88 Sessions  PREVNEXT

  • 第1会場
    ポートピア
    ポートピアホール
  • 第2会場
    ポートピア
    南館1F
    大輪田A
  • 第3会場
    ポートピア
    南館1F
    大輪田B
  • 第4会場
    ポートピア
    南館1F
    大輪田C
  • 第5会場
    ポートピア
    本館B1F
    偕楽1・2
  • 第6会場
    ポートピア
    本館B1F
    偕楽3
  • 第7会場
    ポートピア
    南館B1F
    トパーズ
  • 第8会場
    ポートピア
    南館B1F
    サファイア
  • 第9会場
    国際会議場
    1F
    メインホール
  • 第10会場
    国際会議場
    3F
    国際会議室
  • 第12会場
    国際会議場
    5F
    501
  • 第13会場
    国際会議場
    5F
    502
  • 第14会場
    国際展示場
    1号館2F
    展示室B
  • 第15会場
    国際展示場
    2号館2F
    2A会議室
  • 第16会場
    国際展示場
    2号館3F
    3A会議室
7:00 8:00 9:00 10:00 11:00 12:00 13:00 14:00 15:00 16:00 17:00 18:00 19:00 20:00 21:00

08:00

長谷川和宏{はせがわかずひろHASEGAWAKAZUHIRO}|橋爪洋{はしづめひろしHASHIZUMEHIROSHI}|本郷道生{ほんごうみちおHONGOMICHIO}|清水敬親{しみずたかちかSHIMIZUTAKACHIKA}|細金直文{ほそがねなおぶみHOSOGANENAOBUMI}|松山幸弘{まつやまゆきひろMATSUYAMAYUKIHIRO}____シンポジウム 16
成人期の脊柱変形の病態と治療体系|1|1|島田洋一{しまだよういちSHIMADAYOICHI}|小澤浩司{おざわひろしOZAWAHIROSHI}____岡本昌士{おかもとまさしOKAMOTOMASASHI}|初鹿野駿{はつしかのしゅんHATSUSHIKANOSHUN}|下田晴華{しもだはるかSHIMODAHARUKA}|本間隆夫{ほんまたかおHOMMATAKAO}|大橋正幸{おおはしまさゆきOHASHIMASAYUKI}|渡辺慶{わたなべけいWATANABEKEI}|平野徹{ひらのとおるHIRANOTORU}|遠藤直人{えんどうなおとENDONAOTO}|吉村典子{よしむらのりこYOSHIMURANORIKO}|岡敬之{おかひろゆきOKAHIROYUKI}|岩橋弘樹{いわはしひろきIWAHASHIHIROKI}|佐々木貴英{ささきたかひでSASAKITAKAHIDE}|浅井宣樹{あさいよしきASAIYOSHIKI}|筒井俊二{つついしゅんじTSUTSUISHUNJI}|中川幸洋{なかがわゆきひろNAKAGAWAYUKIHIRO}|南出晃人{みなみであきひとMINAMIDEAKIHITO}|吉田宗人{よしだむねひとYOSHIDAMUNEHITO}|山田宏{やまだひろしYAMADAHIROSHI}|宮腰尚久{みやこしなおひさMIYAKOSHINAOHISA}|粕川雄司{かすかわゆうじKASUKAWAYUJI}|石川慶紀{いしかわよしのりISHIKAWAYOSHINORI}|工藤大輔{くどうだいすけKUDODAISUKE}|島田洋一{しまだよういちSHIMADAYOICHI}|笛木敬介{ふえきけいすけFUEKIKEISUKE}|井野正剛{いのまさたけINOMASATAKE}|登田尚史{とだなおふみTODANAOFUMI}|田内徹{たのうちてつTANOUCHITETSU}|今林英明{いまばやしひであきIMABAYASHIHIDEAKI}|河野仁{こうのひとしKONOHITOSHI}|藤田順之{ふじたのぶゆきFUJITANOBUYUKI}|八木満{やぎみつるYAGIMITSURU}|岡田英次朗{おかだえいじろうOKADAEIJIRO}|中村雅也{なかむらまさやNAKAMURAMASAYA}|松本守雄{まつもともりおMATSUMOTOMORIO}|千葉一裕{ちばかずひろCHIBAKAZUHIRO}

S-013

シンポジウム 16
成人期の脊柱変形の病態と治療体系

09:35

中村博亮{なかむらひろあきNAKAMURAHIROAKI}____教育研修講演 16
骨粗鬆症性椎体骨折受傷後早期予後予測と治療的介入|1|1|豊根知明{とよねともあきTOYONETOMOAKI}|N: 日整会専門医単位,#SS: 脊椎脊髄病医単位,#④ 代謝性骨疾患(骨粗髭症を含む),#⑦ 脊椎・脊髄疾患|1____

EL-014

教育研修講演 16
骨粗鬆症性椎体骨折受傷後早期予後予測と治療的介入

*N: 日整会専門医単位*SS: 脊椎脊髄病医単位*④ 代謝性骨疾患(骨粗髭症を含む)*⑦ 脊椎・脊髄疾患

10:50

大橋正幸{おおはしまさゆきOHASHIMASAYUKI}|赤澤努{あかざわつとむAKAZAWATSUTOMU}|渡邉航太{わたなべこおたWATANABEKOTA}|須藤英毅{すどうひできSUDOHIDEKI}|川上紀明{かわかみのりあきKAWAKAMINORIAKI}|種市洋{たねいちひろしTANEICHIHIROSHI}____シンポジウム 17
特発性胸腰椎側弯症手術の進歩と長期予後|1|1|宇野耕吉{うのこうきUNOKOKI}|竹下克志{たけしたかつしTAKESHITAKATSUSHI}____渡辺慶{わたなべけいWATANABEKEI}|平野徹{ひらのとおるHIRANOTORU}|長谷川和宏{はせがわかずひろHASEGAWAKAZUHIRO}|勝見敬一{かつみけいいちKATSUMIKEIICHI}|庄司寛和{しょうじひろかずSHOJIHIROKAZU}|溝内龍樹{みぞうちたつきMIZOUCHITATSUKI}|高橋郁子{たかはしいくこTAKAHASHIIKUKO}|遠藤直人{えんどうなおとENDONAOTO}|小谷俊明{こたにとしあきKOTANITOHIAKI}|佐久間毅{さくまつよしSAKUMATSUYOSHI}|南昌平{みなみしょうへいSHOHEIMINAMI}|鳥居良昭{とりいよしあきTORIIYOSHIAKI}|折田純久{おりたすみひさORITASUMIHISA}|稲毛一秀{いなげかずひでINAGEKAZUHIDE}|藤本和輝{ふじもとかずきFUJIMOTOKAZUKI}|志賀康浩{しがやすひろSHIGAYASUHIRO}|大鳥精司{おおとりせいじOHTORISEIJI}|仁木久照{にきひさてるNIKIHISATERU}|八木満{やぎみつるYAGIMITSURU}|藤田順之{ふじたのぶゆきFUJITANOBUYUKI}|岡田英次朗{おかだえいじろうOKADAEIJIRO}|名越慈人{なごしなりひとNAGOSHINARIHITO}|辻収彦{つじおさひこTSUJIOSAHIKO}|中村雅也{なかむらまさやNAKAMURAMASAYA}|松本守雄{まつもともりおMATSUMOTOMORIO}|金田清志{かねだきよしKANEDAKIYOSHI}|庄野泰弘{しょうのやすひろSHONOYASUHIRO}|鐙邦芳{あぶみくによしABUMIKUNIYOSHI}|伊東学{いとうまなぶITOMANABU}|岩崎倫政{いわさきのりまさIWASAKINORIMASA}|野原亜也斗{のはらあやとNOHARAAYATO}|齊藤敏樹{さいとうとしきSAITOTOSHIKI}|田内亮吏{たうちりょうじTAUCHIRYOJI}|小原徹哉{おはらてつやOHARATETSUYA}|稲見聡{いなみさとしINAMISATOSHI}|森平泰{もりだいらひろしMORIDAIRAHIROSHI}|竹内大作{たけうちだいさくTAKEUCHIDAISAKU}|反町毅{そりまちつよしSORIMACHITSUYOSHI}|上田明希{うえだはるきUEDAHARUKI}|司馬洋{しばようSHIBAYO}|浅野太志{あさのふとしASANOFUTOSHI}|青木寛至{あおきひろみちAAKIHIROMICHI}|柴尾洋介{しばおようすけSHIBAOYOSUKE}

S-025

シンポジウム 17
特発性胸腰椎側弯症手術の進歩と長期予後

13:55

長谷川徹{はせがわとおるHASEGAWATORU}|根尾昌志{ねおまさしNEOMASASHI}|山田宏{やまだひろしYAMADAHIROSHI}|江幡重人{えばたしげとEBATASHIGETO}|金村徳相{かねむらとくみKANEMURATOKUMI}|齋藤貴徳{さいとうたかのりSAITOTAKANORI}____シンポジウム 18
脊椎低侵襲手術の進歩と安全性の担保|1|1|西良浩一{さいりょうこういちSAIRYOKOICHI}|高橋寛{たかはしひろしTAKAHASHIHIROSHI}____大場哲郎{おおばてつろうOOBATESTURO}|波呂浩孝{はろひろたかHAROHIROTAKA}|佐竹宏太郎{さたけこうたろうSATAKEKOTARO}|中島宏彰{なかしまひろあきNAKASHIMAHIROAKI}|石川喜資{いしかわよしもとISHIKAWAYOSHIMOTO}|世木直喜{せぎなおきSEGINAOKI}|大内田隼{おおうちだじゅんOUCHIDAJUN}|山口英敏{やまぐちひでとしYAMAGUCHIHIDETOSHI}|今釜史郎{いまがましろうIMAGAMASHIRO}|谷口愼一郎{たにぐちしんいちろうTANIGUCHISHINICHIROU}|串田剛俊{くしだたけとしKUSHIDATAKETOSHI}|池浦淳{いけうらあつしIKEURAATSUSHI}|石原昌幸{いしはらまさゆきISHIHARAMASAYUKI}|谷陽一{たによういちTANIYOUICHI}|朴正旭{ぱくじょんうんPAKUJONUN}

S-035

シンポジウム 18
脊椎低侵襲手術の進歩と安全性の担保

15:30

筑田博隆{ちくだひろたかCHIKUDAHIROTAKA}____教育研修講演 17
超高齢社会の脊椎脊髄損傷|1|1|鐙邦芳{あぶみくによしABUMIKUNIYOSHI}|N: 日整会専門医単位,#SS: 脊椎脊髄病医単位,#④ 代謝性骨疾患(骨粗髭症を含む),#⑦ 脊椎・脊髄疾患|1____

EL-026

教育研修講演 17
超高齢社会の脊椎脊髄損傷

*N: 日整会専門医単位*SS: 脊椎脊髄病医単位*④ 代謝性骨疾患(骨粗髭症を含む)*⑦ 脊椎・脊髄疾患

16:45

牧聡{まきさとしMAKISATOSHI}|浦川貴朗{うらかわたかあきURAKAWATAKAAKI}|藤吉兼浩{ふじよしかねひろFUJIYOSHIKANEHIRO}|海渡貴司{かいとたかしKAITOTAKASHI}|高澤英嗣{たかさわえいじTAKASAWAEIJI}|今林悦子{いまばやしえつこIMABAYASHIETSUKO}____シンポジウム 19
脊椎疾患のニューロイメージングの近未来|1|1|中村雅也{なかむらまさやNAKAMURAMASAYA}|大鳥精司{おおとりせいじOHTORISEIJI}____國府田正雄{こうだまさおKODAMASAO}|北村充広{きたむらみつひろKITAMURAMITSUHIRO}|飯島靖{いいじまやすしIIJIMAYASUSHI}|齊藤淳哉{さいとうじゅんやSAITOJUNYA}|宮本卓弥{みやもとたくやMIYAMOTOTAKUYA}|古矢丈雄{ふるやたけおFURUYATAKEO}|稲毛一秀{いなげかずひでINAGEKAZUHIDE}|折田純久{おりたすみひさORITASUMIHISA}|山崎正志{やまざきまさしYAMAZAKIMASASHI}|大鳥精司{おおとりせいじOHTORISEIJI}|松澤等{まつざわひとしMATSUZAWAHITOSHI}|溝内龍樹{みぞうちたつきMIZOUCHITATSUKI}|渡辺慶{わたなべけいWATANABEKEI}|平野徹{ひらのとおるHIRANOTORU}|後藤真一{ごとうしんいちGOTOSHINICHI}|五十嵐博中{いがらしひろなかIGARASHIHIRONAKA}|遠藤直人{えんどうなおとENDONAOTO}|許斐恒彦{このみつねひこKONOMITUNEHIKO}|安田明正{やすだあきまさYASUDAAKIMASA}|辻収彦{つじおさひこTSUJIOSAHIKO}|畑純一{はたじゅんいちHATAJUNICHI}|岡野栄之{おかのひでゆきOKANOHIDEYUKI}|中村雅也{なかむらまさやNAKAMURAMASAYA}|寒重之{かんしげゆきKANSHIGEYUKI}|武中章太{たけなかしょうたTAKENAKASHOTA}|牧野孝洋{まきのたかひろMAKINOTAKAHIRO}|坂井勇介{さかいゆうすけSAKAIYUSUKE}|串岡純一{くしおかじゅんいちKUSHIOKAJUNICHI}|田中壽{たなかひさしTANAKAHISASHI}|渡邉嘉之{わたなべよしゆきWATANABEYOSHIYUKI}|柴田政彦{しばたまさひこSHIBATAMASAHIKO}|吉川秀樹{よしかわひできYOSHIKAWAHIDEKI}|阿部十也{あべみつなりABEMITSUNARI}|飯塚伯{いいづかはくIIZUKAHAKU}|設楽仁{したらひとしSHITARAHITOSHI}|髙岸憲二{たかぎしけんじTAKAGISHIKENJI}|筑田博隆{ちくだひろたかCHIKUDAHIROTAKA}|花川隆{はなかわたかしHANAKAWATAKASHI}

S-044

シンポジウム 19
脊椎疾患のニューロイメージングの近未来

18:15

鈴木大地{すずきだいちSUZUKIDAICHI}____文化講演
「スポーツ行政」,「スポーツが社会に果たす役割」|1|1|戸山芳昭{とやまよしあきTOYAMAYOSHIAKI}|N: 日整会専門医単位,#⑭-4 指境医講習会,保険医療講習会,臨床研究/臨床試験講習会,医療事故検討会,医療法制請習会,医療経済(医療保健など)に関する講習会など|1____

CL-04

文化講演
「スポーツ行政」,「スポーツが社会に果たす役割」

*N: 日整会専門医単位*⑭-4 指境医講習会,保険医療講習会,臨床研究/臨床試験講習会,医療事故検討会,医療法制請習会,医療経済(医療保健など)に関する講習会など

08:00

近藤直樹{こんどうなおきKONDONAOKI}|斎藤充{さいとうみつるSAITOMITSURU}|新倉隆宏{にいくらたかひろNIIKURATAKAHIRO}|馬場智規{ばばとものりBABATOMONORI}|澤口毅{さわぐちたけしSAWAGUCHITAKESHI}____シンポジウム 20
非定型大腿骨骨折の治療|1|1|白濵正博{しらはままさひろSHIRAHAMAMASAHIRO}|萩野浩{はぎのひろしHAGINOHIROSHI}____遠藤直人{えんどうなおとENDONAOTO}|丸毛啓史{まるもけいしMARUMOKEISHI}|齋田良知{さいたよしともSAITAYOSHITOMO}|最上敦彦{もがみあつひこMOGAMIATSUHIKO}|金子和夫{かねこかずおKANEKOKAZUO}|五嶋謙一{ごしまけんいちGOSHIMAKENICHI}|重本顕史{しげもとけんじSHIGEMOTOKENJI}|岩井信太郎{いわいしんたろうIWAISHINTARO}|藤田健司{ふじたけんじFUJITAKENJI}|山室裕紀{やまむろゆうきYAMAMUROYUKI}

S-014

シンポジウム 20
非定型大腿骨骨折の治療

09:35

土田芳彦{つちだよしひこTSUCHIDAYOSHIHIKO}____教育研修講演 18
開放骨折治療の標準化 ―Japan strategy―|1|1|稲田有史{いなだゆうじINADAYUJI}|N: 日整会専門医単位,#② 外傷性疾患(スポーツ障害を含む)|1____

EL-027

教育研修講演 18
開放骨折治療の標準化 ―Japan strategy―

*N: 日整会専門医単位*② 外傷性疾患(スポーツ障害を含む)

10:50

善家雄吉{ぜんけゆうきちZENKEYUKICHI}|宇田川和彦{うだがわかずひこUDAGAWAKAZUHIKO}|北田真平{きただしんぺいKITADASHIMPEI}|松井健太郎{まついけんたろうMATSUIKENTARO}|依光正則{よりみつまさのりYORIMITSUMASANORI}|上田泰久{うえだやすひさUEDAYASUHISA}____パネルディスカッション 1
新専門医制度の外傷指導を見据えたcommon fractureのupdate|1|1|渡部欣忍{わたなべよしのぶWATANABEYOSHINOBU}|普久原朝海{ふくはらともみFUKUHARATOMOMI}____酒井昭典{さかいあきのりSAKAIAKINORI}|正田悦朗{しょうだえつおSHODAETSUO}|赤羽志保{あかばねしほAKABANESHIHO}|円山茂樹{まるやましげきMARUYAMASHIGEKI}|大内聖士{おおうちきよしOUCHIKIYOSHI}|小林誠{こばやしまことKOBAYASHIMAKOTO}|黒住健人{くろずみたけとKUROZUMITAKETO}|鈴木卓{すずきたかしSUZUKITAKASHI}|石井桂輔{いしいけいすけISHIIKEISUKE}|新藤正輝{しんどうまさてるSHINDOMASATERU}|河野博隆{かわのひろたかKAWANOHIROTAKA}|壺内貢{つぼうちみつぐTSUBOUCHIMITSUGU}|橋詰謙三{はしづめけんぞうHASHIDUMEKENZO}|田中雅人{たなかまさとTANAKAMASATO}|尾﨑敏文{おざきとしふみOZAKITOSHIFUMI}

P-001

パネルディスカッション 1
新専門医制度の外傷指導を見据えたcommon fractureのupdate

12:30

S.D.Toomey{TOOMEYSEAND.}|徳永邦彦{とくながくにひこTOKUNAGAKUNIHIKO}____ランチョンセミナー 12|日本ストライカー株式会社|1|1|菅野伸彦{すがののぶひこSUGANONOBUHIKO}|N: 日整会専門医単位,#⑪ 骨盤・股関節疾患|1|1____

LS-028

ランチョンセミナー 12

共催:日本ストライカー株式会社

*N: 日整会専門医単位*⑪ 骨盤・股関節疾患

13:55

森谷浩治{もりやこうじMORIYAKOJI}|最上敦彦{もがみあつひこMOGAMIATSUHIKO}|宮本俊之{みやもとたかしMIYAMOTOTAKASHI}|寺田忠司{てらだちゅうじTERADACHUJI}|野田知之{のだともゆきNODATOMOYUKI}|小久保安朗{こくぼやすおKOKUBOYASUO}____パネルディスカッション 2
新専門医制度の外傷指導を見据えたcommon fractureの実指導 ―私はこう指導している―|1|1|伊藤雅之{いとうまさゆきITOMASAYUKI}|鈴木卓{すずきたかしSUZUKITAKASHI}____大林治{おおばやしおさむOBAYASHIOSAMU}|諸橋達{もろはしいたるMOROHASHIITARU}|神田章男{かんだあきおKANDAAKIO}|岩瀬秀明{いわせひであきIWASEHIDEAKI}|金子和夫{かねこかずおKANEKOKAZUO}|尾崎誠{おさきまことOSAKIMAKOTO}|山川泰明{やまかわやすあきYAMAKAWAYASUAKI}|吉村将秀{よしむらまさひでYOSHIMURAMASAHIDE}|清野正普{きよのまさひろKIYONOMASAHIRO}|望月雄介{もちづきゆうすけMOCHIZUKIYUSUKE}|内野崇彦{うちのたかひこUCHINOTAKAHIKO}|出宮光二{でみやこうじDEMIYAKOJI}|横尾賢{よこおすぐるYOKOOSUGURU}|島村安則{しまむらやすのりSHIMAMURAYASUNORI}|尾﨑敏文{おざきとしふみOZAKITOSHIFUMI}|杉田大輔{すぎただいすけSUGITADAISUKE}|大木央{おおきひさしOKIHISASHI}|竹野建一{たけのけんいちTAKENOKENICHI}|松峯昭彦{まつみねあきひこMATSUMINEAKIHIKO}

P-005

パネルディスカッション 2
新専門医制度の外傷指導を見据えたcommon fractureの実指導 ―...

15:30

川井真{かわいまことKAWAIMAKOTO}____教育研修講演 19
私の見てきた整形外傷医の世界|1|1|新藤正輝{しんどうまさてるSHINDOMASATERU}|N: 日整会専門医単位,#② 外傷性疾患(スポーツ障害を含む)|1____

EL-015

教育研修講演 19
私の見てきた整形外傷医の世界

*N: 日整会専門医単位*② 外傷性疾患(スポーツ障害を含む)

16:45

原義明{はらよしあきHARAYOSHIAKI}|鈴木卓{すずきたかしSUZUKITAKASHI}|松村福広{まつむらともひろMATSUMURATOMOHIRO}|大泉旭{おおいずみあきらOIZUMIAKIRA}|伊藤雅之{いとうまさゆきITOMASAYUKI}____シンポジウム 21
Subspecialty としての整形外傷 ―整形外傷医とは?―|1|1|前隆男{まえたかおMAETAKAO}|井口浩一{いのくちこういちINOKUCHIKOICHI}____飯田浩章{いいだひろあきIIDAHIROAKI}|瀬尾卓生{せおたくおSEOTAKUO}|市川頼子{いちかわよりこICHIKAWAYORIKO}|大田聡美{おおたさとみOTASATOMI}|川井真{かわいまことKAWAIMAKOTO}|伴光正{ばんみつまさBANMITSUMASA}

S-045

シンポジウム 21
Subspecialty としての整形外傷 ―整形外傷医とは?―

08:00

井手淳二{いでじゅんじIDEJUNJI}|浜田純一郎{はまだじゅんいちろうHAMADAJUNICHIRO}|松村昇{まつむらのぼるMATSUMURANOBORU}|池上博泰{いけがみひろやすIKEGAMIHIROYASU}|岩堀裕介{いわほりゆうすけIWAHORIYUSUKE}____シンポジウム 22
肩関節周囲の神経障害|1|1|玉井和哉{たまいかずやTAMAIKAZUYA}|井樋栄二{いといえいじITOIEIJI}____唐杉樹{からすぎたつきKARASUGITATSUKI}|徳永琢也{とくながたくやTOKUNAGATAKUYA}|水田博志{みずたひろしMIZUTAHIROSHI}|小川清久{おがわきよひさOGAWAKIYOHISA}|萩原嘉廣{はぎわらよしひろHAGIWARAYOSHIHIRO}|秋田恵一{あきたけいいちAKITAKEIICHI}|池上博泰{いけがみひろやすIKEGAMIHIROYASU}|大木聡{おおきさとしOKISATOSHI}|鈴木拓{すずきたくSUZUKITAKU}|岩本卓士{いわもとたくじIWAMOTOTAKUJI}|佐藤和毅{さとうかずきSATOKAZUKI}|中村雅也{なかむらまさやNAKAMURAMASAYA}|松本守雄{まつもともりおMATSUMOTOMORIO}|眞宅崇徳{しんたくたかのりSHINTAKUTAKANORI}|吉澤秀{よしざわしゅうYOSHIZAWASHU}|森武男{もりたけおMORITAKEO}|石井秀明{いしいひであきISHIIHIDEAKI}|阪元美里{さかもとみさとSAKAMOTOMISAO}|山田佳世{やまだかよYAMADAKAYO}|高山真一郎{たかやましんいちろうTAKAYAMASHINICHIRO}|武者芳朗{むしゃよしろうMUSHAYOSHIRO}|金子卓男{かねこたかおKANEKOTAKAO}|花村浩克{はなむらひりかつHANAMURAHIROKATSU}|梶田幸宏{かじたゆきひろKAJITAYUKIHIRO}|村松由崇{むらまつよしたかMURAMATSUYOSHITAKA}|筒井求{つついもとむTSUTSUIMOTOMU}|伊藤隆安{いとうたかやすITOTAKAYASU}|齋藤豊{さいとうゆたかSAITOYUTAKA}|高橋亮介{たかはしりょうすけTAKAHASHIRYOSUKE}|出家正隆{でいえまさたかDEIEMASATAKA}

S-026

シンポジウム 22
肩関節周囲の神経障害

09:35

末永直樹{すえながなおきSUENAGANAOKI}____教育研修講演 20
人工肩関節置換術の現状と課題|1|1|玉井和哉{たまいかずやTAMAIKAZUYA}|N: 日整会専門医単位,#⑨ 肩甲帯・肩・肘関節疾患|1____大泉尚美{おおいずみなおみOIZUMINAOMI}|吉岡千佳{よしおかちかYOSHIOKACHINA}|山根慎太郎{やまねしんたろうYAMANESHINTARO}

EL-016

教育研修講演 20
人工肩関節置換術の現状と課題

*N: 日整会専門医単位*⑨ 肩甲帯・肩・肘関節疾患

10:50

国分毅{こくぶたけしKOKUBUTAKESHI}|武田芳嗣{たけだよしつぐTAKEDAYOSHITSUGU}|石垣範雄{いしがきのりおISHIGAKINORIO}|守重昌彦{もりしげまさひこMORISHIGEMASAHIKO}|菅谷啓之{すがやひろゆきSUGAYAHIROYUKI}____シンポジウム 23
腱板再断裂に対するアプローチ|1|1|筒井廣明{つついひろあきTSUTSUIHIROAKI}|柴田陽三{しばたようぞうSHIBATAYOZO}____美舩泰{みふねゆたかMIFUNEYUTAKA}|乾淳幸{いぬいあつゆきINUIATSUYUKI}|黒田良祐{くろだりょうすけKURODARYOSUKE}|藤井幸治{ふじいこうじFUJIIKOJI}|鈴江直人{すずえなおとSUZUENAOTO}|畑幸彦{はたゆきひこHATAYUKIHIKO}|松葉友幸{まつばともゆきMATSUBATOMOYUKI}|中村恒一{なかむらこういちNAKAMURAKOICHI}|向山啓二郎{むかいやまけいじろうMUKAIYAMAKEIJIRO}|狩野修治{かのうしゅうじKANOSHUJI}|王子嘉人{おうじよしひとOHJIYOSHIHITO}|磯部文洋{いそべふみひろISOBEFUMIHIRO}|山上直樹{やまがみなおきYAMAGAMINAOKI}|浅井秀明{あさいひであきASAIHIDEAKI}|玉井和哉{たまいかずやTAMAIKAZUYA}|田中栄{たなかさかえTANAKASAKAE}

S-015

シンポジウム 23
腱板再断裂に対するアプローチ

12:30

中島幹雄{なかじまみきおNAKAJIMAMIKIO}|稲葉裕{いなばゆたかINABAYUTAKA}____ランチョンセミナー 13
人工関節症例におけるSSI対策|ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 エチコン事業部|1|1|金子和夫{かねこかずおKANEKOKAZUO}|N: 日整会専門医単位,#⑭-2 感染対策|1____小林直実{こばやしなおみKOBAYASHINAOMI}|崔賢民{ちぇひょんみんCHOEHYONMIN}|齋藤知行{さいとうともゆきSAITOTOMOYUKI}

LS-013

ランチョンセミナー 13
人工関節症例におけるSSI対策

共催:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 エチコン事業部

*N: 日整会専門医単位*⑭-2 感染対策

08:00

松浦哲也{まつうらてつやMATSUURATETSUYA}|帖佐悦男{ちょうさえつおCHOSAETSUO}|船越忠直{ふなこしただなおFUNAKOSHITADANAO}|古島弘三{ふるしまこうぞうFURUSHIMAKOZO}|笹沼秀幸{ささぬまひでゆきSASANUMAHIDEYUKI}____シンポジウム 24
野球肘の予防と対策|1|1|柏口新二{かしわぐちしんじKASHIWAGUCHISHINJI}|山際浩史{やまぎわひろしYAMAGIWAHIROSHI}____岩目敏幸{いわめとしゆきIWAMETOSHIYUKI}|横山賢二{よこやまけんじYOKOYAMAKENJI}|鈴江直人{すずえなおとSUZUENAOTO}|柏口新二{かしわぐちしんじKASHIWAGUCHISHINJI}|岩瀬毅信{いわせたけのぶIWASETAKENOBU}|西良浩一{さいりょうこういちSAIRYOKOICHI}|古島弘三{ふるしまこうぞうFURUSHIMAKOZO}|門間太輔{もんまだいすけMOMMADAISUKE}|岩崎倫政{いわさきのりまさIWASAKINORIMASA}|伊藤恵康{いとうよしやすITOHYOSHIYASU}|船越忠直{ふなこしただなおFUNAKOSHITADANAO}|草野寛{くさのひろしKUSANOHIROSHI}|飯島裕生{いいじまゆうきIIJIMAYUKI}|矢野雄一郎{やのゆういちろうYANOYUICHIRO}|亀田正裕{かめだまさひろKAMEDAMASAHIRO}|伊澤一彦{いざわかずひこIZAWAKAZUHIKO}|竹下克志{たけしたかつしTAKESHITAKATSUSHI}

S-016

シンポジウム 24
野球肘の予防と対策

09:35

池上博泰{いけがみひろやすIKEGAMIHIROYASU}____教育研修講演 21
肘関節周辺の外傷に対する人工肘関節全置換術|1|1|加藤博之{かとうひろゆきKATOHIROYUKI}|N: 日整会専門医単位,#② 外傷性疾患(スポーツ障害を含む),#⑨ 肩甲帯・肩・肘関節疾患|1____

EL-017

教育研修講演 21
肘関節周辺の外傷に対する人工肘関節全置換術

*N: 日整会専門医単位*② 外傷性疾患(スポーツ障害を含む)*⑨ 肩甲帯・肩・肘関節疾患

10:50

加藤博之{かとうひろゆきKATOHIROYUKI}|伊藤宣{いとうひろむITOHIROMU}|岩本卓士{いわもとたくじIWAMOTOTAKUJI}|大泉尚美{おおいずみなおみOIZUMINAOMI}|稲垣克記{いながきかつのりINAGAKIKATSUNORI}____シンポジウム 25
各種人工肘関節置換術の中長期成績|1|1|羽生忠正{はにゅうただまさHANYUTADAMASA}|岩崎倫政{いわさきのりまさIWASAKINORIMASA}____岩川紘子{いわかわひろこIWAKAWAHIROKO}|林正徳{はやしまさのりHAYASHIMASANORI}|内山茂晴{うちやましげはるUCHIYAMASHIGEHARU}|松田秀一{まつだしゅういちMATSUDASHUICHI}|池上博泰{いけがみひろやすIKEGAMIHIROYASU}|佐久間悠{さくまゆうSAKUMAYU}|鈴木拓{すずきたくSUZUKITAKU}|大木聡{おおきさとしOKISATOSHI}|松村昇{まつむらのぼるMATSUMURANOBORU}|中村雅也{なかむらまさやNAKAMURAMASAYA}|松本守雄{まつもともりおMATSUMOTOMORIO}|佐藤和毅{さとうかずきSATOKAZUKI}|末永直樹{すえながなおきSUENAGANAOKI}|吉岡千佳{よしおかちかYOSHIOKACHIKA}|山根慎太郎{やまねしんたろうYAMANESHINTARO}|呉屋五十八{ごやいそやGOYAISOYA}|池田純{いけだじゅんIKEDAJUN}|川崎恵吉{かわさきけいきちKAWASAKIKEIKICHI}|富田一誠{とみたかずなりTOMITAKAZUNARI}|西川洋生{にしかわひろきNISHIKAWAHIROKI}

S-027

シンポジウム 25
各種人工肘関節置換術の中長期成績

12:30

K.-D.Heller{HELLERKARL-DIETER}____ランチョンセミナー 14
Short hip stem: What we have learned from over 10-year clinical experiences ―Metaphyseal型ショートステム10年の経験から学ぶ手術適応・手術手技・術中判断―|ビー・ブラウンエースクラップ株式会社|1|1|松原正明{まつばらまさあきMATSUBARAMASAAKI}|N: 日整会専門医単位,#⑪ 骨盤・股関節疾患|1|1____

LS-031

ランチョンセミナー 14
Short hip stem: What we have le...

共催:ビー・ブラウンエースクラップ株式会社

*N: 日整会専門医単位*⑪ 骨盤・股関節疾患

08:00

兼氏歩{かねうじあゆみKANEUJIAYUMI}|中村茂{なかむらしげるNAKAMURASHIGERU}|徳永邦彦{とくながくにひこTOKUNAGAKUNIHIKO}|名越智{なごやさとしNAGOYASATOSHI}|関泰輔{せきたいすけSEKITAISUKE}____シンポジウム 26
JHEQによる股関節疾患評価|1|1|小宮節郎{こみやせつろうKOMIYASETSURO}|髙木理彰{たかぎみちあきTAKAGIMICHIAKI}____市堰徹{いちせきとおるICHISEKITORU}|福井清数{ふくいきよかずFUKUIKIYOKAZU}|高橋詠二{たかはしえいじTAKAHASHIEIJI}|川原範夫{かわはらのりおKAWAHARANORIO}|中村正樹{なかむらまさきNAKAMURAMASAKI}|金崎志帆{かねざきしほKANEZAKISHIHO}|石倉久年{いしくらひさとしISHIKURAHISATOSHI}|和木遥{わきはるかWAKIHARUKA}|渡辺研二{わたなべけんじWATANABEKENJI}|鈴木大輔{すずきだいすけSUZUKIDAISUKE}|岡崎俊一郎{おかざきしゅんいちろうOKAZAKISHUNICHIRO}|舘田健児{たてだけんじTATEDAKENJI}|佐々木幹人{ささきみきとSASAKIMIKITO}|小助川維摩{こすけがわいまKOSUKEGAWAIMA}|清水淳也{しみずじゅんやSHIMIZUJUNYA}|金泉新{かないずみあらたKANAIZUMIARATA}|山下敏彦{やましたとしひこYAMASHITATOSHIHIKO}|竹上靖彦{たけがみやすひこTAKEGAMIYASUHIKO}|樋口善俊{ひぐちよしとしHIGUCHIYOSHITOSHI}|笠井健広{かさいたけひろKASAITAKEHIRO}|森田大悟{もりただいごMORITADAIGO}|大澤郁介{おおさわゆうすけOHSAWAYUSUKE}|大倉俊昭{おおくらとしあきOHKURATOSHIAKI}|草野大樹{くさのたいきKUSANOTAIKI}|金子慎哉{かねこしんやKANEKOSHINYA}|牧田和也{まきだかずやMAKIDAKAZUYA}|石黒直樹{いしぐろなおきISHIGURONAOKI}

S-017

シンポジウム 26
JHEQによる股関節疾患評価

09:35

菅野伸彦{すがののぶひこSUGANONOBUHIKO}____教育研修講演 22
人工股関節の歴史|1|1|安永裕司{やすながゆうじYASUNAGAYUJI}|N: 日整会専門医単位,#⑪ 骨盤・股関節疾患|1____

EL-018

教育研修講演 22
人工股関節の歴史

*N: 日整会専門医単位*⑪ 骨盤・股関節疾患

10:50

髙橋大介{たかはしだいすけTAKAHASHIDAISUKE}|岩田憲{いわたけんIWATAKEN}|池村聡{いけむらさとしIKEMURASATOSHI}|大鶴任彦{おおつるただひこOHTSURUTADAHIKO}|本村悟朗{もとむらごろうMOTOMURAGORO}____シンポジウム 27
日常診療で遭遇する関節内脆弱性骨折の診断と治療|1|1|伊藤浩{いとうひろしITOHIROSHI}|加畑多文{かばたたもんKABATATAMON}____入江徹{いりえとおるIRIETOHRU}|浅野毅{あさのつよしASANOTSUYOSHI}|清水智弘{しみずともひろSHIMIZUTOMOHIRO}|新井隆太{あらいりゅうたARAIRYUTA}|岩崎倫政{いわさきのりまさIWASAKINORIMASA}|真柴賛{ましばたすくMASHIBATASUKU}|山本哲司{やまもとてつじYAMAMOTOTETSUJI}|本村悟朗{もとむらごろうMOTOMURAGORO}|山下彰久{やましたあきひさYAMASHITAAKIHISA}|原田岳{はらだたかしHARADATAKASHI}|福士純一{ふくしじゅんいちFUKUSHIJUN-ICHI}|濵井敏{はまいさとしHAMAISATOSHI}|藤井政徳{ふじいまさのりFUJIIMASANORI}|中島康晴{なかしまやすはるNAKASHIMAYASUHARU}|森田裕司{もりたゆうじMORITAYUJI}|宗像裕太郎{むなかたゆうたろうMUNAKATAYUTARO}|倉光祐二郎{くらみつゆうじろうKURAMITSUYUJIRO}|岡崎賢{おかざきけんOKAZAKIKEN}|池村聡{いけむらさとしIKEMURASATOSHI}|福士純一{ふくしじゅんいちFUKUSHIJUNICHI}

S-028

シンポジウム 27
日常診療で遭遇する関節内脆弱性骨折の診断と治療

12:30

山崎琢磨{やまさきたくまYAMASAKITAKUMA}|藤井英紀{ふじいひできFUJIIHIDEKI}____ランチョンセミナー 15
後発型taper-wedgeステムの開発と短期臨床経験|京セラ株式会社|1|1|名越智{なごやさとしNAGOYASATOSHI}|N: 日整会専門医単位,#⑪ 骨盤・股関節疾患|1____大谷卓也{おおたにたくやOTANITAKUYA}|丸毛啓史{まるもけいしMARUMOKEISHI}

LS-011

ランチョンセミナー 15
後発型taper-wedgeステムの開発と短期臨床経験

共催:京セラ株式会社

*N: 日整会専門医単位*⑪ 骨盤・股関節疾患

13:55

正岡利紀{まさおかとしのりMASAOKATOSHINORI}|伊藤知之{いとうともゆきITOTOMOYUKI}|松下和彦{まつしたかずひこMATSUSHITAKAZUHIKO}|高平尚伸{たかひらなおのぶTAKAHIRANAONOBU}|川手健次{かわてけんじKAWATEKENJI}____シンポジウム 28
THA周術期の合併症とその対策|1|1|稲葉裕{いなばゆたかINABAYUTAKA}|兼氏歩{かねうじあゆみKANEUJIAYUMI}____立岩俊之{たていわとしゆきTATEIWATOSHIYUKI}|石田常仁{いしだつねひとISHIDATSUNEHITO}|森島満{もりしまみつるMORISHIMAMITSURU}|青木真哉{あおきまさやAOKIMASAYA}|西川洋平{にしかわようへいNISHIKAWAYOHEI}|高橋康仁{たかはしやすひとTAKAHASHIYASUHITO}|宍戸孝明{ししどたかあきSHISHIDOTAKAAKI}|山本謙吾{やまもとけんごYAMAMOTOKENGO}|白野誠{しろのまことSHIRONOMAKOTO}|北原洋{きたはらひろしKITAHARAHIROSHI}|山際浩史{やまぎわひろしYAMAGIWAHIROSHI}|塩崎浩之{しおざきひろゆきSHIOZAKIHIROYUKI}|遠藤直人{えんどうなおとENDONAOTO}|鳥居良昭{とりいよしあきTORIIYOSHIAKI}|山本豪明{やまもとたけあきYAMAMOTOTAKEAKI}|仁木久照{にきひさてるNIKIHISATERU}|内山勝文{うちやまかつふみUCHIYAMAKATSUFUMI}|福島健介{ふくしまけんすけFUKUSHIMAKENSUKE}|河村直{かわむらただしKAWAMURATADASHI}|岩瀬大{いわせだいIWASEDAI}|松浦晃正{まつうらてるまさMATSUURATERUMASA}|峰原宏昌{みねはらひろあきMINEHARAHIROAKI}|宮城正行{みやぎまさゆきMIYAGIMASAYUKI}|中澤俊之{なかざわとしゆきNAKAZAWATOSHIYUKI}|井上玄{いのうえげんINOUEGEN}|髙相晶士{たかそうまさしTAKASOMASASHI}|寺西朋裕{てらにしともひろTERANISHITOMOHIRO}|武内亜紀子{たけうちあきこTAKEUCHIAKIKO}|小杉真一{こすぎしんいちKOSUGISHINICHI}|松井満政{まついみつまさMATSUIMITSUMASA}|宗本充{むねもとみつるMUNEMOTOMITSURU}|内原好信{うちはらよしのぶUCHIHARAYOSHINOBU}|田中康仁{たなかやすひとTANAKAYASUHITO}

S-037

シンポジウム 28
THA周術期の合併症とその対策

15:30

湯朝信博{ゆあさのぶひろYUASANOBUHIRO}____教育研修講演 23
股関節外科に必要な股関節の解剖|1|1|杉山肇{すぎやまはじめSUGIYAMAHAJIME}|N: 日整会専門医単位,#① 整形外科基礎科学,#⑪ 骨盤・股関節疾患|1____

EL-028

教育研修講演 23
股関節外科に必要な股関節の解剖

*N: 日整会専門医単位*① 整形外科基礎科学*⑪ 骨盤・股関節疾患

16:45

中村正則{なかむらまさのりNAKAMURAMASANORI}|山本慶太郎{やまもとけいたろうYAMAMOTOKEITARO}|森成志{もりしげしMORISHIGESHI}|三上浩{みかみひろしMIKAMIHIROSHI}____シンポジウム 29
人工関節後のスポーツ活動|1|1|菅野伸彦{すがののぶひこSUGANONOBUHIKO}|尾﨑誠{おさきまことOSAKIMAKOTO}____前田昭彦{まえだあきひこMAEDAAKIHIKO}|吉川泰司{よしかわやすしYOSHIKAWAYASUSHI}|津澤佳代{つざわかよTSUZAWAKAYO}|逸見範幸{へんみのりゆきHENMINORIYUKI}|梶泰隆{かじやすたかKAJIYASUTAKA}|栃尾秀典{とちおひでのりTOCHIOHIDENORI}|助﨑文雄{すけざきふみおSUKEZAKIFUMIO}|稲垣克記{いながきかつのりINAGAKIKATSUNORI}|宮岡英世{みやおかひでよMIYAOKAHIDEYO}|冨田哲也{とみたてつやTOMITATETSUYA}|中村卓司{なかむらたかしNAKAMURATAKASHI}|勝呂徹{すぐろとおるSUGUROTORU}|中島義雄{なかしまよしおNAKASHIMAYOSHIO}|朝田滋貴{あさだしげきASADASHIGEKI}|井上紳司{いのうえしんじINOUESHINJI}|墳本一郎{つかもといちろうTSUKAMOTOICHIRO}|中川晃一{なかがわこういちNAKAGAWAKOUICHI}|村上哲平{むらかみてっぺいMURAKAMITEPPEI}|山崎顕二{やまさきけんじYAMASAKIKENJI}|神谷正人{かみやまさとKAMIYAMASATO}|宗圓聰{そうえんさとしSOUENSATOSHI}|赤木將男{あかぎまさおAKAGIMASAO}|米津浩{よねずひろしYONEZUHIROSHI}|大歯浩一{おおばこういちOBAKOICHI}|宮武克年{みやたけかつとしMIYATAKEKATUTOSHI}|高井通宏{たかいみちひろTAKAIMICHIHIRO}|新田晃弘{にったあきひろNITTAAKIHIRO}

S-046

シンポジウム 29
人工関節後のスポーツ活動

08:00

栃木祐樹{とちぎゆうきTOCHIGIYUKI}|松井健太郎{まついけんたろうMATSUIKENTARO}|安田稔人{やすだとしとYASUDATOSHITO}|池澤裕子{いけざわひろこIKEZAWAHIROKO}|谷口晃{たにぐちあきらTANIGUCHIAKIRA}____シンポジウム 30
高齢者における足部・足関節疾患および外傷 ―Update―|1|1|大関覚{おおぜきさとるOZEKISATORU}|田中康仁{たなかやすひとTANAKAYASUHITO}____小林誠{こばやしまことKOBAYASHIMAKOTO}|黒住健人{くろずみたけとKUROZUMITAKETO}|鈴木卓{すずきたかしSUZUKITAKASHI}|石井桂輔{いしいけいすけISHIIKEISUKE}|新藤正輝{しんどうまさてるSHINDOMASATERU}|河野博隆{かわのひろたかKAWANOHIROTAKA}|嶋洋明{しまひろあきSHIMAHIROAKI}|根尾昌志{ねおまさしNEOMASASHI}|宇佐見則夫{うさみのりおUSAMINORIO}|山田隆宏{やまだたかひろYAMADATAKAHIRO}|平石英一{ひらいし英一HIRAISHIEIICHI}|高鳥尚子{たかとりなおこTAKATORINAOKO}|井口傑{いのくちすぐるINOKUCHISUGURU}|田中康仁{たなかやすひとTANAKAYASUHITO}|森田成紀{もりたしげきMORITASHIGEKI}|黒川紘章{くろかわひろあきKUROKAWAHIROAKI}|高倉義典{たかくらよしのりTAKAKURAYOSHINORI}

S-018

シンポジウム 30
高齢者における足部・足関節疾患および外傷 ―Update―

09:35

栃木祐樹{とちぎゆうきTOCHIGIYUKI}____教育研修講演 24
『たかが足首の捻挫』をこじらせないための知識と実践|1|1|高尾昌人{たかおまさとTAKAOMASATO}|N: 日整会専門医単位,#S: スポーツ単位,#② 外傷性疾患(スポーツ障害を含む),#⑫ 膝・足関節・足疾患|1____

EL-019

教育研修講演 24
『たかが足首の捻挫』をこじらせないための知識と実践

*N: 日整会専門医単位*S: スポーツ単位*② 外傷性疾患(スポーツ障害を含む)*⑫ 膝・足関節・足疾患

10:50

山口智志{やまぐちさとしYAMAGUCHISATOSHI}|宮本亘{みやもとわたるMIYAMOTOWATARU}|平野貴章{ひらのたかあきHIRANOTAKAAKI}|篠原靖司{しのはらやすしSHINOHARAYASUSHI}|神崎至幸{かんざきのりゆきKANZAKINORIYUKI}|黒川紘章{くろかわひろあきKUROKAWAHIROAKI}____シンポジウム 31
足部・足関節疾患および外傷に対する保存療法 ―Evidence based conservative treatment―|1|1|仁木久照{にきひさてるNIKIHISATERU}|熊井司{くまいつかさKUMAITSUKASA}____中川量介{なかがわりょうすけNAKAGAWARYOSUKE}|木村青児{きむらせいじKIMURASEIJI}|貞升彩{さだますあやSADAMASUAYA}|赤木龍一郎{あかぎりゅういちろうAKAGIRYUICHIRO}|村松佑太{むらまつゆうたMURAMATSUYUTA}|山本陽平{やまもとようへいYAMAMOTOYOHEI}|佐粧孝久{さしょうたかひさSASHOTAKAHISA}|大鳥精司{おおとりせいじOHTORISEIJI}|安井洋一{やすいよういちYASUIYOUICHI}|三木慎也{みきしんやMIKISHINYA}|河野博隆{かわのひろたかKAWANOHIROTAKA}|秋山唯{あきやまゆいAKIYAMAYUI}|三井寛之{みついひろゆきMITSUIHIROYUKI}|遠藤渉{えんどうわたるENDOWATARU}|前田真吾{まえだしんごMAEDASHINGO}|仁木久照{にきひさてるNIKIHISATERU}|山下貴大{やましたたかひろYAMASHITATAKAHIRO}|寛島佑史{ひろしまゆうじHIROSIMAYUJI}|茨木一行{いばらきかずゆきIBARAKIKAZUYUKI}|宮地伸晃{みやじのぶあきMIYAJINOBUAKI}|田中聡一{たなかとしかずTANAKATOSHIKAZU}|西田京平{にしだきょうへいNISHIDAKYOHEI}|荒木大輔{あらきだいすけARAKIDAISUKE}|星野祐一{ほしのゆういちHOSHINOYUICHI}|松下雄彦{まつしたたけひこMATSUSITATAKEHIKO}|黒田良祐{くろだりょうすけKURODARYOSUKE}|田中康仁{たなかやすひとTANAKAYASUHITO}|森田成紀{もりたしげきMORITASHIGEKI}|好川真弘{よしかわまさひろYOSHIKAWAMASAHIRO}|谷口晃{たにぐちあきらTANIGUCHIAKIRA}

S-029

シンポジウム 31
足部・足関節疾患および外傷に対する保存療法 ―Evidence based con...

12:30

M.D.Ries{RIESMICHAELD.}|乾洋{いぬいひろしINUIHIROSHI}____ランチョンセミナー 16|スミス・アンド・ネフュー株式会社オーソペディックス事業部|1|1|岡崎賢{おかざきけんOKAZAKIKEN}|N: 日整会専門医単位,#⑫ 膝・足関節・足疾患|1|1____武冨修治{たけとみしゅうじTAKETOMISHUJI}|山神良太{やまがみりょうたYAMAGAMIRYOTA}|川口航平{かわぐちこうへいKAWAGUCHIKOHEI}|中里啓佑{なかざとけいうNAKAZATOKEIU}|河田学{かわたまなぶKAWATAMANABU}|河野賢一{こうのけんいちKOUNOKENNICHI}|田中栄{たなかさかえTANAKASAKAE}

LS-016

ランチョンセミナー 16

共催:スミス・アンド・ネフュー株式会社オーソペディックス事業部

*N: 日整会専門医単位*⑫ 膝・足関節・足疾患

13:55

服部義{はっとりただしHATTORITADASHI}|川口泰彦{かわぐちやすひこKAWAGUCHIYASUHIKO}|村上玲子{むらかみれいこMURAKAMIREIKO}|岡明{おかあきらOKAAKIRA}|三品浩基{みしなひろきMISHINAHIROKI}____シンポジウム 32
乳児期の股関節脱臼を見逃さないために|1|1|朝貝芳美{あさがいよしみASAGAIYOSHIMI}|薩摩眞一{さつましんいちSATSUMASHINICHI}____稲葉裕{いなばゆたかINABAYUTAKA}|一戸貞文{いちのへさだふみICHINOHESADAFUMI}|北野利夫{きたのとしおKITANOTOSHIO}|小林大介{こばやしだいすけKOBAYASHIDAISUKE}|西須孝{さいすたかしSAISUTAKASHI}|尾﨑敏文{おざきとしふみOZAKITOSHIHUMI}|大谷卓也{おおたにたくやOTANITAKUYA}|丸毛啓史{まるもけいしMARUMOKEISHI}

S-038

シンポジウム 32
乳児期の股関節脱臼を見逃さないために

15:30

仁木久照{にきひさてるNIKIHISATERU}____教育研修講演 25
小児の足部診療update ―痛みと変形を中心に―|1|1|北純{きたあつしKITAATSUSHI}|N: 日整会専門医単位,#③ 小児整形外科疾患(先天異常,骨系統疾患を含む,ただし外傷を除く),#⑫ 膝・足関節・足疾患|1____

EL-005

教育研修講演 25
小児の足部診療update ―痛みと変形を中心に―

*N: 日整会専門医単位*③ 小児整形外科疾患(先天異常,骨系統疾患を含む,ただし外傷を除く)*⑫ 膝・足関節・足疾患

16:45

岡田慶太{おかだけいたOKADAKEITA}|田村太資{たむらだいすけTAMURADAISUKE}|小林大介{こばやしだいすけKOBAYASHIDAISUKE}|柿﨑潤{かきざきじゅんKAKIZAKIJUN}|金子浩史{かねこひろしKANEKOHIROSHI}____シンポジウム 33
脚長不等における手術適応 ―時期と術式選択について―|1|1|亀ヶ谷真琴{かめがやまことKAMEGAYAMAKOTO}|川端秀彦{かわばたひでひこKAWABATAHIDEHIKO}____滝川一晴{たきかわかずはるTAKIKAWAKAZUHARU}|芳賀信彦{はがのぶひこHAGANOBUHIKO}|田中栄{たなかさかえTANAKASAKAE}|川端秀彦{かわばたひでひこKAWABATAHIDEHIKO}|名倉温雄{なくらあきおNAKURAAKIO}|樋口周久{ひぐちちかひさHIGUCHICHIKAHISA}|薩摩眞一{さつましんいちSATSUMASHINICHI}|坂田亮介{さかたりょうすけSAKATARYOSUKE}|衣笠真紀{きぬがさまきKINUGASAMAKI}|西須孝{さいすたかしSAISUTAKASHI}|及川泰宏{おいかわやすひろOIKAWAYASUHIRO}|亀ヶ谷真琴{かめがやまことKAMEGAYAMAKOTO}|森田光明{もりたみつあきMORITAMITSUAKI}|瀬川裕子{せがわゆうこSEGAWAYUKO}|田中玲子{たなかれいこTANAKAREIKO}|大鳥精司{おおとりせいじOOTORISEIJI}|岩田浩志{いわたこうじIWATAKOJI}|北村暁子{きたむらあきこKITAMURAAKIKO}|澤村健太{さわむらけんたSAWAMURAKENTA}|服部義{はっとりただしHATTORITADASHI}

S-047

シンポジウム 33
脚長不等における手術適応 ―時期と術式選択について―

08:00

石川肇{いしかわはじめISHIKAWAHAJIME}|西田圭一郎{にしだけいいちろうNISHIDAKEIICHIRO}|秋田鐘弼{あきたしょうすけAKITASHOSUKE}|南川義隆{みなみかわよしたかMINAMIKAWAYOSHITAKA}|篠原孝明{しのはらたかあきSHINOHARATAKAAKI}____シンポジウム 34
RA手指変形の治療|1|1|村澤章{むらさわあきらMURASAWAAKINORI}|稲垣克記{いながきかつのりINAGAKIKATSUNORI}____根本哲也{ねもとてつやNEMOTOTETSUYA}|阿部麻美{あべあさみABEASAMI}|野村優美{のむらゆみNOMURAYUMI}|大谷博{おおたにひろしOTANIHIROSHI}|中園清{なかぞのきよしNAKAZONOKIYOSHI}|稲垣克記{いながきかつのりINAGAKIKATSUNORI}|村澤章{むらさわあきらMURASAWAAKIRA}|辻成佳{つじしげよしTSUJISHIGEYOSHI}|野口貴明{のぐちたかあきNOGUCHITAKAAKI}|谷内孝次{やちこうじYACHIKOJI}|橋本淳{はしもとじゅんHASHIMOTOJUN}|植田有紀子{うえだゆきこUEDAYUKIKO}|外山雄康{とやまたけやすTOYAMATAKEYASU}|浜田佳孝{はまだよしたかHAMADAYOSHITAKA}|中村蓼吾{なかむらりょうごNAKAMURARYOGO}|中尾悦宏{なかおえつひろNAKAOETSUHIRO}|髙橋明子{たかはしさやこTAKAHASHISAYAKO}|赤根真央{あかねまおAKANEMAO}

S-019

シンポジウム 34
RA手指変形の治療

09:35

金谷文則{かなやふみのりKANAYAFUMINORI}____教育研修講演 26
手外科診療 ―最近の知見とピットフォール―|1|1|藤哲{とうさとしTOHSATOSHI}|N: 日整会専門医単位,#⑧ 神経・筋疾患(末梢神経麻痺を含む),#⑩ 手関節・手疾患(外傷を含む),#手外科: 日本手外科学会|1|1____

EL-020

教育研修講演 26
手外科診療 ―最近の知見とピットフォール―

*N: 日整会専門医単位*⑧ 神経・筋疾患(末梢神経麻痺を含む)*⑩ 手関節・手疾患(外傷を含む)*手外科: 日本手外科学会

10:50

西浦康正{にしうらやすまさNISHIURAYASUMASA}|森谷浩治{もりやこうじMORIYAKOJI}|児玉成人{こだまなりひとKODAMANARIHITO}|高木岳彦{たかぎたけひこTAKAGITAKEHIKO}____パネルディスカッション 3
Wide awake hand surgery|1|1|矢島弘嗣{やじまひろしYAJIMAHIROSHI}|平田仁{ひらたひとしHIRATAHITOSHI}____原友紀{はらゆきHARAYUKI}|深井諒介{ふかいりょうすけFUKAIRYOSUKE}|岩渕翔{いわぶちしょうIWABUCHISHO}|神山翔{こうやましょうKOYAMASHO}|吉津孝衛{よしづたかえYOSHIZUTAKAE}|牧裕{まきゆたかMAKIYUTAKA}|坪川直人{つぼかわなおとTSUBOKAWANAOTO}|成澤弘子{なりさわひろこNARISAWAHIROKO}|土屋潤平{つちやじゅんぺいTSUCHIYAJYUNPEI}|岡本聖司{おかもとせいじOKAMOTOSEIJI}|鈴木宣瑛{すずきのぶあきSUZUKINOBUAKI}|竹村宜記{たけむらよしのりTAKEMURAYOSHINORI}|今井晋二{いまいしんじIMAISHINJI}|森田浩介{もりたこうすけMORITAKOSUKE}|柳澤聖{やなぎさわしょうYANAGISAWASHO}|横山美由希{よこやまみゆきYOKOYAMAMIYUKI}|中島大輔{なかじまだいすけNAKAJIMADAISUKE}|石井崇之{いしいたかゆきISHIITAKAYUKI}|小林由香{こばやしゆかKOBAYASHIYUKA}|渡辺雅彦{わたなべまさひこWATANABEMASAHIKO}

P-002

パネルディスカッション 3
Wide awake hand surgery

12:30

近藤直樹{こんどうなおきKONDONAOKI}|松野博明{まつのひろあきMATSUNOHIROAKI}____ランチョンセミナー 17|中外製薬株式会社|1|1|猪狩勝則{いかりかつのりIKARIKATSUNORI}|N: 日整会専門医単位,#R: リウマチ医単位,#⑥ リウマチ性疾患, 感染症|1____遠藤直人{えんどうなおとENDONAOTO}

LS-022

ランチョンセミナー 17

共催:中外製薬株式会社

*N: 日整会専門医単位*R: リウマチ医単位*⑥ リウマチ性疾患, 感染症

13:55

面川庄平{おもかわしょうへいOMOKAWASHOHEI}|中村俊康{なかむらとしやすNAKAMURATOSHIYASU}|辻井雅也{つじいまさやTSUJIIMASAYA}|安部幸雄{あべゆきおABEYUKIO}|坪川直人{つぼかわなおとTSUBOKAWANAOTO}____シンポジウム 35
手関節鏡視下手術の最前線|1|1|三浪明男{みなみあきおMINAMIAKIO}|森友寿夫{もりともひさおMORITOMOHISAO}____河村健二{かわむらけんじKAWAMURAKENJI}|仲西康顕{なかにしやすあきNAKANISHIYASUAKI}|清水隆昌{しみずたかまさSHIMIZUTAKAMASA}|田中康仁{たなかやすひとTANAKAYASUHITO}|阿部耕治{あべこうじABEKOJI}|飯田竜{いいだりゅうIIDARYU}|浅野貴裕{あさのたかひろASANOTAKAHIRO}|小嶽和也{おだけかずやODAKEKAZUYA}|牧野祥典{まきのよしのりMAKINOYOSHINORI}|湏藤啓広{すどうあきひろSUDOAKIHIRO}|藤井賢三{ふじいけんぞうFUJIIKENZO}|藤澤武慶{ふじさわたけよしFUJISAWATAKEYOSHI}|末富裕{すえとみゆたかSUETOMIYUTAKA}|田邨一訓{たむらかずのりTAMURAKAZUNORI}|森谷浩治{もりやこうじMORIYAKOJI}|成澤弘子{なりさわひろこNARISAWAHIROKO}|牧裕{まきゆたかMAKIYUTAKA}|吉津孝衛{よしづたかえYOSIZUTAKAE}

S-039

シンポジウム 35
手関節鏡視下手術の最前線

15:30

今谷潤也{いまたにじゅんやIMATANIJUNYA}____教育研修講演 27
肘関節不安定症の最新知見 ―機能解剖と臨床―|1|1|坪川直人{つぼかわなおとTSUBOKAWANAOTO}|N: 日整会専門医単位,#① 整形外科基礎科学,#⑨ 肩甲帯・肩・肘関節疾患|1____

EL-030

教育研修講演 27
肘関節不安定症の最新知見 ―機能解剖と臨床―

*N: 日整会専門医単位*① 整形外科基礎科学*⑨ 肩甲帯・肩・肘関節疾患

16:45

建部将広{たてべまさひろTATEBEMASAHIRO}|國吉一樹{くによしかずきKUNIYOSHIKAZUKI}|成澤弘子{なりさわひろこNARISAWAHIROKO}|坂本相哲{さかもとそうてつSAKAMOTOSOTETSU}|木森研治{きもりけんじKIMORIKENJI}____シンポジウム 36
手外科教育|1|1|落合直之{おちあいなおゆきOCHIAINAOYUKI}|加藤博之{かとうひろゆきKATOHIROYUKI}____平田仁{ひらたひとしHIRATAHITOSHI}|山本美知郎{やまもとみちろうYAMAMOTOMICHIRO}|栗本秀{くりもとしげるKURIMOTOSHIGERU}|岩月克之{いわつきかつゆきIWATSUKIKATSUYUKI}|西塚隆伸{にしづかたかのぶNISHIZUKATAKANOBU}|大西哲朗{おおにしてつろうONISHITETSURO}|石井久雄{いしいひさおISHIIHISAO}|中野智則{なかのとものりNAKANOTOMONORI}|鈴木崇根{すずきたかねSUZUKITAKANE}|松浦佑介{まつうらゆうすけMATSUURAYUUSUKE}|赤坂朋代{あかさかともよAKASAKATOMOYO}|廣澤直也{ひろさわなおやHIROSAWANAOYA}|岩瀬真希{いわせまきIWASEMAKI}|山崎厚郎{やまざきあつろうYAMAZAKIATSUROU}|小曽根英{おぞねえいOZONEEI}|松山善之{まつやまよしゆきMATSUYAMAYOSHIYUKI}|向井務晃{むかいみちあきMUKAIMICHIAKI}|大鳥精司{おおとりせいじOHTORISEIJI}|土井一輝{どいかずてるDOIKAZUTERU}|服部泰典{はっとりやすのりHATTORIYASUNORI}|藤井裕之{ふじいひろしFUJIIHIROSHI}|生田義和{いくたよしかずIKUTAYOSHIKAZU}

S-048

シンポジウム 36
手外科教育

08:00

Z.Chen{CHENZIXIAN}|K.Singh{SINGHKERN}|C.-Y.Kim{KIMCHANG-YEON}|K.Tamai{TAMAIKOJI}|Y.Fujiwara{FUJIWARAYASUSHI}|S.Puentes{PUENTESSANDRA}|K.Tada{TADAKEITARO}|T.Tachibana{TACHIBANATOSHIYA}____一般演題口演(英語)
Cervical spine|1|1|酒井大輔{さかいだいすけSAKAIDAISUKE}____X.Jiang{JIANGXIAOXING}|Y.Cao{CAOYUANWU}|Z.Feng{FENGZHENZHOU}|C.Jiang{JIANGCHUN}|B.E.Haws{HAWSBRITTANYE.}|B.Khechen{KHECHENBENJAMIN}|A.S.Narain{NARAINANKURS.}|F.Y.Hijji{HIJJIFADYY.}|D.D.Bohl{BOHLDANIELD.}|D.H.Massel{MASSELDUSTINH.}|B.C.Mayo{MAYOBENJAMINC.}|J.Ahn{AHNJUNYOUNG}|R.Lee{LEERICHARD}|D.Weinberg{WEINBERGDOUGLAS}|R.W.Liu{LIURAYMONDW.}|A.Suzuki{SUZUKIAKINOBU}|H.Terai{TERAIHIDETOMI}|M.Hoshino{HOSHINOMASATOSHI}|H.Nakamura{NAKAMURAHIROAKI}|H.Manabe{MANABEHIDEKI}|B.Izumi{IZUMIBUNICHIRO}|R.Ota{OTARYO}|Y.Kadonishi{KADONISHIYUTAKA}|T.Harada{HARADATAKAHIRO}|K.Nakao{NAKAOKAZUTO}|T.Yoshida{YOSHIDATOMOKAZU}|M.Nishimori{NISHIMORIMAKOTO}|N.Adachi{ADACHINOBUO}|H.Kadone{KADONEHIDEKI}|S.Kubota{KUBOTASHIGEKI}|T.Abe{ABETETSUYA}|Y.Shimizu{SHIMIZUYUKIYO}|A.Marushima{MARUSHIMAAIKI}|Y.Sankai{SANKAIYOSHIYUKI}|K.Suzuki{SUZUKIKENJI}|M.Yamazaki{YAMAZAKIMASASHI}|T.Tokioka{TOKIOKATAKAMITSU}|T.Matsumoto{MATSUMOTOTOSHIYUKI}|K.Numoto{NUMOTOKUNIHIKO}|T.Hayashi{HAYASHITAKAHIRO}|R.Tamura{TAMURARYU}|T.Machida{MACHIDATAKAHIRO}|J.Yamamoto{YAMAMOTOJIRO}|Y.Tadokoro{TADOKOROYUTO}|Y.Hazemoto{HAZEMOTOYUTARO}|K.Maruo{MARUOKEISHI}|F.Arizumi{ARIZUMIFUMIHIRO}|K.Kusuyama{KUSUYAMAKAZUKI}|K.Kishima{KISHIMAKAZUYA}|S.Yoshiya{YOSHIYASHINICHI}

OE-003

一般演題口演(英語)
Cervical spine

09:35

M.Endo{ENDOMAKOTO}|P.Mishra{MISHRAPANNA}|V.Trivedi{TRIVEDIVIKAS}|T.Kotani{KOTANITOSHIAKI}____一般演題口演(英語)
Pediatrics|1|1|青木清{あおききよしAOKIKIYOSHI}____S.Ikemura{IKEMURASATOSHI}|K.Tsuchimochi{TSUCHIMOCHIKANENOBU}|K.Kawano{KAWANOKOICHIRO}|M.Fujii{FUJIIMASANORI}|S.Hamai{HAMAISATOSHI}|G.Motomura{MOTOMURAGORO}|Y.Matsumoto{MATSUMOTOYOSHIHIRO}|J.Fukushi{FUKUSHIJUN-ICHI}|R.Yokoyama{YOKOYAMARYOHEI}|Y.Nakashima{NAKASHIMAYASUHARU}|V.Trivedi{TRIVEDIVIKAS}|A.Aroojis{AROOJISALARIC}|M.Kamegaya{KAMEGAYAMAKOTO}|T.Saisu{SAISUTAKASHI}|J.Kakizaki{KAKIZAKIJUN}|T.Sakuma{SAKUMATSUYOSHI}|K.Nakayama{NAKAYAMAKEITA}|Y.Oikawa{OIKAWAYASUHIRO}|M.Morita{MORITAMITSUAKI}|T.Akazawa{AKAZAWATSUTOMU}|S.Minami{MINAMISHOHEI}|S.Ohtori{OHTORISEIJI}|A.Ploumis{PLOUMISAVRAAM}|B.Grottkau{GROTTKAUBRIAN}|K.Wood{WOODKIRKHAM}

OE-004

一般演題口演(英語)
Pediatrics

10:50

Q.Lyu{LYUQIUNAN}|S.A.Ahmdi{AHMDISAYEDABDULLAH}|Y.B.Kim{KIMYOUNGBAEB.}|H.Inose{INOSEHIROYUKI}|K.Nakayama{NAKAYAMAKEITA}____一般演題口演(英語)
Spine|1|1|田中雅人{たなかまさとTANAKAMASATO}____X.Yang{YANGXI}|Y.Song{SONGYUEMING}|L.Liu{LIULIMIN}|L.Wang{WANGLEI}|C.Zhu{ZHUCE}|B.Zhou{ZHOUBANGJIAN}|C.Zhou{ZHOUCHUNGUANG}|H.Terai{TERAIHIDOTOMY}|J.Akhgar{AKHGARJAWID}|S.Rahmani{RAHMANISUHRAB}|H.Toyoda{TOYODAHIROMITSU}|A.Suzuki{SUZUKIAKINOBU}|K.Hayashi{HAYASHIKAZUNORI}|H.Nakamura{NAKAMURAHIROAKI}|K.-S.Song{SONGKWANG-SUP}|Y.J.Ahn{AHNYOUNGJUN}|J.J.Yang{YANGJAEJUNE}|J.Park{PARKJAEHONGPARK}|M.Yuasa{YUASAMASATO}|T.Hirai{HIRAITAKASHI}|T.Yoshii{YOSHIITOSHITAKA}|S.Kawabata{KAWABATASHIGENORI}|A.Okawa{OKAWAATSUSHI}|T.Kotani{KOTANITOSHIAKI}|T.Sakuma{SAKUMATSUYOSHI}|T.Akazawa{AKAZAWATSUTOMU}|S.Ohtori{OHTORISEIJI}|M.Yamazaki{YAMAZAKIMASASHI}|S.Minami{MINAMISHOUHEI}

OE-005

一般演題口演(英語)
Spine

12:30

土田芳彦{つちだよしひこTSUCHIDAYOSHIHIKO}____ランチョンセミナー 18
手部複合損傷の治療|ニプログループ(ニプロ株式会社/ネクスメッドインターナショナル株式会社)|1|1|岩崎倫政{いわさきのりまさIWASAKINORIMASA}|N: 日整会専門医単位,#② 外傷性疾患(スポーツ障害を含む),#⑩ 手関節・手疾患(外傷を含む),#手外科: 日本手外科学会|1|1____

LS-039

ランチョンセミナー 18
手部複合損傷の治療

共催:ニプログループ(ニプロ株式会社/ネクスメッドインターナショナル株式会社)

*N: 日整会専門医単位*② 外傷性疾患(スポーツ障害を含む)*⑩ 手関節・手疾患(外傷を含む)*手外科: 日本手外科学会

13:55

Y.Minoda{MINODAYUKIHIDE}|T.Watanabe{WATANABETOSHIFUMI}|B.Teo{TEOBRYON}|S.Abe{ABESATOMI}|D.Hamada{HAMADADAISUKE}|K.Yamamura{YAMAMURAKAZUMASA}|K.Nishitani{NISHITANIKOHEI}____一般演題口演(英語)
TKA|1|1|吉矢晋一{よしやしんいちYOSHIYASHINICHI}____R.Sugama{SUGAMARYO}|Y.Ohta{OHTAYOICHI}|K.Yamamura{YAMAMURAKAZUMASA}|S.Nakamura{NAKAMURASUGURU}|H.Ueyama{UEYAMAHIDEKI}|S.Takemura{TAKEMURASUSUMU}|H.Nakamura{NAKAMURAHIROAKI}|A.Aoki{AOKIAKINO}|K.Hoshi{HOSHIKENJI}|K.Gamada{GAMADAKAZUYOSHI}|T.Muneta{MUNETATAKESHI}|M.Horie{HORIEMASAFUMI}|H.Katagiri{KATAGIRIHIROKI}|K.Otabe{OTABEKOJI}|T.Ohara{OHARATOSHIYUKI}|I.Sekiya{SEKIYAICHIRO}|H.Koga{KOGAHIDEYUKI}|A.Kobayashi{KOBAYASHIAKIO}|W.Yeo{YEOWILLIAM}|H.-C.Chong{CHONGHWEI-CHI}|A.Tan{TANANDREW}|Y.Sasaki{SASAKIYUSUKE}|G.Sato{SATOGO}|H.Ito{ITOHIROSHI}|K.Wada{WADAKEIZO}|T.Takasago{TAKASAGOTOMOYA}|A.Nitta{NITTAAKIHIRO}|T.Goto{GOTOTOMOHIRO}|I.Tonogai{TONOGAIICHIRO}|Y.Tsuruo{TSURUOYOSHIHIRO}|K.Sairyo{SAIRYOKOICHI}|Y.Minoda{MINODAYUKIHIDE}|R.Hatada{HATADARYOSUKE}|S.Kuriyama{KURIYAMASHINICHI}|S.Nakamura{NAKAMURASHINICHIRO}|H.Ito{ITOHIROMU}|S.Matsuda{MATSUDASHUICHI}

OE-006

一般演題口演(英語)
TKA

15:30

H.Goto{GOTOHIDEYUKI}|-|T.Takenaga{TAKENAGATETSUYA}|H.L.Cho{CHOHYUNGLAE}|Y.Mifune{MIFUNEYUTAKA}____一般演題口演(英語)
Shoulder & elbow|1|1|船越忠直{ふなこしただなおFUNAKOSHITADANAO}____K.Sugimoto{SUGIMOTOKATSUMASA}|A.Tsuchiya{TSUCHIYAATSUSHI}|M.Yoshida{YOSHIDAMASAHITO}|T.Takenaga{TAKENAGATETSUYA}|S.Takeuchi{TAKEUCHISATOSHI}|T.Otsuka{OTSUKATAKANOBU}|H.Goto{GOTOHIDEYUKI}|K.Takaba{TAKABAKEISHI}|H.M.Kim{KIMHYOUNGMIN}|H.K.Jin{JINHONGKI}|J.U.Kim{KIMJIUN}|S.S.Kim{KIMSANGSU}|J.W.Chae{CHAEJONGWOO}|K.B.Park{PARKKIBONG}|A.Inui{INUIATSUYUKI}|H.Nishimoto{NISHIMOTOHANAKO}|Y.Ueda{UEDAYASUHIRO}|T.Kataoka{KATAOKATAKESHI}|T.Kurosawa{KUROSAWATAKASHI}|K.Yamaura{YAMAURAKOHEI}|T.Kokubu{KOKUBUTAKESHI}|R.Kuroda{KURODARYOSUKE}

OE-007

一般演題口演(英語)
Shoulder & elbow

16:45

F.Zhang{ZHANGFAN}|H.Ito{ITOHIROMU}|T.-H.Lin{LINTZU-HSIANG}|M.Rodriguez{RODRIGUEZMAURICIO}|W.Gu{GUWENGUANG}|T.Kaneko{KANEKOTAKAO}|M.Yokota{YOKOTAMASASHI}____一般演題口演(英語)
Knee|1|1|宗田大{むねたたけしMUNETATAKESHI}____S.M.Bierma-Zeinstra{BIERMA-ZEINSTRASITAM.}|A.Turkiewicz{TURKIEWICZALEKSANDRA}|M.Englund{ENGLUNDMARTIN}|J.Runhaar{RUNHAARJOS}|S.Tominari{TOMINARISHINJIRO}|T.Nakayama{NAKAYAMATAKEO}|M.Furu{FURUMORITOSHI}|Y.Tabara{TABARAYASUHARU}|F.Matsuda{MATSUDAFUMIHIKO}|S.Matsuda{MATSUDASHUICHI}|M.-L.Yeh{JYEHMING-LONG}|K.Maeguchi{MAEGUCHIKOSUKE}|Y.Morita{MORITAYUGO}|T.Fujii{FUJIITAKAYUKI}|M.Azukizawa{AZUKIZAWAMASAYUKI}|A.Okahata{OKAHATAAKINORI}|K.Nishitani{NISHITANIKOHEI}|S.Kuriyama{KURIYAMASHINICHI}|S.Nakamura{NAKAMURASHINICHIRO}|S.Matsuda{MATSUDASHUICH}|M.P.Triana{TRIANAMARIAPAULA}|H.Jin{JINHUI}|H.Wang{WANGHAO}|G.Liu{LIUGUOHANG}|N.Kono{KONONORIHIKO}|Y.Mochizuki{MOCHIZUKIYUTA}|M.Hada{HADAMASARU}|T.Matsumoto{MATSUMOTOTAISUKE}|K.Kawahara{KAWAHARAKEISUKE}|S.Toyoda{TOYODASHINYA}|Y.Samejima{SAMEJIMAYUJI}|K.Ishii{ISHIIKATSUHISA}|H.Ikegami{IKEGAMIHIROYASU}|Y.Musha{MUSHAYOSHIRO}|M.Ogawa{OGAWAMUNEHIRO}|U.Traut{TRAUTULRIKE}|F.Lasitschka{LASITSCHKAFELIX}|E.Kondo{KONDOEIJI}|N.Iwasaki{IWASAKINORIMASA}|K.Yasuda{YASUDAKAZUNORI}|R.Siebold{SIEBOLDRAINER}

OE-008

一般演題口演(英語)
Knee

08:00

中田研{なかたけんNAKATAKEN}|松下雄彦{まつしたたけひこMATSUSHITATAKEHIKO}|古松毅之{ふるまつたかゆきFURUMATSUTAKAYUKI}|関矢一郎{せきやいちろうSEKIYAICHIRO}____シンポジウム 37
半月板温存を目指した治療|1|1|宗田大{むねたたけしMUNETATAKESHI}|黒田良祐{くろだりょうすけKURODARYOSUKE}____前達雄{まえたつおMAETASUO}|下村和範{しもむらかずのりSHIMOMURAKAZUNORI}|横井裕之{よこいひろゆきYOKOIHIROYUKI}|大堀智毅{おおほりともきOHORITOMOKI}|佐藤世羅{さとうせいらSATOSAIRA}|吉川秀樹{よしかわひできYOSHIKAWAHIDEKI}|荒木大輔{あらきだいすけARAKIDAISUKE}|星野祐一{ほしのゆういちHOSHINOYUICHI}|寛島佑史{ひろしまゆうじHIROSHIMAYUJI}|宮地伸晃{みやじのぶあきMIYAJINOBUAKI}|山下貴大{やましたたかひろYAMASHITATAKAHIRO}|茨木一行{いばらきかずゆきIBARAKIKAZUYUKI}|神崎至幸{かんざきのりゆきKANZAKINORIYUKI}|黒田良祐{くろだりょうすけKURODARYOSUKE}|尾﨑敏文{おざきとしふみOZAKITOSHIFUMI}|古賀英之{こがひでゆきKOGAHIDEYUKI}|大関信武{おおぜきのぶたけOZEKINOBUTAKE}|小田邉浩二{おたべこうじOTABEKOJI}|片野尚子{かたのひさこKATANOHISAKO}|水野満{みずのみつるMIZUNOMITSURU}|堀江雅史{ほりえまさふみHORIEMASAFUMI}|小森啓一郎{こもりけいいちろうKOMORIKEIICHIRO}|藤井静花{ふじいしずかFUJIISHIZUKA}|大川淳{おおかわあつしOKAWAATSUSHI}|宗田大{むねたたけしMUNETATAKESHI}

S-020

シンポジウム 37
半月板温存を目指した治療

09:35

石橋恭之{いしばしやすゆきISIBASHIYASUYUKI}____教育研修講演 28
膝複合靱帯損傷の治療戦略|1|1|安田和則{やすだかずのりYASUDAKAZUNORI}|N: 日整会専門医単位,#② 外傷性疾患(スポーツ障害を含む),#⑫ 膝・足関節・足疾患|1____

EL-021

教育研修講演 28
膝複合靱帯損傷の治療戦略

*N: 日整会専門医単位*② 外傷性疾患(スポーツ障害を含む)*⑫ 膝・足関節・足疾患

10:50

望月友晴{もちづきともはるMOCHIZUKITOMOHARU}|佐粧孝久{さしょうたかひさSASHOTAKAHISA}|佐々木英嗣{ささきえいじSASAKIEIJI}|池内昌彦{いけうちまさひこIKEUCHIMASAHIKO}|石島旨章{いしじまむねあきISHIJIMAMUNEAKI}____シンポジウム 38
早期膝OAの病態|1|1|大森豪{おおもりごうOMORIGO}|池内昌彦{いけうちまさひこIKEUCHIMASAHIKO}____谷藤理{たにふじおさむTANIFUJIOSAMU}|古賀良生{こがよしおKOGAYOSHIO}|古賀寛{こがひろしKOGAHIROSHI}|佐藤卓{さとうたかしSATOTAKASHI}|渡邉聡{わたなべさとしWATANABESATOSHI}|大森豪{おおもりごうOMORIGO}|遠藤直人{えんどうなおとENDONAOTO}|山口智志{やまぐちさとしYAMAGUCHISATOSHI}|赤木龍一郎{あかぎりゅういちろうAKAGIRYUICHIRO}|中川量介{なかがわりょうすけNAKAGAWARYOSUKE}|榎本隆宏{えのもとたかひろENOMOTOTAKAHIRO}|佐藤祐介{さとうゆうすけSATOYUSUKE}|小川裕也{おがわゆうやOGAWAYUYA}|木村青児{きむらせいじKIMURASEIJI}|貞升彩{さだますあやSADAMASUAYA}|大鳥精司{おおとりせいじOHTORISEIJI}|千葉大輔{ちばだいすけCHIBADAISUKE}|太田聖也{おおたせいやOTASEIYA}|山本祐司{やまもとゆうじYAMAMOTOYUJI}|井上亮{いのうえりょうINOUERYO}|佐々木静{ささきしずかSASAKISHIZUKA}|津田英一{つだえいいちTSUDAEIICHI}|中路重之{なかじしげゆきNAKAJISHIGEYUKI}|石橋恭之{いしばしやすゆきISHIBASHIYASUYUKI}|金子晴香{かねこはるかKANEKOHARUKA}|羽田晋之介{はだしんのすけHADASHINNNOSUKE}|劉立足{りゅうりっそくLIULIZU}|有田均{ありたひとしARITAHITOSHI}|青木孝子{あおきたかこAOKITAKAKO}|木下真由子{きのしたまゆこKINOSHITAMAYUKO}|根岸義文{ねぎしよしふみNEGISHIYOSHIFUMI}|百枝雅裕{ももえだまさひろMOMOEDAMASAHIRO}|岡田保典{おかだやすのりOKADAYASUNORI}|金子和夫{かねこかずおKANEKOKAZUO}

S-030

シンポジウム 38
早期膝OAの病態

12:30

中川滋{なかがわしげるNAKAGAWASHIGERU}____ランチョンセミナー 19
Mobile TKA|ジンマー・バイオメット合同会社|1|1|眞島任史{まじまときふみMAJIMATOKIFUMI}|N: 日整会専門医単位,#⑫ 膝・足関節・足疾患|1____

LS-015

ランチョンセミナー 19
Mobile TKA

共催:ジンマー・バイオメット合同会社

*N: 日整会専門医単位*⑫ 膝・足関節・足疾患

13:55

杉本和隆{すぎもとかずたかSUGIMOTOKAZUTAKA}|濵井敏{はまいさとしHAMAISATOSHI}|佐藤卓{さとうたかしSATOTAKASHI}|日野和典{ひのかずのりHINOKAZUNORI}|栗山新一{くりやましんいちKURIYAMASHINICHI}____シンポジウム 39
TKAの未来を描く|1|1|三浦裕正{みうらひろまさMIURAHIROMASA}|岡崎賢{おかざきけんOKAZAKIKEN}____坂本雅光{さかもとまさみつSAKAMOTOMASAMITSU}|三井博正{みついひろまさMITSUIHIROMASA}|北村憲司{きたむらけんじKITAMURAKENJI}|李向鋒{りこうほうRIEKOUHOU}|林孝典{はやしたかのりHAYASITAKANORI}|水内秀城{みずうちひできMIZU-UCHIHIDEKI}|赤崎幸穂{あかさきゆきおAKASAKIYUKIO}|岡崎賢{おかざきけんOKAZAKIKEN}|中島康晴{なかしまやすはるNAKASHIMAYASUHARU}|忽那辰彦{くつなたつひこKUTSUNATATSUHIKO}|渡森一光{わたもりくにひこWATAMORIKUNIHIKO}|石丸泰光{いしまるやすみつISHIMARUYASUMITSU}|清松悠{きよまつひろしKIYOMATSUHIROSHI}|渡邊誠治{わたなべせいじWATANABESEIJI}|井関康武{いせきやすたけISEKIYASUTAKE}|三浦裕正{みうらひろまさMIURAHIROMASA}|中村伸一郎{なかむらしんいちろうNAKAMURASHINICHIRO}|西谷江平{にしたにこうへいNISHITANIKOHEI}|伊藤宣{いとうひろむITOHIROMU}|松田秀一{まつだしゅういちMATSUDASHUICHI}

S-040

シンポジウム 39
TKAの未来を描く

15:30

石島旨章{いしじまむねあきISHIJIMAMUNEAKI}____教育研修講演 29
変形性膝関節症の病態と治療|1|1|秋月章{あきづきしょうAKIZUKISHAW}|N: 日整会専門医単位,#⑫ 膝・足関節・足疾患|1____岡田保典{おかだやすのりOKADAYASUNORI}|金子和夫{かねこかずおKANEKOKAZUO}

EL-031

教育研修講演 29
変形性膝関節症の病態と治療

*N: 日整会専門医単位*⑫ 膝・足関節・足疾患

16:45

近藤英司{こんどうえいじKONDOEIJI}|中前敦雄{なかまえあつおNAKAMAEATSUO}|星野祐一{ほしのゆういちHOSHINOYUICHI}|古賀英之{こがひでゆきKOGAHIDEYUKI}|前達雄{まえたつおMAETATSUO}____シンポジウム 40
前十字靱帯再建術 ―Update―|1|1|吉矢晋一{よしやしんいちYOSHIYASHINICHI}|石橋恭之{いしばしやすゆきISHIBASHIYASUYUKI}____岩崎浩司{いわさきこうじIWASAKIKOJI}|珍部正嗣{ちんべまさしCHINBEMASASHI}|小野寺純{おのでらじゅんONODERAJUN}|横田正司{よこたまさしYOKOTAMASASHI}|小野寺智洋{おのでらともひろONODERATOMOHIRO}|安田和則{やすだかずのりYASUDAKAZUNORI}|岩崎倫政{いわさきのりまさIWASAKINORIMASA}|安達伸生{あだちのぶおADACHINOBUO}|石川正和{いしかわまさかずISHIKAWAMASAKAZU}|中佐智幸{なかさともゆきNAKASATOMOYUKI}|越智光夫{おちみつおOCHIMITSUO}|荒木大輔{あらきだいすけARAKIDAISUKE}|神崎至幸{かんざきのりゆきKANZAKINORIYUKI}|松本知之{まつもとともゆきMATSUMOTOTOMOYUKI}|松下雄彦{まつしたたけひこMATSUSHITATAKEHIKO}|黒田良祐{くろだりょうすけKURODARYOSUKE}|渡邊敏文{わたなべとしふみWATANABETOSHIFUMI}|堀江雅史{ほりえまさふみHORIEMASAFUMI}|片桐洋樹{かたぎりひろきKATAGIRIHIROKI}|小田邉浩二{おたべこうじOTABEKOJI}|大原敏之{おおはらとしゆきOHARATOSHIYUKI}|片倉麻衣{かたくらまいKATAKURAMAI}|植木博子{うえきひろこUEKIHIROKO}|関矢一郎{せきやいちろうSEKIYAICHIRO}|大川淳{おおかわあつしOKAWAATSUSHI}|宗田大{むねたたけしMUNETATAKESHI}|史野根生{しのこんせいSHINOKONSEI}|橘優太{たちばなゆうたTACHIBANAYUMA}|大堀智毅{おおほりともきOHORITOOK}|井内良{いうちりょうIUCHIROY}|下村和範{しもむらかずのりSHIMOMURAKAZUNORI}|吉川秀樹{よしかわひできYOSHIKAWAHIDEKI}|中田研{なかたけんNAKATAKEN}

S-049

シンポジウム 40
前十字靱帯再建術 ―Update―

08:00

小嶋俊久{こじまとしひさKOJIMATOSHIHISA}|中園清{なかぞのきよしNAKAZONOKIYOSHI}|伊藤宣{いとうひろむITOHIROMU}|松下功{まつしたいさおMATSUSHITAISAO}|神戸克明{かんべかつあきKANBEKATSUAKI}____シンポジウム 41
より良いQOLを目指したRA手術療法|1|1|木村友厚{きむらともあつKIMURATOMOATSU}|石黒直樹{いしぐろなおきISHIGURONAOKI}____石黒直樹{いしぐろなおきISHIGURONAOKI}|石川肇{いしかわはじめISHIKAWAHAJIME}|阿部麻美{あべあさみABEASAMI}|野村優美{のむらゆみNOMURAYUMI}|村澤章{むらさわあきらMURASAWAAKIRA}|大谷博{おおたにひろしOTANIHIROSHI}|李賢鎬{りひゅんほLEEHYUNNHO}|松田秀一{まつだしゅういちMATSUDASHUICHI}|元村拓{もとむらひらくMOTOMURAHIRAKU}|今西理恵子{いまにしりえこIMANISHIRIEKO}|平岩利仁{ひらいわとしひとHIRAIWATOSHIHITO}|木村友厚{きむらともあつKIMURATOMOATSU}

S-021

シンポジウム 41
より良いQOLを目指したRA手術療法

09:35

蛯名耕介{えびなこうすけEBINAKOSUKE}____教育研修講演 30
関節リウマチにおける骨・関節破壊機序とその対策|1|1|荒井勝光{あらいかつみつARAIKATSUMITSU}|N: 日整会専門医単位,#R: リウマチ医単位,#① 整形外科基礎科学,#⑥ リウマチ性疾患, 感染症,#リ財団: 日本リウマチ財団|1|1____

EL-022

教育研修講演 30
関節リウマチにおける骨・関節破壊機序とその対策

*N: 日整会専門医単位*R: リウマチ医単位*① 整形外科基礎科学*⑥ リウマチ性疾患, 感染症*リ財団: 日本リウマチ財団

10:50

原良太{はらりょうたHARARYOTA}|橋本淳{はしもとじゅんHASHIMOTOJUN}|若林弘樹{わかばやしひろきWAKABAYASHIHIROKI}|金山康秀{かなやまやすひでKANAYAMAYASUHIDE}|平野裕司{ひらのゆうじHIRANOYUJI}____シンポジウム 42
評価に含まれない関節および部位の関節リウマチ疾患活動性への影響|1|1|橋本淳{はしもとじゅんHASHIMOTOJUN}|小嶋俊久{こじまとしひさKOJIMATOSHIHISA}____田中康仁{たなかやすひとTANAKAYASUHITO}|辻成佳{つじしげよしTSUJISHIGEYOSHI}|野口貴明{のぐちたかあきNOGUCHITAKAAKI}|谷内孝次{やちこうじYACHIKOJI}|秋田鐘弼{あきたしょうすけAKITASHOSUKE}|大島至郎{おおしましろうOHSHIMASHIRO}|佐伯行彦{さえきゆきひこSAEKIYUKIHKO}|坪井秀規{つぼいひできTSUBOIHIDEKI}|南平昭豪{なんぺいあきひでNAMPEIAKIHIDE}|蛯名耕介{えびなこうすけEBINAKOSUKE}|平尾眞{ひらおまことHIRAOMAKOTO}|長谷川正裕{はせがわまさひろHASEGAWAMASAHIRO}|湏藤啓広{すどうあきひろSUDOAKIHIRO}|小嶋俊久{こじまとしひさKOJIMATOSHIHISA}|平野裕司{ひらのゆうじHIRANOYUJI}|矢部裕一朗{やべゆういちろうYABEYUICHIRO}|高橋伸典{たかはしのぶのりTAKAHASHINOBUNORI}|石黒直樹{いしぐろなおきISHIGURONAOKI}

S-031

シンポジウム 42
評価に含まれない関節および部位の関節リウマチ疾患活動性への影響

12:30

門野夕峰{かどのゆうほKADONOYUHO}____ランチョンセミナー 20
乾癬性関節炎の診断と最新治療戦略|日本イーライリリー株式会社|1|1|村澤章{むらさわあきらMURASAWAAKINORI}|N: 日整会専門医単位,#R: リウマチ医単位,#⑥ リウマチ性疾患, 感染症|1____吉岡浩之{よしおかひろゆきYOSHIOKAHIROYUKI}|織田弘美{おだひろみODAHIROMI}

LS-024

ランチョンセミナー 20
乾癬性関節炎の診断と最新治療戦略

共催:日本イーライリリー株式会社

*N: 日整会専門医単位*R: リウマチ医単位*⑥ リウマチ性疾患, 感染症

13:55

冨田哲也{とみたてつやTOMITATETSUYA}|公文義雄{くもんよしたかKUMONYOSHITAKA}|小林茂人{こばやししげとKOBAYASHISHIGETO}|行岡正雄{ゆきおかまさおYUKIOKAMASAO}____シンポジウム 43
脊椎関節炎の診断と治療 ―Update―|1|1|浦野房三{うらのふさぞうURANOFUSAZO}|門野夕峰{かどのゆうほKADONOYUHO}____辻成佳{つじしげよしTSUJISHIGEYOSHI}|村田紀和{むらたのりかずMURATANORIKAZU}|吉川秀樹{よしかわひできYOSHIKAWAHIDEKI}|多田久里守{ただくりすTADACHRIS}|田村直人{たむらなおとTAMURANAOTO}|井上久{いのうえひさしINOUEHISASHI}|行岡千佳子{ゆきおかちかこYUKIOKATIKAKO}|有光小百合{ありみつさゆりARIMITUSAYURI}|宮崎忠勝{みやざきただかつMIYAZAKITADAKATU}|三木健司{みきけんじMIKIKENJI}

S-041

シンポジウム 43
脊椎関節炎の診断と治療 ―Update―

15:30

羽生忠正{はにゅうただまさHANYUTADAMASA}____教育研修講演 31
リウマチ前足部変形 ―骨頭温存手術の実際―|1|1|木下光雄{きのしたみつおKINOSHITAMITSUO}|N: 日整会専門医単位,#R: リウマチ医単位,#⑥ リウマチ性疾患, 感染症,#⑫ 膝・足関節・足疾患,#リ財団: 日本リウマチ財団|1|1____

EL-032

教育研修講演 31
リウマチ前足部変形 ―骨頭温存手術の実際―

*N: 日整会専門医単位*R: リウマチ医単位*⑥ リウマチ性疾患, 感染症*⑫ 膝・足関節・足疾患*リ財団: 日本リウマチ財団

16:45

阿部麻美{あべあさみABEASAMI}|山﨑秀{やまざきひでしYAMAZAKIHIDESHI}|柏倉剛{かしわぐらたけしKASHIWAGURATAKESHI}|金子敦史{かねこあつしKANEKOATSUSHI}|橋本淳{はしもとじゅんHASHIMOTOJUN}|宮原寿明{みやはらひさあきMIYAHARAHISAAKI}____シンポジウム 44
RA診療における地域連携の取り組みと工夫|1|1|津村弘{つむらひろしTSUMURAHIROSHI}|荒井勝光{あらいかつみつARAIKATSUMITSU}____石川肇{いしかわはじめISHIKAWAHAJIME}|中園清{なかぞのきよしNAKAZONOKIYOSHI}|村澤章{むらさわあきらMURASAWAAKIRA}|中村幸男{なかむらゆきおNAKAMURAYUKIO}|下島恭弘{しもじまやすひろSHIMOJIMAYASUHIRO}|林真利{はやしまさとしHAYASHIMASATOSHI}|石井亘{いしいわたるISHIIWATARU}|松田正之{まつだまさゆきMATSUDAMASAYUKI}|加藤博之{かとうひろゆきKATOHIROYUKI}|鈴木貞博{すずきさだひろSUZUKISADAHIRO}|浦野房三{うらのふさぞうURANOFUSAZO}|金物壽久{かなものとしひさKANAMONOTOSHIHISA}|小林志{こばやしもとKOBAYASHIMOTO}|浦山雅和{うらやままさかずURAYAMAMASAKAZU}|小西奈津雄{こにしなつおKONISHINATSUO}|伊藤博紀{いとうひろきITOHHIROKI}|相澤俊朗{あいざわとしあきAIZAWATOSHIAKI}|阿部秀一{あべひでかずABEHIDEKAZU}|加茂啓志{かもけいじKAMOKEIJI}|杉村祐介{すぎむらゆうすけSUGIMURAYUSUKE}|宮腰尚久{みやこしなおひさMIYAKOSHINAOHISA}|島田洋一{しまだよういちSHIMADAYOICHI}|森尚太郎{もりしょうたろうMORISHOTARO}|寺部健哉{てらべけんやTERABEKENYA}|服部陽介{はっとりようすけHATTORIYOSUKE}|来田大平{きだだいへいKIDADAIHEI}|佐藤智太郎{さとうともたろうSATOTOMOTARO}|大島至郎{おおしましろうOHSHIMASHIRO}|秋田鐘弼{あきたしょうすけAKITASHOSUKE}|辻成佳{つじしげよしTSUJISHIGEYOSHI}|谷内孝次{やちこうじYACHIKOJI}|野口貴明{のぐちたかあきNOGUCHITAKAAKI}|小田剛紀{おだたけのりODATAKENORI}|佐伯行彦{さえきゆきひこSAEKIYUKIHIKO}|斉藤正伸{さいとうまさのぶSAITOMASANOBU}|寺田和正{てらだかずまさTERADAKAZUMASA}|近藤正一{こんどうまさかずKONDOMASAKAZU}

S-050

シンポジウム 44
RA診療における地域連携の取り組みと工夫

10:50

中道亮{なかみちりょうNAKAMICHIRYO}|原正光{はらまさみつHARAMASAMITSU}|塚田幸行{つかださちゆきTSUKADASACHIYUKI}|三輪真嗣{みわしんじMIWASHINJI}____日本整形外科学会奨励賞受賞講演|1|1|田中栄{たなかさかえTANAKASAKAE}|髙相晶士{たかそうまさしTAKASOMASASHI}____浅原弘嗣{あさはらひろしASAHARAHIROSHI}|尾﨑敏文{おざきとしふみOZAKITOSHIFUMI}|岡田誠司{おかだせいじOKADASEIJI}|小早川和{こばやかわかずKOBAYAKAWAKAZU}|大川恭行{おおかわやすゆきOHKAWAYASUYUKI}|熊丸浩仁{くままるひろみKUMAMARUHIROMI}|横田和也{よこたかずやYOKOTAKAZUYA}|齋藤武恭{さいとうたけゆきSAITOTAKEYUKI}|貴島賢{きじまけんKIJIMAKEN}|吉﨑真吾{よしざきしんごYOSHIZAKISHINGO}|播广谷勝三{はりまやかつみHARIMAYAKATSUMI}|中島康晴{なかしまやすはるNAKASHIMAYASUHARU}|涌井元博{わくいもとひろWAKUIMOTOHIRO}|星野明穂{ほしのあきほHOSHINOAKIHO}|西田英司{にしだひでじNISHIDAHIDEJI}|山本憲男{やまもとのりおYAMAMOTONORIO}|白井寿治{しらいとしはるSHIRAITOSHIHARU}|林克洋{はやしかつひろHAYASHIKATSUHIRO}|武内章彦{たけうちあきひこTAKEUCHIAKIHIKO}|丹沢義一{たんざわよしかずTANZAWAYOSHIKAZU}|木村浩明{きむらひろあきKIMURAHIROAKI}|高田宗知{たかたむねともTAKATAMUNETOMO}|野村一世{のむらいっせいNOMURAISSEI}|土屋弘行{つちやひろゆきTSUCHIYAHIROYUKI}

AE

日本整形外科学会奨励賞受賞講演

12:30

山本智章{やまもとのりあきYAMAMOTONORIAKI}____ランチョンセミナー 21
骨形態計測学への回帰 ―臨床に役立つ骨組織の世界を知る―|旭化成ファーマ株式会社|1|1|乗松尋道{のりまつひろみちNORIMATSUHIROMICHI}|N: 日整会専門医単位,#④ 代謝性骨疾患(骨粗髭症を含む)|1____髙橋榮明{たかはしひであきTAKAHASHIHIDEAKI}|島倉剛俊{しまくらたけとしSHIMAKURATAKETOSI}

LS-002

ランチョンセミナー 21
骨形態計測学への回帰 ―臨床に役立つ骨組織の世界を知る―

共催:旭化成ファーマ株式会社

*N: 日整会専門医単位*④ 代謝性骨疾患(骨粗髭症を含む)

12:30

-____【中継会場】ランチョンセミナー 21|旭化成ファーマ株式会社|1|1|-|N: 日整会専門医単位,#④ 代謝性骨疾患(骨粗髭症を含む)|1____

LS-0022

【中継会場】ランチョンセミナー 21

共催:旭化成ファーマ株式会社

*N: 日整会専門医単位*④ 代謝性骨疾患(骨粗髭症を含む)

08:00

岩間徹{いわまてつIWAMATETSU}|立石智彦{たていしともひこTATEISHITOMOHIKO}|宮崎誠司{みやざきせいじMIYAZAKISEIJI}|林光俊{はやしみつとしHAYASHIMITSUTOSHI}|川崎隆之{かわさきたかゆきKAWASAKITAKAYUKI}____シンポジウム 45
スポーツにおけるメディカルチェックの重要性と課題|1|1|宮川俊平{みやかわしゅんぺいMIYAKAWASHUMPEI}|奥脇透{おくわきとおるOKUWAKITORU}____池田浩{いけだひろしIKEDAHIROSHI}|大塚一寛{おおつかかずひろOOTSUKAKAZUHIRO}|加藤晴康{かとうはるやすKATOHARUYASU}|島田和典{しまだかずのりSHIMADAKAZUNORI}|谷諭{たにさとしTANISATOSHI}|土肥美智子{どいみちこDOIMITIKO}|前田浩{まえだひろしMAEDAHIROSHI}|宮川俊平{みやかわしゅんぺいMIYAKAWASHUNPEI}|内山善康{うちやまよしやすUCHIYAMAYOSHIYASU}|鷹取直希{たかとりなおきTAKATORINAOKI}|真木伸一{まきのぶかずMAKINOBUKAZU}|太田千尋{おおたちひろOTACHIHIRO}|松浦貴裕{まつうらたかひろMATSUURATAKAHIRO}|米田健{よねだたけしYONEDATAKESHI}|長谷川圭紀{はせがわよしのりHASEGAWAYOSHINORI}|祖父江省吾{そぶえしょうごSOBUESHOGO}|金子和夫{かねこかずおKANEKOKAZUO}

S-022

シンポジウム 45
スポーツにおけるメディカルチェックの重要性と課題

09:35

史野根生{しのこんせいSHINOKONSEI}____教育研修講演 32
解剖学的ACL再建術 2018|1|1|古賀良生{こがよしおKOGAYOSHIO}|N: 日整会専門医単位,#S: スポーツ単位,#② 外傷性疾患(スポーツ障害を含む),#⑫ 膝・足関節・足疾患|1____

EL-033

教育研修講演 32
解剖学的ACL再建術 2018

*N: 日整会専門医単位*S: スポーツ単位*② 外傷性疾患(スポーツ障害を含む)*⑫ 膝・足関節・足疾患

10:50

渡邊幹彦{わたなべみきひこWATANABEMIKIHIKO}|金岡恒治{かねおかこうじKANEOKAKOJI}|帖佐悦男{ちょうさえつおCHOSAETSUO}|津田英一{つだえいいちTSUDAEIICHI}|笠次良爾{かさなみりょうじKASANAMIRYOJI}____シンポジウム 46
スポーツ外傷・障害の予防プログラム|1|1|岩堀裕介{いわほりゆうすけIWAHORIYUSUKE}|山際浩史{やまぎわひろしYAMAGIWAHIROSHI}____三浦和知{みうらかずともMIURAKAZUTOMO}|古川正和{こがわまさかずKOGAWAMASAKAZU}|山本祐司{やまもとゆうじYAMAMOTOYUJI}|木村由佳{きむらゆかKIMURAYUKA}|千葉大輔{ちばだいすけCHIBADAISUKE}|佐々木静{ささきしずかSASAKISHIZUKA}|苅田祐希子{かりたゆきこKARITAYUKIKO}|石橋恭之{いしばしやすゆきISHIBASHIYASUYUKI}

S-032

シンポジウム 46
スポーツ外傷・障害の予防プログラム

12:30

内尾祐司{うちおゆうじUCHIOYUJI}____ランチョンセミナー 22
変形性膝関節症に対する保存療法の有効性と課題|科研製薬株式会社/生化学工業株式会社|1|1|出家正隆{でいえまさたかDEIEMASATAKA}|N: 日整会専門医単位,#⑫ 膝・足関節・足疾患,#⑬ リハビリテーション(理学療法,義肢装具を含む)|1____

LS-010

ランチョンセミナー 22
変形性膝関節症に対する保存療法の有効性と課題

共催:科研製薬株式会社/生化学工業株式会社

*N: 日整会専門医単位*⑫ 膝・足関節・足疾患*⑬ リハビリテーション(理学療法,義肢装具を含む)

13:55

中島祐子{なかしまゆうこNAKASHIMAYUKO}|宮武和馬{みやたけかずまMIYATAKEKAZUMA}|笹原潤{ささはらじゅんSASAHARAJUN}|中瀬順介{なかせじゅんすけNAKASEJUNSUKE}____シンポジウム 47
スポーツ障害のエコーの有用性|1|1|佐藤公治{さとうこうじSATOKOJI}|皆川洋至{みながわひろしMINAGAWAHIROSHI}____砂川融{すながわとおるSUNAGAWATORU}|四宮陸雄{しのみやりくおSHINOMIYARIKIO}|兒玉祥{こだまあきらKODAMAAKIRA}|林悠太{はやしゆうたHAYASHIYUTA}|望月昭{もちづきあきらMOCHIZUKIAKIRA}|安達伸生{あだちのぶおADACHINOBUO}|齋藤知行{さいとうともゆきSAITOTOMOYUKI}|宮本亘{みやもとわたるMIYAMOTOWATARU}|安井洋一{やすいよういちYASUIYOUICHI}|根井雅{ねいまさしNEIMASASHI}|河野博隆{かわのひろたかKAWANOHIROTAKA}|松下隆{まつしたたかしMATSUSHITATAKASHI}|髙田泰史{たかたやすしTAKATAYASUSHI}|下﨑研吾{しもざきけんごSHIMOZAKIKENGO}|浅井一希{あさいかずきASAIKAZUKI}|土屋弘行{つちやひろゆきTSUCHIYAHIROYUKI}

S-051

シンポジウム 47
スポーツ障害のエコーの有用性

15:30

中田研{なかたけんNAKATAKEN}____教育研修講演 33
半月板損傷の生物学的影響 ―力学負荷による早期膝OA発症の病態―|1|1|松本秀男{まつもとひでおMATSUMOTOHIDEO}|N: 日整会専門医単位,#S: スポーツ単位,#② 外傷性疾患(スポーツ障害を含む),#⑫ 膝・足関節・足疾患|1____

EL-023

教育研修講演 33
半月板損傷の生物学的影響 ―力学負荷による早期膝OA発症...

*N: 日整会専門医単位*S: スポーツ単位*② 外傷性疾患(スポーツ障害を含む)*⑫ 膝・足関節・足疾患

16:45

関矢一郎{せきやいちろうSEKIYAICHIRO}|安達伸生{あだちのぶおADACHINOBUO}|松浦哲也{まつうらてつやMATSUURATETSUYA}|島田幸造{しまだこうぞうSHIMADAKOZO}|吉村一朗{よしむらいちろうYOSHIMURAICHIRO}|高尾昌人{たかおまさとTAKAOMASATO}____シンポジウム 48
スポーツによる関節軟骨障害|1|1|内尾祐司{うちおゆうじUCHIOYUJI}|出家正隆{でいえまさたかDEIEMASATAKA}____古賀英之{こがひでゆきKOGAHIDEYUKI}|堀江雅史{ほりえまさふみHORIEMASAFUMI}|小田邉浩二{おたべこうじOTABEKOJI}|大川淳{おおかわあつしOKAWAATSUSHI}|宗田大{むねたたけしMUNETATAKESHI}|中前敦雄{なかまえあつおNAKAMAEATSUO}|石川正和{いしかわまさかずISHIKAWAMASAKAZU}|中佐智幸{なかさともゆきNAKASATOMOYUKI}|平田和彦{ひらたかずひこHIRATAKAZUHIKO}|越智光夫{おちみつおOCHIMITSUO}|岩目敏幸{いわめとしゆきIWAMETOSHIYUKI}|横山賢二{よこやまけんじYOKOYAMAKENJI}|鈴江直人{すずえなおとSUZUENAOTO}|柏口新二{かしわぐちしんじKASHIWAGUCHISHINJI}|岩瀬毅信{いわせたけのぶIWASETAKENOBU}|西良浩一{さいりょうこういちSAIRYOKOICHI}|転法輪光{てんぽうりんこうTEMPORINKO}|大浦圭一郎{おおうらけいいちろうOURAKEIICHIRO}|田中啓之{たなかひろゆきTANAKAHIROYUKI}|萩尾友宣{はぎおとものぶHAGIOTOMONOBU}|蓑川創{みのかわそうMINOKAWASO}|金澤和貴{かなざわかずきKANAZAWAKAZUKI}|山本卓明{やまもとたくあきYAMAMOTOTAKUAKI}

S-042

シンポジウム 48
スポーツによる関節軟骨障害

08:00

山本憲男{やまもとのりおYAMAMOTONORIO}|国定俊之{くにさだとしゆきKUNISADATOSHIYUKI}|秋山達{あきやまとおるAKIYAMATORU}|藤本卓也{ふじもとたくやFUJIMOTOTAKUYA}|出水祐介{でみずゆうすけDEMIZUYUSUKE}____シンポジウム 49
骨・軟部腫瘍治療における新しい医療技術の応用|1|1|土屋弘行{つちやひろゆきTSUCHIYAHIROYUKI}|中紀文{なかのりふみNAKANORIFUMI}____土屋弘行{つちやひろゆきTSUCHIYAHIROYUKI}|中田英二{なかたえいじNAKATAEIJI}|中原龍一{なかはらりゅういちNAKAHARARYUICHI}|長谷井嬢{はせいじょうHASEIJOE}|尾﨑敏文{おざきとしふみOZAKITOSHIFUMI}|鈴木実{すずきみのるSUZUKIMINORU}|安藤徹{あんどうとおるANDOHTOORU}|須藤保{すどうたもつSUDOTAMOTSU}|佐久間淑子{さくまとしこSAKUMATOSHIKO}|市川秀喜{いちかわひできICHIKAWAHIDEKI}|藤田郁夫{ふじたいくおFUJITAIKUO}|河本旭哉{かわもとてるやKAWAMOTOTERUYA}|秋末敏宏{あきすえとしひろAKISUETOSHIHIRO}|小野公二{おのこうじONOKOJI}|黒田良祐{くろだりょうすけKURODARYOSUKE}

S-023

シンポジウム 49
骨・軟部腫瘍治療における新しい医療技術の応用

09:35

吉川秀樹{よしかわひできYOSHIKAWAHIDEKI}____教育研修講演 34
骨肉腫治療の歴史|1|1|岩本幸英{いわもとゆきひでIWAMOTOYUKIHIDE}|N: 日整会専門医単位,#⑤ 骨・軟部腫瘍|1____

EL-024

教育研修講演 34
骨肉腫治療の歴史

*N: 日整会専門医単位*⑤ 骨・軟部腫瘍

10:50

片桐浩久{かたぎりひろひさKATAGIRIHIROHISA}|髙木辰哉{たかぎたつやTAKAGITATSUYA}|川島寛之{かわしまひろゆきKAWASHIMAHIROYUKI}|村上英樹{むらかみひできMURAKAMIHIDEKI}|森岡秀夫{もりおかひでおMORIOKAHIDEO}|篠田裕介{しのだゆうすけSHINODAYUSUKE}____シンポジウム 50
高齢者の骨転移にどう向き合うか ―積極的治療と緩和医療―|1|1|川島寛之{かわしまひろゆきKAWASHIMAHIROYUKI}|河野博隆{かわのひろたかKAWANOHIROTAKA}____村田秀樹{むらたひできMURATAHIDEKI}|和佐潤志{わさじゅんじWASAJUNJI}|田中厚誌{たなかあつしTANAKAATSUSHI}|高橋満{たかはしみつるTAKANASHIMITSURU}|赤池慶祐{あかいけけいすけAKAIKEKEISUKE}|金子和夫{かねこかずおKANEKOKAZUO}|有泉高志{ありいずみたかしARIIZUMITAKASHI}|山岸哲郎{やまぎしてつろうYAMAGISHITETSURO}|堀田哲夫{ほったてつおHOTTATETSUO}|生越章{おごせあきらOGOSEAKIRA}|海津元樹{かいづもときKAIDUMOTOKI}|遠藤直人{えんどうなおとENDONAOTO}|出村諭{でむらさとるDEMURASATORU}|加藤仁志{かとうさとしKATOSATOSHI}|吉岡克人{よしおかかつひとYOSHIOKAKATSUHITO}|横川文彬{よこがわのりあきYOKOGAWANORIAKI}|清水貴樹{しみずたかきSHIMIZUTAKAKI}|土屋弘行{つちやひろゆきTSUCHIYAHIROYUKI}|吉山晶{よしやまあきらYOSHIYAMAAKIRA}|加藤雅敬{かとうまさのりKATOMASANORI}|長谷川貴之{はせがわたかゆきHASEGAWATAKAYUKI}|藤田貴也{ふじたよしなりFUJITAYOSHINARI}|工藤浩史{くどうひろしKUDOHIROSHI}|宮田知恵子{みやたちえこMIYATACHIEKO}|小山田吉孝{おやまだよしたかOYAMADAYOSHITAKA}|萬篤憲{よろずあつのりYOROZUATSUNORI}|中山ロバート{なかやまろばーとNAKAYAMAROBERT}|有野浩司{ありのこうじARINOKOJI}|澤田良子{さわだりょうこSAWADARYOKO}|松林嘉孝{まつばやしよしたかMATSUBAYASHIYOSHITAKA}|平井利英{ひらいとしひでHIRAITOSHIHIDE}|小林寛{こばやしひろしKOBAYASHIHIROSHI}|河野博隆{かわのひろたかKAWANOHIROTAKA}|田中栄{たなかさかえTANAKASAKAE}|芳賀信彦{はがのぶひこHAGANOBUHIKO}

S-033

シンポジウム 50
高齢者の骨転移にどう向き合うか ―積極的治療と緩和医療―

12:30

富田卓{とみたたかしTOMITATAKASHI}|佐藤公治{さとうこうじSATOKOJI}____ランチョンセミナー 23
最高の手術のためのチームビルディング|ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 デピューシンセス事業本部|1|1|豊根知明{とよねともあきTOYONETOMOAKI}|N: 日整会専門医単位,#SS: 脊椎脊髄病医単位,#⑦ 脊椎・脊髄疾患|1____

LS-037

ランチョンセミナー 23
最高の手術のためのチームビルディング

共催:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 デピューシンセス事業本部

*N: 日整会専門医単位*SS: 脊椎脊髄病医単位*⑦ 脊椎・脊髄疾患

13:55

江森誠人{えもりまことEMORIMAKOTO}|小林英介{こばやしえいすけKOBAYASHIEISUKE}|淺沼邦洋{あさぬまくにひろASANUMAKUNIHIRO}|今井千速{いまいちはやIMAICHIHAYA}____シンポジウム 51
骨・軟部肉腫とがん免疫機構|1|1|尾﨑敏文{おざきとしふみOZAKITOSHIFUMI}|生越章{おごせあきらOGOSEAKIRA}____塚原智英{つかはらともひでTSUKAHARATOMOHIDE}|村田憲治{むらたけんじMURATAKENJI}|芝山雄二{しばやまゆうじSHIBAYAMAYUJI}|水島衣美{みずしまえみMIZUSHIMAEMI}|山下敏彦{やましたとしひこYAMASHITATOSHIHIKO}|金栄智{きむよんじKIMYONGI}|末原義之{すえはらよしゆきSUEHARAYOSHIYUKI}|川井章{かわいあきらKAWAIAKIRA}|北野滋久{きたのしげひさKITANOSHIGEHISA}|松峯昭彦{まつみねあきひこMATSUMINEAKIHIKO}|柿本拓也{かきもとたくやKAKIMOTOTAKUYA}|中村知樹{なかむらともきNAKAMURATOMOKI}|萩智仁{はぎともひとHAGITOMOHITO}|淺沼由美子{あさぬまゆみこASANUMAYUMIKO}|湏藤啓広{すどうあきひろSUDOAKIHIRO}

S-043

シンポジウム 51
骨・軟部肉腫とがん免疫機構

15:30

塚原智英{つかはらともひでTSUKAHARATOMOHIDE}____教育研修講演 35
これでわかる! 癌と免疫|1|1|和田卓郎{わだたくろうWADATAKURO}|N: 日整会専門医単位,#① 整形外科基礎科学,#⑤ 骨・軟部腫瘍|1____

EL-034

教育研修講演 35
これでわかる! 癌と免疫

*N: 日整会専門医単位*① 整形外科基礎科学*⑤ 骨・軟部腫瘍

16:45

樋口貴史{ひぐちたかしHIGUCHITAKASHI}|国定俊之{くにさだとしゆきKUNISADATOSHIYUKI}|井澤浩之{いざわひろゆきIZAWAHIROYUKI}|阿江啓介{あえけいすけAEKEISUKE}____シンポジウム 52
骨・軟部腫瘍切除後の骨欠損に対する移植骨の現状と今後|1|1|松本誠一{まつもとせいいちMATSUMOTOSEIICHI}|土谷一晃{つちやかずあきTSUCHIYAKAZUAKI}____山本憲男{やまもとのりおYAMAMOTONORIO}|林克洋{はやしかつひろHAYASHIKATSUHIRO}|武内章彦{たけうちあきひこTAKEUCHIAKIHIKO}|土屋弘行{つちやひろゆきTSUCHIYAHIROYUKI}|中田英二{なかたえいじNAKATAEIJI}|長谷井嬢{はせいじょうHASEIJOE}|尾﨑敏文{おざきとしふみOZAKITOSHIFUMI}|松本誠一{まつもとせいいちMATSUMOTOSEIICHI}|谷澤泰介{たにざわたいすけTANIZAWATAISUKE}|早川景子{はやかわけいこHAYAKAWAKEIKO}|船内雄生{ふなうちゆうきFUNAUCHIYUKI}|三浪友輔{みなみゆうすけMINAMIYUSUKE}|斉藤雅徳{さいとうまさのりSAITOMASANORI}|佐藤信吾{さとうしんごSATOSHINGO}|小柳広高{こやなぎひろたかKOYANAGIHIROTAKA}|大川淳{おおかわあつしOKAWAATSUSHI}

S-052

シンポジウム 52
骨・軟部腫瘍切除後の骨欠損に対する移植骨の現状と今後

08:00

岩本潤{いわもとじゅんIWAMOTOJUN}|射場浩介{いばこうすけIBAKOUSUKE}|今井一博{いまいかずひろIMAIKAZUHIRO}|真柴賛{ましばたすくMASHIBATASUKU}____シンポジウム 53
スポーツが骨の健康に及ぼす影響|1|1|青木光広{あおきみつひろAOKIMITSUHIRO}|森諭史{もりさとしMORISATOSHI}____花香恵{はなかめぐみHANAKAMEGUMI}|道家孝幸{どうけたかゆきDOHKETAKAYUKI}|小笹泰宏{おざさやすひろOZASAYASUHIRO}|山下敏彦{やましたとしひこYAMASHITATOSHIHIKO}|岩田憲{いわたけんIWATAKEN}|山本哲司{やまもとてつじYAMAMOTOTETSUJI}

S-024

シンポジウム 53
スポーツが骨の健康に及ぼす影響

09:35

荒井秀典{あらいひでのりARAIHIDENORI}____教育研修講演 36
フレイルとサルコペニア ―その臨床的意義―|1|1|原田敦{はらだあつしHARADAATSUSHI}|N: 日整会専門医単位,#④ 代謝性骨疾患(骨粗髭症を含む),#⑬ リハビリテーション(理学療法,義肢装具を含む)|1____

EL-025

教育研修講演 36
フレイルとサルコペニア ―その臨床的意義―

*N: 日整会専門医単位*④ 代謝性骨疾患(骨粗髭症を含む)*⑬ リハビリテーション(理学療法,義肢装具を含む)

10:50

村山敬之{むらやまたかゆきMURAYAMATAKAYUKI}|萩野浩{はぎのひろしHAGINOHIROSHI}|中藤真一{なかとうしんいちNAKATOHSHINICHI}|中村幸男{なかむらゆきおNAKAMURAYUKIO}____シンポジウム 54
多職種連携による骨折低減の重要性と展望|1|1|加藤義治{かとうよしはるKATOYOSHIHARU}|宗圓聰{そうえんさとしSOENSATOSHI}____荒井勝光{あらいかつみつARAIKATSUMITSU}|鈴木宣瑛{すずきのぶあきSUZUKINOBUAKI}|山中佳代{やまなかかよYAMANAKAKAYO}|土方啓生{ひじかたひろきHIJIKATAHIROKI}|柳橋和仁{やなばしかずひとYANABASHIKAZUHITO}|藤川隆太{ふじかわりゅうたFUJIKAWARYUTA}|保坂登{ほさかのぼるHOSAKANOBORU}|小泉雅裕{こいずみまさひろKOIZUMIMASAHIRO}|大塚寛{おおつかひろしOTSUKAHIROSHI}|遠藤直人{えんどうなおとENDONAOTO}

S-034

シンポジウム 54
多職種連携による骨折低減の重要性と展望

12:30

田中栄{たなかさかえTANAKASAKAE}____ランチョンセミナー 24
骨粗鬆症治療における課題と展望|アステラス・アムジェン・バイオファーマ株式会社|1|1|丸毛啓史{まるもけいしMARUMOKEISHI}|N: 日整会専門医単位,#④ 代謝性骨疾患(骨粗髭症を含む)|1____

LS-003

ランチョンセミナー 24
骨粗鬆症治療における課題と展望

共催:アステラス・アムジェン・バイオファーマ株式会社

*N: 日整会専門医単位*④ 代謝性骨疾患(骨粗髭症を含む)

13:55

原田敦{はらだあつしHARADAATSUSHI}|吉村典子{よしむらのりこYOSHIMURANORIKO}|佐久間真由美{さくままゆみSAKUMAMAYUMI}|宮腰尚久{みやこしなおひさMIYAKOSHINAOHISA}____パネルディスカッション 4
百寿への運動器維持管理 ―フレイル,サルコぺニア,ロコモへの対応―|1|1|原田敦{はらだあつしHARADAATSUSHI}|石橋英明{いしばしひであきISHIBASHIHIDEAKI}____松井康素{まついやすもとMATSUIYASUMOTO}|酒井義人{さかいよしひとSAKAIYOSHIHITO}|渡邉剛{わたなべつよしWATANABETSUYOSHI}|竹村真里枝{たけむらまりえTAKEMURAMARIE}|松井寛樹{まついひろきMATSUIHIROKI}|飯田浩貴{いいだひろきIIDAHIROKI}|荒井秀典{あらいひでのりARAIHIDENORI}|青木可奈{あおきかなAOKIKANA}|遠藤直人{えんどうなおとENDONAOTO}|本郷道生{ほんごうみちおHONGOMICHIO}|粕川雄司{かすかわゆうじKASUKAWAYUJI}|石川慶紀{いしかわよしのりISHIKAWAYOSHINORI}|工藤大輔{くどうだいすけKUDODAISUKE}|畠山雄二{はたけやまゆうじHATAKEYAMAYUJI}|島田洋一{しまだよういちSHIMADAYOICHI}

P-003

パネルディスカッション 4
百寿への運動器維持管理 ―フレイル,サルコぺニア,ロコモへの対応―

15:30

成田一衛{なりたいちえいNARITAICHIEI}____教育研修講演 37
運動器疾患患者の腎障害対策|1|1|東條猛{とうじょうたけしTOUJOTAKESHI}|N: 日整会専門医単位,#① 整形外科基礎科学|1____

EL-035

教育研修講演 37
運動器疾患患者の腎障害対策

*N: 日整会専門医単位*① 整形外科基礎科学

16:45

杉本利嗣{すぎもととしつぐSUGIMOTOTOSHITSUGU}|青木可奈{あおきかなAOKIKANA}|津川尚子{つがわなおこTSUGAWANAOKO}|中村和利{なかむらかずとしNAKAMURAKAZUTOSHI}____シンポジウム 55
ビタミンD不足がもたらす骨関節障害|1|1|酒井昭典{さかいあきのりSAKAIAKINORI}|佐久間真由美{さくままゆみSAKUMAMAYUMI}____佐久間真由美{さくままゆみSAKUMAMAYUMI}|遠藤直人{えんどうなおとENDONAOTO}

S-067

シンポジウム 55
ビタミンD不足がもたらす骨関節障害

詳細検索