セッション

新スクがPASSであり、その後補聴が必要になった児の経過について

[演者] 宮島 双葉:1
[共同演者] 船木 道:1, 高嶋 尚子:1, 麻生 伸:2,3
1:富山県リハビリテーション病院・こども支援センター, 2:みみはなのど・あそうクリニック, 3:富山県リハビリテーション病院 耳鼻科

軽度難聴母子へのコミュニケーション支援ー母親への補聴器装用指導を通してー

[演者] 和泉 千寿世:1
[共同演者] 持松 いづみ:1, 島村 広美:1, 西垣 真美:1, 大河内 えり:1
1:横浜市総合リハビリテーションセンター 発達支援部 難聴幼児課

介護老人保健施設 通所リハビリテーション失語症例に対する補聴器装用の試み

[演者] 齊藤 登:1
[共同演者] 佐藤 美苗:1, 三上 加奈子:1, 鈴木 恵子:2, 井上 理絵:3, 梅原 幸恵:3, 佐野 肇:2, 中川 貴仁:4, 岡本 牧人:4
1:医療法人社団 協友会 介護老人保健施設 リハビリポート横浜, 2:北里大学 医療衛生学部, 3:北里大学病院 耳鼻咽喉科・頭頸部外科, 4:北里大学医学部 耳鼻咽喉科・頭頸部外科

聴覚情報処理障害から注意障害が疑われた症例

[演者] 八田 徳高:1
[共同演者] 福永 真哉:1, 太田 富雄:2
1:川崎医療福祉大学 医療技術学部 感覚矯正学科, 2:福岡教育大学

主なコミュニケーション手段がジェスチャー等の非言語的手段であった先天性聴覚障害の一症例

[演者] 横山 由香:1
[共同演者] 石井 良:1, 田中 義之:2
1:医療法人社団 栄宏会 土井病院 リハビリテーション科, 2:医療法人社団 慈恵会 神戸総合医療専門学校 言語聴覚士科

言語聴覚士による認知行動療法で耳鳴りのコントロールが可能となった症例

[演者] 岡田 岳歩:1
[共同演者] 坂田 英明:1
1:川越耳科学クリニック

慢性耳鳴患者に対する補聴器による音響療法の治療効果
~平均聴力レベル(4分法)にて両側25dBHL以下の患者に対して

[演者] 鈴木 大介:1,2
[共同演者] 新田 清一:1,2, 藤田 航:1, 坂本 耕二:1, 御子柴 卓弥:1, 中山 梨絵:1, 岡田 峻史:1, 根岸 由佳:1, 大石 直樹:2, 小川 郁:2
1:済生会宇都宮病院 耳鼻咽喉科, 2:慶応義塾大学 医学部 耳鼻咽喉科

聴覚領域における言語聴覚士の認知度-国民を対象とした「きこえの健康支援センター」意識調査から-

[演者] 氏田 直子:1
[共同演者] 濱田 豊彦:2, 瀬谷 和彦:3,6, 杉内 智子:4, 大沼 直紀:5, 新谷 友良:6
1:福井医療大学 保健医療学部 リハビリテーション学科 言語聴覚学専攻, 2:東京学芸大学 総合教育科学系 特別支援科学講座, 3:弘前大学 医学研究科, 4:昭和大学 医学部 耳鼻咽喉科学講座, 5:東京大学 先端科学技術研究センター, 6:(一社)全日本難聴者・中途失聴者団体連合会

詳細検索