松山 幸弘

共同演者

2018-05-24

全脊柱矢状面アライメント不良は健康関連quality of lifeを障害する ―高齢運動器検診による4年間前向きコホート研究結果―

慢性腰痛患者の脊椎・骨盤アライメントの特徴 ―PI-LL, T1Sの増大, 頚椎前弯の減弱が腰痛障害の重症度と関連する―

背筋持久力がロコモティブシンドロームに与える影響 ―高齢者運動器検診横断調査からわかったこと―

ODIドメインの minimum clinically important difference と成人脊柱変形手術が健康関連QOLに与える影響

Neck Disability Indexのカットオフ値と悪影響を及ぼす要因 ―男性は重労働を控え,女性は運動習慣を身につけることが重要―

乳児股関節検診における超音波とX線による診断結果の相違 ―寛骨臼形成不全の診断には単純X線検査が必要―

胸椎後縦靱帯骨化症手術の多施設前向き研究 ―術後運動麻痺リスク因子の解析―

びまん性特発性骨増殖症に伴った脊椎損傷における周術期合併症 ―厚労科研脊柱靱帯骨化症研究班・多施設研究―

2018-05-26

高齢運動器検診における椎体骨折によるロコモティブシンドロームへの影響(TOEI 2012-2016 4-year cohort study)

骨粗鬆症性椎体骨折後後弯症に対する椎体骨切り術の術後成績に影響を与える因子

腫瘍性骨軟化症の臨床像および手術治療成績

医原性末梢神経損傷の検討

胸椎後縦靱帯骨化症術後麻痺悪化はいつ起こり,その予後は? ―椎弓切除時また切除後の後弯変形による麻痺をレスキューすべき―

脊柱変形によって心機能は障害されているのか

成人脊柱変形患者の矯正術後評価におけるSRS-22rのminimal clinical important difference (MCID)達成率の日米比較

成人脊柱変形患者に対する広範囲矯正固定術(胸椎-骨盤)が歩行,健康関連QOLに与える影響 ―術後2年評価―

股関節鏡施行例における超音波検査所見と股関節症状・可動域の検討 ―Fasciaリリースで屈曲角度は改善する―

肩関節脱臼に伴う腕神経叢損傷および末梢神経損傷の検討

肘部管症候群における女性患者の特徴 ―OAの頻度が低く,発症年齢が高い―

膝関節内反変形に影響する下肢アライメントのX線学的検討

脊柱変形患者の立位姿勢における体幹/下肢筋活動の評価

2018-05-27

FAIにおける危険肢位と衝突部位の関連 ―屈曲内転内旋のみならず屈曲外転内旋肢位も危険肢位である―

高齢検診者における側弯の進行がQOLおよび移動機能に与える影響(TOEI study)

脊柱変形手術の手術操作による神経障害のリスクと術中対応策の有効性の検討 ―JSSR脊髄モニタリングWG多施設前向き研究―

腰椎椎体間固定術後早期に骨癒合と判断されても,その後に癒合していないことがある ―Fake union の頻度―

成人脊柱変形手術における後方術式ごとの中期術後成績

腰部脊柱管狭窄症short fusion後の下位腰椎前弯角が術後アウトカムに及ぼす影響

Pedicle subtraction osteotomy術後ロッド折損 ―サテライトロッドは有効か―

詳細検索