セッション

進行性非流暢性失語症例の経過から生活の質を考える

[演者] 宮本 光江:1
1:大阪警察病院 リハビリテーション科 言語室

30周年を経た失語症友の会

[演者] 畑添 涼:1
[共同演者] 小薗 真知子:2
1:医療法人堀尾会 熊本託麻台リハビリテーション病院 リハビリテーション部, 2:熊本保健科学大学 保健科学部 リハビリテーション学科 言語聴覚学専攻

演題取り下げ

失語症自主グループにおける情報機器訓練の可能性~「青空の会」HP(ホームページ)作成の過程~

[演者] 黒川 容輔:1,2
[共同演者] 倉田 大地:1,3, 相馬 悠里:1,4, 日下 智子:1,5, 松井 美智子:1,6, 若村 麻紀:1,7, 宮阪 美穂:1,8, 仙場 麻衣:1, 波戸 麻子:1, 猪又 由子:1,9, 中西 俊二:1,10, 越部 裕子:1,3
1:青空の会, 2:臨床福祉専門学校, 3:新八千代病院, 4:埼玉みさと総合リハビリテーション病院, 5:らいおんハート整形外科リハビリクリニック, 6:大野中央病院, 7:東京都中央区立福祉センター, 8:東京医薬専門学校, 9:くろさわ病院, 10:イムス札幌内科リハビリテーション病院

失語症に特化した通所リハビリテーションを実施後、趣味を獲得し生きがい意識尺度に改善がみられた重度失語症の一例

[演者] 萑部 明美:1
1:医療法人社団三喜会 鶴巻温泉病院 リハビリテーション部

生活期失語症者向けの新しいQOL質問紙の開発

[演者] 安居 和輝:1,2
[共同演者] 安居 道子:1, 種村 純:2
1:ことばの道デイサービス, 2:川崎医療福祉大学大学院 医療技術学研究科 感覚矯正学専攻

生活期の言語障害の仲間づくり(第2報)ーグループ訓練導入後発話機能の改善を認めた2症例ー

[演者] 白井 里美:1
[共同演者] 高橋 成子:1, 須磨 彩夏:1, 宇野 美恵子:1, 玉井 照久:1, 小池 知治:1
1:医療法人 三九会 三九朗病院 リハビリテーション部

山梨県言語聴覚士会失語症友の会「ふじやま」設立に向けて

[演者] 赤池 洋:1,10
[共同演者] 和泉 裕二:2,10, 梶原 さわか:3,10, 元木 雄一朗:4,10, 藤巻 千春:5,10, 向 亜希香:6,10, 舟越 あゆみ:10, 坂井 李菜:7,10, 井上 仁:8,10, 内山 量史:9,10
1:山梨大学医学部附属病院, 2:山梨市立牧丘病院, 3:健康科学大学リハビリテーションクリニック, 4:甲州リハビリテーション病院, 5:しらゆり訪問看護ステーション, 6:北杜市立塩川病院, 7:介護老人保健施設 勝沼ナーシングセンター, 8:しもべ病院, 9:春日居サイバーナイフ・リハビリ病院, 10:一般社団法人山梨県言語聴覚士会

詳細検索