一郎{いしづけんいちろうISHIZUKENICHIRO}|武藤崇{むとうたかしMUTOTAKASHI}|水野治久{みずのはるひさMIZUNOHARUHISA}____[SS-027] 公募シンポジウム27
教育分野へのアクセプタンス&コミットメント・セラピーの展開:心理的柔軟性モデルからのアプローチ|1|1|-____

SS-027

[SS-027] 公募シンポジウム27
教育分野へのアクセプタンス&コミットメント・セラピーの展開:心理的柔軟性モデルからのアプローチ

15:30

山崎勝之{やまさきかつゆきYAMASAKIKATSUYUKI}|村上祐介{むらかみゆうすけMURAKAMIYUSUKE}|上田紋佳{うえだあやかUEDAAYAKA}|寺澤孝文{てらさわたかふみTERASAWATAKAFUMI}|佐々木恵{ささきめぐみSASAKIMEGUMI}|島井哲志{しまいさとしSHIMAISATOSHI}|桾本知子{くぬぎもとのりこKUNUGIMOTONORIKO}____[SS-028] 公募シンポジウム28
<新版>心理学は因果関係を究明できるのか? ー心理的測定と介入に潜む難題と解決への糸口ー|1|1|-____

SS-028

[SS-028] 公募シンポジウム28
<新版>心理学は因果関係を究明できるのか? ー心理的測定と介入に潜む難題と解決への糸口ー

15:30

柳井修一{やないしゅういちYANAISHUICHI}|髙瀨堅吉{たかせけんきちTAKASEKENKICHI}|山口哲生{やまぐちてつおYAMAGUCHITETSUO}|内田さえ#{うちださえUCHIDASAE}|泉尾直孝#{いずおなおたかIZUONAOTAKA}|溝口博之#{みぞぐちひろゆきMIZOGUCHIHIROYUKI}|稲垣宏樹{いながきひろきINAGAKIHIROKI}|日下菜穂子{くさかなほこKUSAKANAHOKO}____[SS-029] 公募シンポジウム29
認知症との共生社会を支える基礎研究|1|1|-____

SS-029

[SS-029] 公募シンポジウム29
認知症との共生社会を支える基礎研究

15:30

佐々木正晴{ささきまさはるSASAKIMASAHARU}|佐藤佑介{さとうゆうすけSATOYUSUKE}|丹沢勉#{たんざわつとむTANZAWATSUTOMU}|下田雄次#{しもだゆうじSHIMODAYUJI}|鳥居修晃{とりいしゅうこうTORIISHUKO}____[SS-030] 公募シンポジウム30
スポーツの眼、ロボットの眼、武術の眼ー視覚認知活動と身体動作|1|1|-____

SS-030

[SS-030] 公募シンポジウム30
スポーツの眼、ロボットの眼、武術の眼ー視覚認知活動と身体動作

15:30

友野聡子{とものさとこTOMONOSATOKO}|上原俊介{うえはらしゅんすけUEHARASHUNSUKE}|塩谷尚正{しおたにたかまさSHIOTANITAKAMASA}|福野光輝{ふくのみつてるFUKUNOMITSUTERU}____[SS-031] 公募シンポジウム31
Negativityについて再考する ー社会生活における Negativityー|1|1|-____

SS-031

[SS-031] 公募シンポジウム31
Negativityについて再考する ー社会生活における Negativityー

09:20

いとうたけひこ{いとうたけひこITOTAKEHIKO}|内藤哲雄{ないとうてつおNAITOTETSUO}____[TWS-001] チュートリアルワークショップ1
混合研究法または質的研究法としてのPAC分析の理論と実施法入門|1|1|-____

TWS-001

[TWS-001] チュートリアルワークショップ1
混合研究法または質的研究法としてのPAC分析の理論と実施法入門

09:20

北條大樹{ほうじょうだいきHOJODAIKI}|永野駿太#{ながのしゅんたNAGANOSHUNTA}____[TWS-002] チュートリアルワークショップ2
心理学者のためのJASP統計解析入門|1|1|-____

TWS-002

[TWS-002] チュートリアルワークショップ2
心理学者のためのJASP統計解析入門

13:10

武藤崇{むとうたかしMUTOTAKASHI}____[TWS-003] チュートリアルワークショップ3
「こころの健康」の保持増進モデルとしての「心理的柔軟性」:これからの心理職のためのOS|1|1|-____

TWS-004

[TWS-003] チュートリアルワークショップ3
「こころの健康」の保持増進モデルとしての「心理的柔軟性」:これからの心理職のためのOS

13:10

伊藤義徳{いとうよしのりITOYOSHINORI}____[TWS-004] チュートリアルワークショップ4
マインドフルネス瞑想の実践方法|1|1|-____

TWS-005

[TWS-004] チュートリアルワークショップ4
マインドフルネス瞑想の実践方法

13:10

野波寛{のなみひろしNONAMIHIROSHI}|大友章司{おおともしょうじOHTOMOSHOJI}|青木俊明{あおきとしあきAOKITOSHIAKI}____[TWS-005] チュートリアルワークショップ5
「誰がなぜゲーム」で権利の所在と根拠を考える:NIMBY施設をめぐる多様なアクターによる討議の模擬体験|1|1|-____

TWS-006

[TWS-005] チュートリアルワークショップ5
「誰がなぜゲーム」で権利の所在と根拠を考える:NIMBY施設をめぐる多様なアクターによる討議の模擬体験

15:30

兵藤好美{ひょうどうよしみHYODOYOSHIMI}|田中共子{たなかともこTANAKATOMOKO}|中村美枝子{なかむらみえこNAKAMURAMIEKO}____[TWS-006] チュートリアルワークショップ6
ゲーミングシミュレーションの実践と応用 (2)|1|1|-____

TWS-007

[TWS-006] チュートリアルワークショップ6
ゲーミングシミュレーションの実践と応用 (2)

15:30

栗林千聡{くりばやしちさとKURIBAYASHICHISATO}|佐藤寛{さとうひろしSATOHIROSHI}____[TWS-007] チュートリアルワークショップ7
認知行動療法をアスリートに適用するための方法|1|1|-____

TWS-008

[TWS-007] チュートリアルワークショップ7
認知行動療法をアスリートに適用するための方法

15:30

渡辺弥生{わたなべやよいWATANABEYAYOI}|原田恵理子{はらだえりこHARADAERIKO}____[TWS-008] チュートリアルワークショップ8
ソーシャルスキルトレーニング|1|1|-____

TWS-009

[TWS-008] チュートリアルワークショップ8
ソーシャルスキルトレーニング

11:40

武部匡也{たけべまさやTAKEBEMASAYA}|佐藤寛{さとうひろしSATOHIROSHI}____[L-001] 小講演1
大学生の怒り予防に向けたマインドフルネス・プログラムー公認心理師の活躍が期待される各領域への適用可能性ー|1|1|-____

L-013

[L-001] 小講演1
大学生の怒り予防に向けたマインドフルネス・プログラ...

11:40

本田泰弘{ほんだやすひろHONDAYASUHIRO}|津田彰{つだあきらTSUDAAKIRA}____[L-002] 小講演2
鍼灸医学を応用した経絡指圧メニューによるストレスのセルフケア|1|1|-____

L-001

[L-002] 小講演2
鍼灸医学を応用した経絡指圧メニューによるストレスの...

11:40

長谷川貴之{はせがわたかゆきHASEGAWATAKAYUKI}|田山忠行{たやまただゆきTAYAMATADAYUKI}____[L-003] 小講演3
ラットの計時行動分析においてポワソン分布関数の無制限係数の線形和を使ってみた|1|1|-____

L-002

[L-003] 小講演3
ラットの計時行動分析においてポワソン分布関数の無制...

11:40

新岡陽光{にいおかきよみつNIIOKAKIYOMITSU}|越智啓太{おちけいたOCHIKEITA}____[L-004] 小講演4
情報秘匿時に伴う脳血流動態反応についての実験的検討 -近赤外分光法を用いた虚偽検出-|1|1|-____

L-003

[L-004] 小講演4
情報秘匿時に伴う脳血流動態反応についての実験的検討...

11:40

小川さやか{おがわさやかOGAWASAYAKA}|田山淳{たやまじゅんTAYAMAJUN}____[L-005] 小講演5
日本人勤労者のパーソナリティと肥満の関連に関する研究 -タイプA行動パターンに着目して-|1|1|-____

L-004

[L-005] 小講演5
日本人勤労者のパーソナリティと肥満の関連に関する研...

11:40

市村賢士郎{いちむらけんしろうICHIMURAKENSHIRO}|楠見孝{くすみたかしKUSUMITAKASHI}____[L-006] 小講演6
課題遂行場面における動機づけの変化|1|1|-____

L-005

[L-006] 小講演6
課題遂行場面における動機づけの変化

11:40

山本陽一{やまもとよういちYAMAMOTOYOUICHI}|松井豊{まついゆたかMATSUIYUTAKA}____[L-007] 小講演7
特性共感、援助規範意識および援助動機が、ボランティア活動意欲および募金意欲に及ぼす影響|1|1|-____

L-006

[L-007] 小講演7
特性共感、援助規範意識および援助動機が、ボランティ...

11:40

梶井直親{かじいなおちかKAJIINAOCHIKA}|福田由紀{ふくだゆきFUKUDAYUKI}____[L-008] 小講演8
アニメーションの理解過程の検討|1|1|-____

L-007

[L-008] 小講演8
アニメーションの理解過程の検討

11:40

木村司{きむらつかさKIMURATSUKASA}|片山順一{かたやまじゅんいちKATAYAMAJUN'ICHI}____[L-009] 小講演9
課題非関連情報による後続事象の予測:視覚刺激の接近が体性感覚事象の予測に及ぼす影響|1|1|-____

L-008

[L-009] 小講演9
課題非関連情報による後続事象の予測:視覚刺激の接近...

11:40

下田麻衣{しもだまいSHIMODAMAI}|堀毛一也{ほりけかずやHORIKEKAZUYA}____[L-010] 小講演10
学業場面における誘惑対処方略の検討 -方略の使用実態とその有効性-|1|1|-____

L-009

[L-010] 小講演10
学業場面における誘惑対処方略の検討 -方略の使用...

11:40

友野聡子{とものさとこTOMONOSATOKO}|北折充隆{きたおりみつたかKITAORIMITSUTAKA}____[L-011] 小講演11
互恵性の規範を通して抑止する社会的迷惑行為|1|1|-____

L-010

[L-011] 小講演11
互恵性の規範を通して抑止する社会的迷惑行為

11:40

廣瀬眞理子{ひろせまりこHIROSEMARIKO}|松見淳子{まつみじゅんこMATSUMIJUNKO}____[L-012] 小講演12
青年期発達障害者の家族のための行動支援プログラムの開発:混合研究法に基づく地域支援へのアプローチ|1|1|-____

L-011

[L-012] 小講演12
青年期発達障害者の家族のための行動支援プログラム...

11:40

伊藤友一{いとうゆういちITOYUICHI}|川口潤{かわぐちじゅんKAWAGUCHIJUN}____[L-013] 小講演13
エピソード的未来思考におけるイメージ構築のメカニズム|1|1|-____

L-012

[L-013] 小講演13
エピソード的未来思考におけるイメージ構築のメカニズム

11:40

坂口由佳{さかぐちゆかSAKAGUCHIYUKA}|能智正博{のうちまさひろNOCHIMASAHIRO}____[L-014] 小講演14
自傷行為をする生徒への学校での対応の在り方 ー援助者と自傷行為経験者の視点をつなぐー|1|1|-____

L-014

[L-014] 小講演14
自傷行為をする生徒への学校での対応の在り方 ー援...

詳細検索